« 似てる | トップページ | また勉強中(その3)(覚え書き) »

2014.05.21

記念日によせて

5月21日。

大江千里さんのデビュー記念日だ。

ご存知のように、彼は1983年、J-POPのシンガー・ソングライターとしてデビューした。
20年を超える活躍の後、そのキャリアを手放し、ニューヨークのNEW SCHOOLでジャズを学び、2012年ジャズピアニストとして二度目のデビューを果たした。

(この時、アルバム発売に先駆けて、5月21日に記念ライブがNYで行われたそうなので、2度目のデビューもこの日だ、と解釈しているcoldsweats01

ところで最近ふと思った。

今後は「ジャズピアニストの大江千里」を先に知る、という人が出てくる可能性がある。
いや、もう既にいるのかもしれない。

つまり、J-POP時代を知らないファンの人だ。

で、いろいろ検索して
「えーっ、大江千里って歌ってたの~sign02
しかも武道館とかで女の子がキャーキャー言ってる~」w(゚o゚)w
と驚く…なんてね。

今、日本で大江千里を知る多くの人は
「あの(歌手の)大江千里がジャズピアニストに転身」
という目で見ていると思う。

が、時が経つにつれて逆に
「あの(ジャズピアニストの)大江千里は昔ポップシンガーだった」
と考える人が増えていくのかな。

私たちが懐かしく思う音楽が、トリビア的な過去になっていくのか…
と思うと、ちょっと複雑な気もするけど、昔の曲たちが色あせるわけではないし、何より、違う立場のよい子のファン仲間(←勝手に仲間にしてるsweat02)が増えるって楽しい。

|

« 似てる | トップページ | また勉強中(その3)(覚え書き) »

大江千里」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 似てる | トップページ | また勉強中(その3)(覚え書き) »