« 撮り花見・その3 | トップページ | 豆苗(その4) »

2014.04.15

ウクレレライブ

週末、新潟日報社の本社ビル「メディアシップ」が開業1周年で、地元テレビの公開放送やトークショーやライブなどが催されていた。

プログラムの中に、サザンの関口和之さん(新潟出身)のトーク&ウクレレライブがあり、申込制だったのでハガキを出したのだが落選down
しかし、ホールでのライブの様子を、1階のオープンスペース「みなと広場」のパブリックビューイングで見られるというので、出かけてきた。

(それでついでに「撮り花見」もしてきたというわけだ)

ウディ・アレン監督の「カイロの紫のバラ」という映画で、主演女優がウクレレを弾いていたシーンがあり、関口さんはそれを見て、ウクレレを始めようと思ったのだそうだ。
ちなみに、コラムニストでアルビレックス新潟ファンのえのきどいちろうさんも、全く同じ理由で始めたとのこと。

ライブのほうは、ウクレレだけではなく、ギターとベースとバンジョーと口笛、途中からボーカルも加わって、アコースティックバンド風の音楽になっていた。
サザンで活動する関口さんならではのウクレレライブだと思った。

関口さんいわく「ウクレレは、冬は暖かい音になる」。
なんだかわかる気がする。
小さくてかわいいし、音も優しい。いいなぁ~note

|

« 撮り花見・その3 | トップページ | 豆苗(その4) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

ウクレレ、前にテレビで見て聞いて、いいなーって思いました。
音色が、優しいんですよね。
千里くんのジャズとコラボしても、おもしろいかも。
ところで、趣味が広いkaoさんだから、今度、会ったら、「ウクレレを始めたの」なんて、言ってたりしてねnotes

投稿: lavi | 2014.06.07 23:25

★さすがlaviさんsign01
実はこのライブ後、ヤマハの体験レッスンに行こうと検索してました(^^ゞ
でも今はスケジュール的にムリで断念・・・

投稿: kao | 2014.06.08 17:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 撮り花見・その3 | トップページ | 豆苗(その4) »