カテゴリー「住まい・インテリア」の記事

2013.03.10

防災

本当にわが家の防災見直そう。

と、今決めました。

防災リュックの中身、置き場所、
ストックの食材で防災用にもなるもの
(缶詰やレトルトなど)、
重いものは上のほうに置かない、
床にはものを置かない、
不要なものは片づけて
避難の邪魔にならないようにする、
テレビ等は固定する、
食器棚の扉のガラス…

忙しがって先送りしてたのを
この際きちんと対策しよう。

「防災の日」って記念日的には
9月1日(関東大震災)だけど、
他にも防災に思いをはせる日がある。

明日の3月11日だったり、
6月の新潟地震の日
(昭和39年の。毎年新聞等で特集がある)、
7月の中越沖地震、
10月の中越地震、
1月の阪神・淡路大震災、

(私は新潟在住なので
こんなふうになるが、
人によっては別の震災が
深く記憶に残っていると思う)

それはみんな自分にとっての
「防災の日」だと思って、
その都度見直していこう。

| | コメント (2)

2005.01.13

こだわりの雑貨

時間があったので、駅構内の本屋さんで
立ち読みをした。

今年か来年には引越しをと考えているので、
インテリア本に目がいく。
某インテリア雑誌の別冊で、こだわりの雑貨に
囲まれて暮らしている人々のお宅拝見、
というのを見た。

まるで一般の人とは思えない、雑誌の特集みたいな
部屋の数々(そういう部屋だから雑誌に載るんだけど)。
古い家具をペイントしたり、アンティークの一点もの、
手作りした小物など、こだわりの数々。

雑貨は好きなので
(新潟市にLoftを誘致したいほど(笑))、
最初はいいなぁと思って見ていたけど、だんだん
疲れてきた。

ここのおうちはスプーン一本まで、
こだわっているんだろうな。
結婚式の引き出物でもらったスプーンを
「まあいいか」とか言って使ったりしない
んだろうな・・・。
そんな感じがしてしまった。

暮らしていると必ず出てくる
「まあいいか」グッズ。
処分するほどではないけど、お気に入りという
わけでもない。
でも普段使いには困らないから使っている。

そういうのが適度にあったほうが、こだわりの雑貨の
存在も生きるのかも。気もラクだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.23

玄関飾り

そろそろ9月も終わりに近い。

気がついてみたら、玄関飾りがミニうちわのまま
だった。あわててはずす。

「玄関飾り」と言ってもたいしたものじゃない。
本当は、栗原はるみさんちのように、お花をいけたり
すると素敵なんだけど、うちの玄関にはものを置く
スペースがないので、玄関入ってすぐの柱に、
季節のものをピンでとめている。

夏のあいだはミニうちわだった。
これは、昔街頭で配っていたもの。
テレクラの宣伝だったので、違う絵を貼り付けた。

冬になると、ちいさな手袋とか、ヨーロッパの
おみやげの毛糸の人形とか。

それで毎年思うのが「秋のものがないな~」
木の実でも拾ってこようかなーとか思っているうちに、
10月になると某ボランティアが忙しくなり、
やがて木枯らしが吹き、冬になってしまう・・・

今年はぜひ、秋の玄関飾りを!と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)