« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014.03.31

これでもか

ここ最近は新聞のチラシが

「増税まであと○日sign01
「まとめ買いのチャンスsign03
「お買い忘れはありませんかsign02

と煽っていたが、

今日、増税前最後の日には新聞のテレビ欄まで

「増税まで○時間sign01

これでもか、と煽ってきた。

とりあえず、通勤用の回数券は1セット買い足した。
食料品のストックは各1個だけど、普段より早めに買っておいた(普段は、なくなりそうになったら次を買ってる)。
そろそろ買い替えか…と思ってたものは買っちゃった(へへっsmile
ガソリンも入れたし、クリーニングも出したし…まぁ大丈夫かな~と思っていたら、

美容院に行っとけばよかったsign01

と気がついた。でも今日は休みだ…しょうがない。

そして消費税8%の日を迎える…
煽られて、ついつい買いすぎたかもしれない。
明日からは地道に過ごそう(と今は思ってる)。

=====

(余談)
新潟では月曜休みの美容院が多いです。
私が東京に住んでた頃は、美容院=火曜定休だったと思うけど…

| | コメント (2)

2014.03.30

まぁ、

ちょっとコーヒーでも飲んでゆっくりしようよ。

Cafe

日曜日だし、外は雨降ってるし、

あれこれ考え込まずに、

だらだらと過ごしたって、たまにはいいじゃない。

自分への言い訳(^^ゞ

ちなみに写真は、以前東京へ行った時に某カフェにて。

| | コメント (0)

2014.03.29

梅まつり

新潟市江南区の「かめだ梅まつりスタンプラリー」に行ってきた。

でもまだ梅はちらほら…

Ume01

地元の人たちが「今年は遅いね」なんて言っていた。

Ume

今日も暖かく、20度を超えたので、歩いていると暑いほどで…

歩き終えて、参加賞の梅干ミニパックをいただいて、帰宅するころには…

…うっ。くしゃみがbearing

しばらく鳴りを潜めていた花粉症が、久しぶりに出てきたsweat02

さぁ大変!水分補給~~beer←あらこの絵文字は何~sign02

| | コメント (0)

2014.03.28

豆苗

豆苗を買ってみた。

えんどう豆の芽で、くせがなく、いろいろな料理に使えて便利だ。

Toumyou01

こんなふうに、根元でカットするのだが

Toumyou02

なに?水栽培で再収穫できるの?
ちょっとやってみようかしら…


Toumyou03

で、窓辺においてみた(納豆パックかい(^^ゞ)

右側のは始めたばかりだが、左側のは数日経過していて、葉っぱが出たのもある。

ここ数日、暖かくて天気もよいのでぐんぐん伸びている。

がんばれ~bud
早く食卓においで~delicious

| | コメント (2)

2014.03.27

私にだって…(Gジャン)

断捨離挑戦中の私、
もちろん本も読んだし、
断捨離セミナーにも行った。

そーいう人は、
使わないものは
なんでもかんでも
捨てて捨てて捨てまくる
冷たいヤツだ、と思ってるでしょ、
そこのア・ナ・タ(^_^)b

=====

というわけで、

「私にだって
なくても困らないけど
捨てられないものがある」


第何弾か忘れちゃった(^^ゞ
以前の記事を見たい人は「シンプルライフ」のカテゴリーからどうぞ~

Denim

Gジャン、今風に言えばデニムのジャケット(「ニ」にアクセント)。

25年以上前、夏の北海道旅行のために購入した。
S社に入社して、1年目だったと思う。
一般的な夏休みの時期(8月のお盆)は忙しかったので、8月末ごろに休みをいただいて、学生時代の友人たちと出かけた。

Gジャンはごついので、簡単に折りたたんで携帯することはできないけど、まとわりつかないので夏でも着ていて暑くないし、もちろんちょっとした冷房除けにもなる。旅行後も、春から秋まで着られたので結構重宝して、長い間着ていた。

ここ数年は着る機会がなかったが「便利だったから」ととっておいた。

しかし…

今日、ちょっと暖かくなったので着てみたら…

なんだか、ダサかった…

捨てられない服は、実際に着て街を歩いてみる、という判断方法がある
(恥ずかしくなるようだったらもうお役御免)。
手放すつもりはなかったけど、でも外に出る前に、鏡の前で実感してしまった…

…(´・ω・`)ショボーン

もう卒業ってことか…(^_^)/~

というわけで今回は

「私にだって
なくても困らないけど
捨てられないものがあった


過去形になりました。

| | コメント (2)

2014.03.26

歩きスマホ

ども。今もガラケーmobilephoneのkaoです(^^ゞ

最近電車に乗ると、ボックス席4人中3人(=私以外)はスマホを見てる…という状況。

そんなスマホ時代だから、よく「歩きスマホはキケンなのでやめましょう」と言われているが、最近まで、駅やまちなかを歩いていてもあまり気にしたことがなかった。

ところが、先月東京に行った時、歩きスマホの人に何度もぶつかりそうになった。

いや「ぶつかりそう」と言うより「ぶつかられそう」と言ったほうが正しい。歩きスマホさんがまっすぐこっちに向かってくるから。

というのは…

新潟駅では人の流れがほぼ↑↓なので、↓の人が歩きスマホでも、↑の私は衝突を避けられる。

しかし、東京の大きなターミナル駅では、人の流れが↑↓だけではない。

downwardleftとかupwardleftとかupwardrightとかdownwardrightとか、斜めに歩いてくる人が歩きスマホで、しかも東京の人は足が速いし(笑)、しかもスマホに夢中で周りが見えてないし。
こっちが気づいた時には、もうぶつかりそう!ってことが何度かあった。

何度もあるのでそのうちムッとして、
「まっすぐ歩いてる私が、なんでわざわざよけるんだろう?
今度はぶつかってやろうかしらbomb
などと黒kaoになってしまった。いかんいかん。

↑こんなふうに、毒を持ってしまう人もいますからね(笑)

歩きスマホ、キケンなのでやめましょう!

| | コメント (2)

2014.03.25

知らなかった!

あるところで、昨日書いた迷い猫の話をした時に教えてもらったこと。

新潟市では、犬は15歳、猫は13歳になると、市の動物愛護協会から長寿の表彰が受けられる!

9月の動物愛護週間に「動物フェスティバル」があり、その時に表彰式があるそうだ。

表彰を受けるには、動物病院で申し込んで、獣医さんがまとめて申請するらしい。

ワンちゃんは予防注射があるから病院に通う機会が多く、よく申し込みがあるようだが、あまり病院に行かない猫ちゃんは、表彰のことを知らないケースも多いらしい。

新潟だけでなく、各地であるようなので、興味のある方は検索してみてねdogcat

それにしても、そんな表彰知らなかった~
世の中には知らないことがあるのね~

いくつになっても(笑)

| | コメント (2)

2014.03.24

迷い猫

ちょっと前、スーパーで買い物した後、
袋詰めをしていた。

袋詰めをする台のそばに
ポスターやチラシが貼ってあったので
なんとなく見ていたら、
迷子になった猫を預かっている、
という貼り紙があった。

写真が添えてあり、
「特徴」として書かれていた言葉は

「メチャクチャ可愛い」

…それ「特徴」って言わないし…。

| | コメント (2)

2014.03.21

新聞エコバッグ(ランチバッグ)

まだあった新聞エコバッグ。
これまでの作品を見たい方は、お手数ですが「シンプルライフ」のカテゴリーで探してみてね。

(参考)
「まさこおばちゃんの新聞エコバッグの作り方」
坂上政子著(小学館実用シリーズlady bird)

=====

今度は普通のランチバッグ。
持ち手なしで、パンやおにぎりをちょっと入れる感じ。

Ayanaakiko

ソチ五輪、フリースタイルスキー・ハーフパイプ銅メダリストの小野塚彩那選手と、
フィギュアスケート8位入賞、鈴木明子選手。

小野塚選手の写真が大きかったので
(新潟日報のオリンピック写真が大きい話は
こちら)、小さいバッグを作ると、まるで新聞エコバッグじゃないみたい。
でも裏返すとちゃんと新聞だけどね。

鈴木選手のほうは、裏返すと

Ayanatatsuki

5位入賞の町田樹選手です~

ちなみにバッグの大きさはこんな感じで、

My

A5サイズぐらい。
左端のダイアリーは無印のですが、ちょっとリトルミイのシール貼ってみました。

(余談)
歩夢くん、礼留飛くん、彩那さんと3人もメダリストが出て、新潟県は大騒ぎさ~happy01

| | コメント (2)

2014.03.20

えくぼ

第44回リアルサンプリングプロモーション(RSP)inお台場。

Rsp01

会場は、有名な「ホテル日航東京」で、こちらのホテルからもプレゼンテーションがあった。

Nikko01

ホテル日航東京は1996年オープン。

ゆりかもめからもよく見える印象的な建物は、帆船のイメージで女性設計家の方が設計したそうだ。

Nikko04

全室にバルコニー付きで、お台場の風景が楽しめる。

そしてスライドを見ていた私は気づいたscissors

客室からも

Nikko02

室内プールからも

Nikko05

もちろんチャペルからも

Nikko07

そう、レインボーブリッジが見えるのだsign01

(注:オーシャンビューやパークビューの客室もあり)

お台場には海や緑の公園があり、高層ビルや、工場、倉庫が並び、夜景も美しい。
新交通システムゆりかもめも走っている。
近未来的なイメージの、新しい東京が楽しめるだろう。

今回はイベントで日帰りだったが、機会があったらぜひゆっくりと過ごしてみたい…と思った。

ちなみにこのホテルのキャッチコピーは「しあわせのリンク&スマイル」

Nikko08

ロゴの右下の「.」は「えくぼ」だそうだhappy01

| | コメント (0)

2014.03.19

買わなくちゃ?

最近、広告を見てよく迷うこと。

「これ買ったほうがいいのかな…」

でも、なぜ買うのか?

4月から消費税が8%になるから、使うものは多めに買っておこうか。
震災から3年の節目に、改めて備蓄を考えないといけない。
普通に使い終わってストックを切らしたけど、前と同じものでいいのか。

これらがごっちゃになって、自分の中で混乱している。

なんとかしてくれ~~

そして今日も、広告は「増税まであと○日sign01」と煽ってくる…shock

| | コメント (0)

2014.03.18

恋のHAPPY DATES

第44回リアルサンプリングプロモーション(RSP)inお台場に登場した

Dates01

UHA味覚糖の「HAPPY DATES」(ハッピーデーツ)を眺めていたら、つい思い出した歌が

石野真子「恋のハッピーデート」…って古いですかcoldsweats01

=====

さて「デート」じゃなくて(笑)「デーツ」とは…
ナツメヤシの実のことで、HAPPY DATESはこれを主原料としている。

Dates04

このお菓子は、マクロビオティック・コーチの西邨(にしむら)まゆみさんがプロデュースしている。
マクロビは「玄米菜食」が基本だが、西邨さんは「プチマクロ」として、週に数回でも菜食を増やしていこうと提唱している。
だからHAPPY DATESの材料はすべて植物性だし、添加物なしでヘルシーだ。

味はデーツ&アーモンド、デーツ&カカオ、デーツ&イチジクの3種類。

サンプルバッグには「デーツ&イチジク」が入っていた。

Dates02

開けたらこんな感じ(ピント合ってなくてスミマセンm(__)m)

Dates03

ドライフルーツのプルーンといちじく、それに黒糖を混ぜてぎゅっと固めたような感じ。
いちじくのプチプチ感もある。
チョコレートくらいの硬さで食べやすい。
あまり甘くないし、ドライフルーツ好きなので、個人的にお気に入りだgood

| | コメント (0)

2014.03.17

ばばんばばんばんヴァーム

「ヴァーム」というと高橋尚子さんや高木ブーさんとか、
♪ばばんばばんばんヴァーム♪という短調(マイナー)なCMソングを思い出してしまう(古っsweat01

さて、第44回リアルサンプリングプロモーション(RSP)inお台場にも、そのヴァームが登場。

Vaam02

明治から2月に発売された「ヴァームダイエット」だ。

Vaam00

スマートをめざすアミノ酸「D-V.A.A.M.」が、ムダのないカラダづくりをサポートするというし、砂糖ゼロで低カロリー。パウダータイプやゼリータイプもある。

サンプルバッグにはドリンクタイプが入っていた。

Vaam01

「動く前におすすめ」と書いてあったので、プールに行く日に飲んでみたら…

なんか、いつもより汗をかくのが早いかも~sign02
(注:個人の感想です)

機能性飲料はたくさんあるけど、いつ飲めば効果があるのかわからないことが多い。
このヴァームダイエットのように「動く前に」などと明記してくれるとわかりやすいし、テンションも上がるupのでありがたい。

| | コメント (0)

なんだかなぁ

S村河内氏のゴースト問題に続き
(↑仮名になってないしsweat02
Oさんたちの画期的な論文も、不備があって取り下げると言われている。

でもOさんの論文に関して、Oさんばかりが「未熟な研究者」と言われているみたいだが、共著者はどうなんだろうか。不備な点を「これまずいよ」とか止めることはしないのだろうか。

それに、Oさんが在籍している研究所では、研究員が発表する論文を事前にチェックする機能みたいなものはないのだろうか。

論文発表の流れがよくわからない私なので、的外れなことを言っていると思うが。

S氏がゴーストライターを使っていたり、障害があると言いながら実はなかったり、Oさんが別の論文に使った画像をコピーしたり、というのが事実だったら本当に残念だと思う。

2人のことを喜んでブログに取り上げてしまった私も、なんだかなぁ。
マスコミに踊らされたっていうのかなぁ。
でも「本当は聞こえてるんじゃないの」「そんな細胞できるわけない」なんて普通疑わないよねぇ。これから疑わなきゃダメなんだろうか。

| | コメント (0)

2014.03.16

3つの「Non」

ミノン」って有名なブランドだけど、この名前の由来は、3つの「Non」だそうだ。

Minon05

Non allergic(アレルギーの原因となるものを含まない)
Non toxic(毒性が少ない)
Non alkaline(アルカリ性ではない→お肌と同じ弱酸性)

…と教えてくれたのは、第44回リアルサンプリングプロモーション(RSP)inお台場での、
第一三共ヘルスケア「ミノン全身シャンプー」(しっとりタイプ)のプレゼンテーションだ。

ミノンは、敏感で乾燥しがちな肌の人のために開発されたブランド。

いまやエアコンのおかげで年中乾燥しているが、特に冬場は肌の乾燥がひどくなる。

Minon04

普段は、肌表面のわずか0.02ミリの角質層がバリアとなって肌を守っており、この角質層が壊れると乾燥が始まり、かゆくなる。
そう、「かゆい」は乾燥の始まり=バリア機能低下のサインだ。


Minon02

そして
乾燥する→かゆくなる→かきこわす→肌トラブル→さらにバリア機能低下、という「負のスパイラル」が始まるshock

ミノンは、バリア機能である皮脂を取りすぎずに洗うこと=保湿洗浄を考え、高価にはなるが、バリア機能を守るアミノ酸系を配合することにこだわったという。

Minon06

そして、この1本がサンプルバッグにもドドーーンsign01

Minon07

「全身シャンプー」というからには全身okよね!

ということで、頭、顔(メイク落とし後)、体と全部洗ってみた。

香りはHPのどこかに「フローラル」とあったが、私は「せっけんの香り?」のように感じた。
体の洗いあがりは、しっとりして「洗いすぎてない」と思った。
髪は洗いあがりがきしむ感じなので、コンディショナー使ったほうがよいのかも。
顔はメイク落とし後のためか、ちょっとつっぱったのですぐ化粧水を塗る。

しかし、全身シャンプーってモノを増やさないから、シンプルライフ的にもGoodだし、旅行などにも便利そうだ。

それに、考えてみれば、髪も顔も体も全部つながっているのだから、洗浄料を分ける必要は、本当はないのかもしれない。

| | コメント (0)

さよなら、カナデフウビ

土曜日の朝、いつものように車でプールに出かけた。
車中で県内FMをかけて、いつものように何気なく聞いていたら、

なんとsign01

この日の夜、カナデフウビのラストライブだというsign03

カナデフウビは、新潟で活動していたアコースティックデュオだ。
県内企業のCMソングや、2009年のトキめき新潟国体のイメージソングなどを歌い、新潟ではよく聴かれていた歌声だと思う。

私はその国体と、国体後の障害者スポーツ大会「トキめき新潟大会」で、某ボランティア活動をしていたので、もちろんイメージソングは夢に出そうなほど聴いていたし、当時カナデフウビのミニライブもよく見る機会があった。

よく見ていたらなんだか聞き覚えてしまい、なんだか気に入ってしまい、ミニアルバム「Wonderful World」も買ってしまった。

国体のイメージソング「ガムシャラな風になれ」は、当時「夢に向かって頑張るすべての人たちへ」というサブタイトルがついていた。
このサブタイトルが、カナデフウビの音楽性をよく表していたと思う。
この曲以外も、月並みな言い方だけど元気が出る詞と曲で、歌声も曲によく合っていた。

某ボランティア活動は、結構大変なこともあったけど、カナデフウビの曲にずいぶん元気をもらって乗り切った気がする。

あれからしばらく経つが、変わらずに活動を続けると思っていた。
しかし、方向性の違いで2月に解散が発表されていたのだった…

というわけで、私もラストライブに参加した。

会場は古町の地下街・西堀ローサにある、「よろっtoローサ」というステージ。
開演15分前くらいに着いたら当然満席で、立ち見の人も多かった。

久しぶりに見たカナデフウビ、変わらずに元気の出る演奏と、ゆるいトーク(笑)だった。

渡辺翔さんは今後は作曲家として、

Watanabe

若月勝真さんは山でふきのとうを採って売るという暮らしへ…(←当日MCより)
ではなく、ソロアーティストとして、

Wakatsuki

歩んでいくそうなので、それぞれ新しい道で頑張ってくれることだろう。

その節はありがとうございました。
お元気で、ご活躍をお祈りします(^_^)/~

| | コメント (0)

2014.03.15

キター!

6月に行われる漢検2級の受検申し込みをしたので、またぼちぼち勉強を始めた。

まずは問題集を買って、ツッコミどころ、じゃなくて2級新出漢字を確認…

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

なにが?って。

「鬱」。
こんなに画数が多い字がとうとう出題範囲にsign01

読みならいいけど、書き取り問題に出たらどうしよう。
解答欄に、はみ出さずに書けるか…

ちなみに部首は「鬯」(ちょう)。これも初めてだ。

=====

(ちょっと深刻な余談)

私は部首や画数など調べる時に「漢字辞典オンライン」を使っている。
文字が大きく出て、書き順もわかりやすくて(試験に書き順は出ないけど)便利だ。

先日、受検対策で「鬱」を検索したら、結果の前に薬剤やセラピーの広告が表示されたので驚いた。
他の文字ではそんなことがなかったけど…

心が疲れていて、この字を検索する人も多いのだろうか。

| | コメント (0)

2014.03.14

アーニュー?

「アー乳」という言葉、雑誌の広告で見かけて「何それ?」と思っていたら…

Almond01

第44回リアルサンプリングプロモーション(RSP)inお台場に登場sign01

Blue Diamond Growers×マルサンアイの「アーモンドブリーズ オリジナル」

Almond06

アー乳とは、アーモンドを水に浸してミキサーにかけて作った、アーモンドミルクのこと。
もちろん植物性で、いま世界中で人気が出ている。
この「アーモンドブリーズ」が日本初上陸のアーモンドミルクというわけだ。

アーモンドにはビタミンE、食物繊維が多く含まれており、脂質もオリーブオイルと同じオレイン酸でコレステロール抑制効果もあるので、最近改めて注目されている食品だ。

Blue Diamond Growersは、100年以上の歴史をもつ、世界最大のアーモンド加工販売企業。ここで作られたアーモンドミルク「アーモンドブリーズ」は、アーモンドの本場アメリカでも№1ブランドだという。

その「アーモンドブリーズ」を日本で製造・販売するのがマルサンアイという会社。
味噌や豆乳を製造している会社なので、アー乳製造もお手の物だろう、と安心できる。

さて今回、RSPのサンプルバッグに「アーモンドブリーズ」のオリジナル味があったので、さっそくいただいてみた。

Almond07

ベージュというか、アーモンドの内側の色だ。
半分グラスに注いでそのままいただく。半分はちょっと温めて飲んでみた。

どちらでもおいしく、ほんのりアーモンドの香りがする。
イメージとしては豆乳(香りが違うけど)、豆乳がアーモンドになった感じ。

オリジナル味は砂糖が入っていて、少し甘みがあり飲みやすい。
「糖分はちょっと…」という人も大丈夫。3月に「砂糖不使用」が発売されたそうなのでアー乳を楽しめると思う。

Almond08

現在販売されているのは、砂糖不使用、オリジナル、チョコレート、コーヒー、紅茶の5種類の、200mLパック。
今後もし1リットルサイズが出てきたら、家族で飲んだり、グラノーラにかけたり、お菓子作りに使ったり…と楽しみが広がるだろう。

| | コメント (6)

日本海タワー

新潟市中央区にある日本海タワー。

Tower06

南山配水場の屋上に設置されている、昭和45年開業の展望台だが、施設の老朽化、利用者数の減少のため、今年6月いっぱいで閉館することになった。

展望台は回転式になっており、がったんごっとん、と音をたてながら、25分でゆっくり一周する。

喫茶も併設されていて、飲み物などを楽しみながら、新潟市や日本海を一望できる。

Tower01

この喫茶のココアがおいしい、という話を何度か聞いたことがあったので、閉館する前、ココアが似合う時季に行っておこう!と出かけてきた。

というわけでホットココアを注文。

Cocoa

砂糖がついている…つまり甘くないココアだ。
昔、家で作ってもらった、ココアの粉を牛乳で溶いた懐かしい味。
おいしかった。
メニューの「アイスチョコレート」のところに「大人気」と書いてあったので、やはりココア系は評判がよいのかな。

外を眺めるとこんな感じ。

Tower03

雨が降っているのではなく、ガラスに鉄線が入っている。
今は展望台にこういうガラスは使わないだろうから、時代を感じざるをえない。

Tower04

Tower05 

三角屋根のビルはNEXT21。奥の高い建物は朱鷺メッセ。どちらも展望フロアがある。

他に、県庁にも展望室があるし、メディアシップもできたから、どうしてもみんな新しくてきれいなところ、無料のところに行ってしまうよね。

レトロ感あふれる日本海タワーが閉館するのはさびしい気がするけれど、時代の流れということで、しかたないのだろう。

4月からは入館料が無料になるそうだし(3月までは300円)、暖かくなったら、今度はアイスチョコレート飲みに来ようかしら(←また食べ物かsweat02

| | コメント (2)

2014.03.13

プレミアムアイスGran

第44回リアルサンプリングプロモーション(RSP)inお台場の試食タイムには、なんとアイスクリームまで登場sign01

明治「meiji THE PREMIUM Gran」、基本のグランミルク味だ。

Gran03

Gran製作前の調査によると、いわゆるプレミアムアイスの味に満足していない人が意外と多いという(棒グラフ赤が重視度、青が満足度)。

Gran06

特に「濃厚でミルクの多い味」を求めている人が多いそうだ。

そこで徹底的にミルクの味にこだわったGran。
コクをひきだし、ミルク本来の甘みを増やす製法を開発。
また氷の結晶が少ないのでざらつきがなく、なめらかで口どけがよいという。

パッケージを開けたところにもGranがおいしい5つの理由が書かれているので、

Gran05

それを読みながらさっそくいただきます♪

Gran04

確かにミルクの味をしっかり感じる。
しかし甘すぎないし、食べ続けてもなんだかさっぱりしている。

そういえば、従来のプレミアムアイスは、後に残るようなモッタリした感じがあったものだが、Granはそれがなくてすっきりした後味だった。

その後、地元の大型スーパーで取材のために(笑)「グランミルク&マロン味」を買ってみた。こちらもミルクの風味と、マロンクリームもおいしかった。

プレミアムなのでちょっと高めだが、自分へのご褒美によいと思う。

Gran01

↑ブース会場のポスター。
永作さんもおいしそうに食べてますdelicious

| | コメント (6)

2014.03.12

ごろグラ

第44回リアルサンプリングプロモーション(RSP)inお台場の試食タイムに、グラノーラが出てきた。

そもそもグラノーラとは「オーツ麦などの穀物に蜜をかけて焼き上げ、フルーツやナッツをかけて食べやすくしたシリアルのこと」(←プレゼンより)。
専門店もできるほど人気のシリアルだ。

今回出てきたのは、日清シスコの「ごろっと果実のグラノーラ」略して「ごろグラ」。

Gorogla08

ドライフルーツがごろっと顔を見せている。
イチゴ、パイナップル、マンゴー、リンゴ、レーズンの5種類が使われているそうだ。
このあと牛乳をかけていただいたが、ほのかに甘く、メープルの香りがして、食べごたえもあり、おいしかった。

Gorogla02

以前は「GooTa(グータ=具多)」というシリーズだったが、素材のごろっとした存在感、食べごたえ、食感を重視してリニューアルしたとのこと。

Gorogla05

ごろグラシリーズは全3種で、この「果実」のほかに「野菜」「大豆」があり、RSPのブース会場では「野菜」や「大豆」の試食もできた。

Gorogla01

特に「大豆」は「果実」よりもっと甘さ控えめだったので、「朝食に甘いものなんか許さん!」というお父さんでもOKかも。

さて、サンプルバッグにも280gが1袋入っていた。
うちでは朝はご飯なので、グラノーラを朝食として食べることは少ないのだが、よくおやつに、小皿にとってそのままポリポリ食べている。

ほんのり甘いからおやつ気分が満たされるし、よく噛むから少しの量で満足できるのでおすすめだ(食べ過ぎ注意danger)。

| | コメント (2)

2014.03.11

バイバイ、ばい菌

年度末を迎え、送別会のシーズンだ。
先日も仕事関係のお別れ会があり、楽しく飲んできたのだが、帰宅すると気になるのが…

コートや服についてしまったニオイ。

今回喫煙者はいなかったので、たばこのニオイはないけど、なんだかどうしても「居酒屋行ってきました~」ってニオイがついてしまうのよね。

で、先日の第44回リアルサンプリングプロモーション(RSP)inお台場でもらったサンプルバッグの中からこれを引っぱり出してみる。

コーベヤの「バイバイキーンr-mark」。
「無香料」と「リラックス」の2種類をいただいた。

Byevikeen03_2

二酸化塩素を主体とした除菌剤で、ウィルス、菌、ニオイを除去してくれるとのこと。
しかも安全性が高く、ノンアルコールで、アレルゲン対策もできるというから、花粉症の人にも嬉しい。

Byevikeen01

だからこの名前は、バイバイ(^_^)/~ ばい菌…ってことでいいんだよね(笑)

さて、さっそくコートに「リラックス」をスプレーしてみると、ヒノキのような香り。
その香りが消える頃には、居酒屋のニオイもなくなっていた。

人混みに行くと風邪のウィルスや細菌が心配だけど、それも除去してくれるから安心だ。

スプレーのノズルにストッパーがついているのもありがたいが、ちょっとノズル自体が小さいのか、使いづらいのが残念。

【追記】2014年5月22日 一部表記を変更しました。

| | コメント (0)

心おぼえ(金曜日だった)

●あの日は金曜日だった。仕事は休みで、特に用事もなかったので家にいた。

ちょうど2階にいた時揺れた。2階のほうが安全らしいので、そのまましばらく下りずにずっとラジオを聞いていた。

●翌日の土曜日は近くの体育館のプールでアクアビクスのクラスがあるはずだった。

が、土曜日の朝、体育館から電話があり「ここが避難所になったのでクラスは延期します」とのことだった。

延期と言っていたがのちに中止となり、その後、4月開講予定のクラスが始まったのは6月だった。

●S社時代にベテランアルバイトだったKちゃんが、新潟に遊びに来るので飲もうかと言っていたが、新潟旅行は自粛したと連絡があった。

●某ボランティアサークルP部の送別会があった。

いつもなら「カンパーイ」というところを「がんばろう」と言い換えたのは、当時50代後半のSさん(男性)。

私だったらそんな気遣いはできないかも…さすがサラリーマン生活が長い人は違うな、なんて思った。

●以上、「だから何」と言いたくなるような話だろうが、忘れないように書いておく。

| | コメント (0)

2014.03.10

Vegeハッピー!

亀田製菓の「ハッピーターン」ってずいぶん昔からあるよね…

それもそのはず、1976年発売だそう。

こんな豆知識を仕入れたのは、先日の第44回リアルサンプリングプロモーション(RSP)inお台場。

新商品「ベジハッピー トマト味/かぼちゃ味」がプレゼンテーションされて、その際ハッピーターンの歴史も少し教えていただいたのだ。

Vegehappy02

当時は第1次オイルショックの影響で、日本中が不景気に沈んでいた。

そこで亀田製菓は、しあわせ(ハッピー)がお客様に戻ってくる(ターン)ようにと、「ハッピーターン」という名前をつけて洋風おせんべいを売り出したって…ええ話や(涙)

さて、その「ベジハッピー」、当日の試食タイムに登場したが、おみやげのサンプルバッグにも。

Vegehappy07

従来のキャンディ包みの個包装ではなく、食べきりサイズの小袋が4つ入っていてこんな感じ。大きさが従来のハッピーターンより2割ほど小さくて、食べやすくなっている。

Vegehappy08_2

トマトの味が濃い。トマトソースみたいで(大げさ?)おつまみにもなりそうだ。

Vegehappy06

かぼちゃ味のほうは、袋をあけると、かぼちゃの香りがほわっと漂ってくる。ほの甘くておいしい。

RSPでのプレゼンによると、生地に野菜パウダーを練りこんで、表面も野菜を使ったハッピーパウダー(調味料)でコーティングしているとのことだった。

野菜の味をしっかり感じるというわけだ。なるほどね~

亀田製菓で研究開発した、お米由来の乳酸菌も配合されているので、お腹にもやさしそうだ。

どちらも人気が出そう(私はかぼちゃ>トマトかな)

=====

ちなみにこちらは、当日の亀田製菓のブース。

Prince

ターン王子もがんばってたね。

| | コメント (2)

2014.03.09

濃厚マンゴースムージー

ここ数年のマンゴースイーツブーム。

いや、もうブームではなく定番になっているかもしれない。

第44回リアルサンプリングプロモーション(RSP)inお台場のメイン会場やブース会場の試食でも、マンゴー味の商品がいくつかあり、どれもおいしかった。

その中のひとつで、今日ご紹介するのは

日本ユニバイト株式会社の「nananスムージー」。
RSP当日の試食タイムにマンゴー&パッションフルーツ味が提供された。

Nanan01

ごくっと一口飲むと…濃いっsign01
パッケージに「トロリ濃厚」とあるが、本当だ。

商品説明によると

Nanan02

ストレート果汁とピューレだけを使った「ヨーロピアンスムージー」。

ウェブサイトによると、ヨーロピアンスムージーは乳製品を全く使わないのだそうだ
(乳製品を使うのは「アメリカンスムージー」)。

しかも砂糖も水も加えない、ということだから、これはまさに「飲む果物」。

サンプルバッグには、このマンゴー&パッションフルーツ味とともに、もう1種類の「ブラックベリー&ブルーベリー味」も入っていた。

Nanan03

こちらもベリーが濃いっsign01

保存料を使っていないそうだが、製造から1年間の保存が可能。
買い置きしておけば、忙しい朝や、フルーツを買い忘れた時や、備蓄にもよいかと思う。

| | コメント (2)

2014.03.08

贅沢なマンゴープリン

ここ数年のマンゴースイーツブーム。

いや、もうブームではなく定番になっているかもしれない。

第44回リアルサンプリングプロモーション(RSP)inお台場のメイン会場やブース会場の試食でも、マンゴー味の商品がいくつかあり、どれもおいしかった。

その中のひとつが、

ポッカサッポロフード&ビバレッジの「辻口博啓監修 贅沢果実のマンゴープリン

Mango04

ブース会場のPOPに「牛乳と混ぜるだけ」と書いてあり
「簡単に作れるのか~フ●ーチェみたいな感じ?」と軽い気持ちで試食をいただいたら、果肉が入っていたのでびっくりしてしまった。
さすが辻口パティシエ監修だけある。

おみやげのサンプルバッグにもあったので、家で作ってみた。

常温の本品と冷たい牛乳を混ぜると、すぐにとろっとしてくるので、器に分け入れて冷蔵庫で冷やすだけ。超カンタンだ。

Mango02

Mango03

果肉がごろっとheart01

家に常備したら「あースイーツ食べたい」という時すぐに作れるし、生クリームと混ぜて凍らせて、マンゴーアイスにしたり、アレンジレシピも楽しめると思う(パッケージ参照)。

(注意点)器に入れる時に、果肉も均等に分けるように気をつけないと、ケンカのもとになるかも…coldsweats01

=====

ちなみに、辻口パティシエの「辻」は一点しんにょうが正しいとのこと。

私も以前、知人の「辻さん」にメールを書いていて「あれ?字ちがうかも」と思ったのだが、変換候補になかったのでスルーしてしまった(すみませんm(__)m)

なぜパソコンの辞書に入ってないんでしょうね。

| | コメント (0)

2014.03.07

レモンとバジル

まだ寒いけど3月に入ったので、「もうすぐ春かな」と少し明るい気分になる、今日この頃。

冬の間は冷たそうで敬遠していた野菜サラダ、そろそろ食べてみたい。

そこで、第44回リアルサンプリングプロモーション(RSP)inお台場のサンプルバッグに入っていたこれを、食卓に出してみる。

Lemonbasil01

キューピーの「彩りプラス+レモンとバジル」。
サラダ用粉末調味料…つまりふりかけタイプのドレッシングということか。

1回分ずつ小分けされている。

Lemonbasil02

この日のサイドディッシュの野菜にかけてみた。

Lemonbasil03

バジルのいい香り、レモンの味もちゃんとする!

ドレッシングは、油が野菜の下にたまってる…なんてことがありがちだが、粉末なのでそんな心配もない。

「レモンとバジル」の他に「3種のチーズ」「マヨテイスト」「煎りごま」があり、いろいろ楽しめそうだ。
特に、お弁当にサラダを持っていく人は便利だと思う。

小袋だと少ししかかけられないので、みんなで好きなだけふりかけられるような、瓶入りのタイプがあってもいいかも。

| | コメント (2)

新聞エコバッグ(ギフトバッグ)

久しぶりに新聞エコバッグの記事。

(参考)
「まさこおばちゃんの新聞エコバッグの作り方」
坂上政子著(小学館実用シリーズlady bird)

=====

今回は、上記の本で「新聞エコ袋」として紹介されていたもの。
ちょっとカッコつけて呼んでみた(^^ゞ

Giftbag01

羽生結弦選手とスノボの竹内智香選手。

これだとバッグの大きさがよくわからないので

Giftbag02

普通の新聞(二つ折り)と並べてみた。
バッグの大きさもわかるが、
新潟日報でのオリンピックの写真がどれだけ大きかったか、よくわかる・・・

使う時にはこんな感じで上部を折りましょう。

Giftbag03

| | コメント (2)

2014.03.06

「ここから」

本日2つめの記事は、大江千里さん情報~note

4月23日に発売される渡辺美里さんのニューシングル「ここから」。
作詞・作曲をセンちゃんが担当されました!(パチパチpaperpaper

私はまだ拝聴していませんが、「ここから」というと「これから」を連想してしまったり、「♪あれから10年も~」と口ずさんでしまったり…ですねsweat02
(すまそんm(__)m)

===以下、商品説明より転載===

来年2015年5月2日で、デビュー30周年を迎える渡辺美里。

30周年記念イヤーの幕開けを飾る、30周年記念第1弾シングル !

作詩・作曲は、ニューヨークでジャズミュージシャンとして活躍中の大江千里が担当。

編曲には、いきものがかりやポルノグラフィティ等でおなじみの本間昭光を迎えた意欲作 !

またカップリングには、2013年11月17日に行われた一夜限りのライブ「美里祭り~秋のセンチメンタルジャーニー」NHKホールでのライブ音源を2曲収録。

| | コメント (0)

大人のカルピス

第44回リアルサンプリングプロモーション(RSP)inお台場、午後最初のプレゼンテーションに出てきたのが
株式会社エルビー「
大人の健康カルピス」L92乳酸菌&1日分のビタミン、という商品。

あれ?さっきカルピスの人出てきたよね?
それに、この商品は「カルピス」と言いながら社名は「エルビー」?

そんな疑問を見透かしたかのように答えてくれた、エルビーの社員さん。
カルピスも同じアサヒグループで、紙パック商品はエルビーが販売しているとのこと。なるほどね。

さて、今の大人たちは、ストレスや生活習慣の乱れにより、免疫力が低下しているという…think

そこで、大人世代になじみ深い「カルピス」のおいしさを楽しみながら、カルピス社独自の乳酸菌L-92や、1日分のビタミン3種(B6、B12、C)を摂ることができるという、大人の健康を応援するカルピスが誕生した、というわけだ。

そして、この度、パワーアップのため、パッケージがリニューアルされたsign01

しかも「牛乳1杯分のカルシウム配合」という相棒も新発売sign01

杉下右京と甲斐亨のようなコンビをよろしく(強引に「相棒」つながり)sign01

Calpis02_2

…というわけで。
いただいた「大人の健康カルピス」を飲んでみた(旧パッケージ)。

Calpis01

ちょっと小さめ、125mLだからお腹がガボガボしないし(笑)
甘さ控えめ、40Kcalで無脂肪というところも、健診結果が気になる大人にはありがたい。
朝食後さっと飲んで「さぁ今日もがんばろう」と出かけるのにぴったり、という感じだった。

=====

(余談)
プレゼンの時、写真を撮り損ねて残念だったスライドが。
それは一番最後の

ご整腸ありがとうございました

…さすがL-92乳酸菌sign02

| | コメント (2)

2014.03.05

アサイー!

アサイーといえば、なんだか最近よく名前を聞く果物だが、実はいまいち知らない…

そんなアサイーのドリンクが、先日行ってきた第44回リアルサンプリングプロモーション(RSP)inお台場のプレゼンテーション&試食タイムに出てきた。

Acai01

カルピスの「スーパーフルーツラボ」アサイーリフレッシュだ。

Acai02

カルピス社は1917年創業の伝統ある会社。

この会社の「おいしくてからだに良いものを届けたい」という想いが、「カラダにピースscissors」というスローガンで表わされている。

そんなカルピス社が新ブランド「スーパーフルーツラボ」を立ち上げた。
仕事や家事に忙しい女性たちの、いきいきとした毎日をサポートしようというブランドだ。


Acai03

スーパーフルーツラボは、栄養価が高いスーパーフルーツと、カルピスならではの発酵果汁をブレンドしたもので、第1弾ドリンクがこの「アサイーリフレッシュ」。

Acai04

アサイー…こんな果実なんだ。初めて見た。

ブルーベリーのように見えるが、ブラジル原産のヤシ科だそう。
可食部はわずか2~5%で、そこにビタミンC、アミノ酸、カルシウム、ポリフェノール、食物繊維、鉄分…と、女性に嬉しい栄養が含まれているのだ。

いただいてみると、さっぱりとして飲みやすい。
アサイーの味というよりは、ブレンドされた発酵果汁のマスカット味を感じたが…

…はっ。アサイーそのものの味を知らなかった私(^^ゞ

ナトリウムが含まれているので、これからの季節の熱中症予防によいかも。

スーパーフルーツラボ、第2弾もアサイーで、4月発売予定だそうだ。
今度はどんなアサイーかな?

| | コメント (2)

2014.03.04

CCガール

CC、というとつい、昔ヒットした歌謡曲「CCガール」を思い出してしまう…

そんな話はさておき。

第44回リアルサンプリングプロモーション(RSP)inお台場に日帰りで行ってきて、その翌日から土日なのに仕事があった。

しかも日曜日には特に大事な案件があった。気合いを入れなければ

そんな私が、RSPのサンプルバッグから探し出したのがこれ。

Cc1

株式会社HSC COLLAGENの「HSC COLLAGEN Platium CCクリーム」。
「塗るサプリ」というサブタイトルがついている。

HSCの大ヒット美容液「塗るサプリ」の成分を配合したCCクリームだそうだ。

CCクリームって、最近よく耳にするようになったが、簡単に言うと従来からあるBBクリームが進化したものらしい(←簡単にしすぎ)。

RSP当日、開演前に各企業のブースを見たのだが、HSCのブースは人だかりがすごくて近寄れず、「コラーゲン」というPOPの文字がチラ見えしたので、「コラーゲンってそんなにいいのかしら」などと思っていた。

さて、メイン会場ではプレゼンテーションがあり、CCクリームでメイクしたという、きれいなモデルさんたちが商品を持って登場。

Hsc01

コラーゲンとプラチナが含まれており、お肌を引き締める効果があるとか。

香料、保存料は無添加で安心。

SPF25 PA++の日焼け止め効果もあるそうだ。

Hsc02

この時点ではまだ
「本当?そんなにうまくいくの?」と斜に構えていた私だが、


Hsc03

↑こんなスライドもあったことだし…

ちょっと気合いを入れるために塗ってみようか、と思いついた日曜日の朝。

Cc2

最近、年齢には勝てずsweat02目の下がなんとなくたるみがちになり、時には影ができて「疲れた人」の顔になってしまうので、試しにそのあたりに伸ばしてみた。

そうすると、なんだかちょっと皮膚が上がるup感じがして、いつもよりたるみが少ない気がするsign01
(注:個人の感想です)

おかげで、気合十分で仕事に行ってきたd(^o^)b

| | コメント (0)

2014.03.03

COOL!

第44回リアルサンプリングプロモーション(RSP)inお台場に参加してきました。

翌日から、土日にもかかわらず仕事があった私が、いただいたサンプルバッグの中から探し出したのがこれ。

Halls1

モンデリーズ・ジャパン株式会社の
ホールズ アイスキューブ シャープミント

職場のみなさんにおすそ分けしたところ
Kさん「あ、これレジ横でよく見る~」とか
Fさん「大人のホールズって感じで気に入ってて、よく買うんだ」と好評
good

パッケージは紙箱でエコな感じrecycle
ちゃんと一粒ずつ出てくるように工夫されています。

Halls2

そしてこの姿。
約1センチ角の透明なキャンディの中に、ブルーの液体ミントが包まれているのが、なんともCOOL(カッコイイ)!
そして口に入れると、キャンディの甘さが控えめで、中のミントのCOOL(冷たい)さを引き立てている!

職場のFさんが言ったとおり、まさに「大人のホールズ」。

午後になってちょっとけだるく(=眠くsleepy)なってきた頃に、これで自分をシャキッとさせましょう。

花粉が飛び始めるこれからの時期にもよさそうですね。

=====

(注)この日の仕事はパソコン使わないんだけど(笑)
イメージで。

| | コメント (4)

2014.03.02

♪ほっとやわらぐ~

第44回リアルサンプリングプロモーション(RSP)inお台場に参加してきた私。

その日は金曜日だったので、もし状況が許せば…

開催地のお台場の有名ホテルに泊まって…
夜景moon3やおいしいお食事restaurantwineにうっとりして…
土日はお台場での休日を楽しむ…

というところでしょうがshock

翌日から、土日なのに仕事の予定があったので、泣く泣く新潟まで帰りました。

ああ疲れた…

そんな私が、RSPでいただいたサンプルの中から探し出したのがこれ。

Megurizumu2

花王株式会社の「めぐりズム 蒸気でGood-Night 夢見るラベンダーの香り
ああこれは今日の私のためにあるのね。

お風呂上がりにさっそく開けてみます。

Megurizumu3

ラベンダー色の花柄がカワイイ。
とか言ってのんびり写真なんか撮っていたら発熱してきたので、急いで首の後ろに貼ってみました。

温度や心地よさを感じやすい首元をあたため、一日の緊張感から解放されてお休み前にリラックスしよう…という商品です。

「たっぷり蒸気」ということですが、目に見えない細かい蒸気で、パジャマが湿っぽくなるようなことはありませんでした。

今回、この「ラベンダーの香り」が新発売だそうです。
ごく控えめで、ほのかに感じるくらいの香りでした。
香りブームの昨今、もしかすると物足りなく感じる人もいるかもしれませんが、お休み前にはこのくらいの控えめな香りでよいと私は思います。

発熱時間は約30分です。
私の場合は10分くらいで熱く感じてしまったので、首元からはずして…お腹に貼っていました(笑)
そういえば、夏場もよく首に汗かくから。こういう中高年のひとは自分で加減するように。
でもお腹が温かいと気持ちいいので、よく眠れました。

こちらは、RSPブース会場(各企業のブースが並んでいる)に展示されていためぐりズムちゃん(勝手に命名)。

Megurizumu1_2

パッケージに描かれている女の子と羊くんが、ふわふわと上下に動いていました。
フェルトなのかな?ふかふかで(触ってないけど)、とても気持ちよさそう。

♪ほっとやわらぐ めぐりズム~と思わず歌ってしまいそうでした。

| | コメント (4)

2014.03.01

第44回RSP

2月28日(金)、第44回「リアルサンプリングプロモーションinお台場」に行って来ました。
お台場、ということは東京へbullettraindash
でも翌日仕事があったので日帰りでcoldsweats01

ところで「リアルサンプリングプロモーション(以下RSP)」とは。

Rsp02

「話題の商品がお得に試せる」と有名なサンプル百貨店が主催するイベント。
出典される企業の方々から、商品の開発秘話や、まだ登場していない新商品の魅力をプレゼンテーションスタイルで紹介していただき、その商品やサンプルを手にして試すことができる、大サンプリングイベントなのです。

参加者は抽選で選ばれた、500名sign01のブロガーたち。


ブロガーのはしくれである私、以前テレビの情報番組でこのイベントを見たことがあり、面白そうだと応募してみたら、見事に当選したわけです。

というわけでいよいよ当日、500名のブロガーは、今回の会場であるお台場の有名ホテルに集結sign01

メイン会場の開場直後の様子。
これで会場の2/3くらい。カメラに入りきらなかったsweat02


Rsp01

椅子に置いてある大きなバッグが、このイベントの目玉のひとつである、お持ち帰りのサンプルバッグです。
ここには、各企業さんからのおみやげがこんなにsign03


Rspsamplebag

先週3泊4日で東京に行った時の荷物より重かった(笑)
キャリーバッグを持参したのは正解でした。

さて、私たち数百人のブロガーは、プレゼンに納得し、試食を堪能し、サンプルバッグをもらっておしまい…ではなく、ミッションがあるのです。

それは、当日プレゼンされた商品、いただいて試した商品をブログ記事にして発信し、いつも訪問してくださるheart04読者のみなさんや、うっかり通りかかってしまったsweat02読者のみなさんに広く周知することや、サンプル百貨店のアンケートに回答することなのです。

というわけで、次回からRSPの連載をします。
春の新商品などがいろいろ出てくるのでお楽しみにね(^_^)/~

| | コメント (2)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »