« 庭先にて(セージ) | トップページ | 写真展「未来ちゃん」 »

2014.05.25

なでしこ

先日職場で、なでしこジャパンの試合の話をしていた人がいた。

延長戦で、相手チームはもう足が動かなくてガタガタだったのに、なでしこたちはしっかり動いていて「日本はすごい!」と思った、とのこと。

昔は、サッカーは男子だけがするものだったのに、もう今は男女どちらも世界で立派に戦っている。

…そんな話をしていて、ふと思い出した。

中学か高校ぐらいの頃、青春ドラマが流行って、そこでは高校生男子がラグビーに打ち込んでいた。

そのドラマにはまって、ラグビーに憧れていた女子校の私たち。

いつもの体育の先生が休みだった時、代講の先生(国語のS先生が出てきたsweat02)に
「先生!ラグビーやりたいです」
と言ったら即座に「ダメ」と却下された。

今思えば、うちは女子校で先生も女性が多かったので、体育の代講は男性のS先生だったのだろう。
しかし、いくら男性教諭と言っても、ラグビーに詳しいとは限らないし、ましてや本業は国語の先生だ。
憧れだけで「ラグビー」とか言ってる私たちに教えるのは難しかっただろう。

そしてやっぱり当時は「ラグビー=男性のスポーツ」という常識が強かったのだと思う。

時代は変わったなぁ。

今だったら「先生!ラグビーやりたい」と言い出した女子生徒に、即刻「ダメ」って却下したら「差別だ」と抗議されるかも。

|

« 庭先にて(セージ) | トップページ | 写真展「未来ちゃん」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 庭先にて(セージ) | トップページ | 写真展「未来ちゃん」 »