takenoko.cocolog-nifty.com > ワイヤーワークアルバム

まる。

まる。

2008年1月 9日 (水)

ワイヤーワークのメイン材料、アルミワイヤーは
1本のアルミ線を巻いた形で売られています。
この「巻き」の輪っかを生かして作ったカードホルダーです。

生かして、っていうかほとんど「そのまま」な気が。
だからワイヤー「ワーク」という視点からは問題かもね。

作り方ですが(言うまでもないですが)
2巻き分を切って、起点と終点を重ねて
1ミリのワイヤーで巻いて固定しました。

左側のは2つの輪の大きさにちょっと差をつけてみました。

使う時はこのように、2本のワイヤーの間にカードをはさみます。
固定したところにカードが乗り、落ちないようになります。

ちなみに左側のは妹がくれたカードで、
「和紙に古い着物の端切れを貼りつけた」もの。
↑という説明が裏面に英語で書いてあったので、
外国向けのお土産なのかも。