takenoko.cocolog-nifty.com > ワイヤーワークアルバム

ワイヤーワークとは

ワイヤーワークとは

2007年6月20日 (水)

さて、このアルミワイヤーの針金細工ですが、
世間では「ワイヤークラフト」とか「ワイヤーワーク」と呼ばれています。
アート色が強い作家さんの場合は「ワイヤーアート」になるみたいですね。

私は「ワイヤークラフト」と呼ぶか「ワイヤーワーク」にするか迷ったのですが、
何となく「ワーク」かなぁと思ってこっちにしました。
あまりこだわりはありません。

ところでyahooとかGoogleなどで同好の士を探してみる時、
「ワーク」だと、なんだかアクション映画や特撮ものにヒットすることがある。

理由がわかりました。
それがこの写真です(笑)

通行人A/あっ!ゾウのコパオが空を飛んでるぞ!
通行人B/本当だ!ダンボじゃないのに空を飛んでる!

ジャニーズのライブでの宙づりとか、
ミュージカルのピーターパンが空を飛ぶとか、
あれは「ワイヤーワーク」と呼ばれてるんですね。

昔は「ピアノ線」とか言われてた気がします。