« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014.01.31

まだ好きなのか

理化学研究所等の共同研究グループが
STAP細胞の作製に成功して、
その研究ユニットリーダーの
小保方晴子さんが今や時の人だ。

STAP細胞は、iPS細胞につづく
新たな万能細胞と言われ、
どんな細胞にもなれて
しかも癌化する可能性も低いという。

大変な研究成果なのだが、
そればかりでなく
小保方さんがまだ若くて
しかもおしゃれだったり、

白衣ではなくて割烹着を着ていたり
(おばあちゃんからのプレゼント)、

研究室の壁にムーミンキャラクターが
描かれていたり…というところが
親しみやすいためか、
報道でもよく取り上げられている。

で、今日のTBS「ひるおび」での報道だが。

小保方さんの小・中学校時代の親友の話。
今回の報道の第一印象が

「晴ちゃん、まだムーミン好きだったんだ…」

そっちかい(笑)

でもなんだかよくわかる。
友達や同僚など、
一緒に過ごす時間が長い人って
好きな有名人やキャラクターの話もするので
意外とよく覚えているものだ。

その人たちと離れることになっても、
ふとした時に
例えばリサとガスパールを見て
Yさんを思い出したり、
石橋凌さんを見て
Bちゃんを思い出したりするのだ。

=====

(余談)
ただこの場合、私の中では昔のまま
「Yさん=リサとガスパール」だけど
実はYさんはもう別のキャラが好きだったりする。

で「Yさん、リサとガスパール好きだったよね」
なんて言うと
Yさん自身もすっかり忘れていて
嬉し恥ずかし懐かし…という気分になったりする。

=====

「kaoさん、まだ大江千里好きだったんだ…」
とか言われそうな私。

| | コメント (2)

2014.01.30

松前漬にゅうめん

お手製の松前漬をいただいた。

Matsumae

するめいかと細切りの昆布と数の子を
調味液に漬けて作るそうで、
数の子が入っているから、と
お正月前にいただいたのだが、
一度にたくさん食べるものではないので
なかなか減らない。

アレンジレシピを検索したら
パスタに混ぜる、というのがあった。
でも和食っぽい材料だから
素麺に混ぜてみることにした。
冬なので温かいままで。

=====

【松前漬にゅうめん】

(材料:1人前)
松前漬:適宜
そうめん:一束(100g)
ごま油:少々
春菊:適宜

①松前漬を器(どんぶりか深めの皿など)に
入れておく。

→ここにゆでた素麺を入れて、
そのまま混ぜて食べようって魂胆ですね。
手抜きだ~(-_-;)

②鍋に湯を沸かす。その間に
春菊を食べやすい大きさに切る。

→「春菊」は何でもいいかも。
ビタミン・ミネラル・彩り補給ということで。

③湯が沸騰したら素麺をゆでる。
残り30秒くらいになったら
春菊を投入して一緒にゆでる。

④ゆであがった素麺と春菊を
ざるにあげて湯切りする。

⑤素麺と春菊を①の器に入れ、
ごま油を加えてあえる→完成。

Matsumae2

(問題点)汁気が少ないので、
麺がもったりとくっついてしまいがち。

油を多くすればいいかもしれないけど、
ヘルシーに食べたいからなぁ。

で、味のほうですが、
イカに熱が入ってちょっと丸まってるけど(^^ゞ
意外とおいしかった。
松前漬が余っている方、
試してみてください(^_^)/

 

| | コメント (2)

2014.01.29

アキちゃん

アキちゃん、と言っても
「あまちゃん」の主人公ではなく。

今、新潟でアキちゃんと言ったら
「秋ちゃん」なのだ。

=====

佐渡トキ保護センターで
トキが飼育され、
順調に育った数十羽が
放鳥されているのだが、
一部のトキが海を渡って
本州側に飛んでくるという
ケースがある。

昨年暮れごろから秋葉区の
ある田んぼにトキが住み着いており、
秋葉区なので「秋ちゃん」と呼ばれ
近隣住民に見守られているのだ。

=====

…という話題は知っている
秋葉区民の私だったが、
なんと秋ちゃんの田んぼが
家から歩いていける距離だとわかり、
さっそくオペラグラスを持って
出かけてみた。

路駐のクルマの列があり、
大きなカメラを構えた人たちが
何人もいるので
めざす田んぼはすぐにわかった。

近寄ってみると

Akichan

いた!秋ちゃん!
(青い矢印の先)

私のデジカメじゃ望遠はムリ(^^ゞ
もちろん田んぼには入れないので
肉眼でもこのくらいにしか見えない。
オペラグラス持参してよかった~

秋ちゃんは一心不乱?に
エサを探して歩き回っていた。

いつまでここにいてくれるかな。
またお散歩がてら見に行こう。

| | コメント (0)

2014.01.28

新聞エコバッグ(佳菜子ちゃん)

新聞エコバッグ、
調子に乗ってまた作ってみた。

【追記】(参考にした本)
「まさこおばちゃんの新聞エコバッグの作り方」
坂上政子著(小学館実用シリーズlady bird)

Ecobagkanako

フィギュアスケート四大陸選手権で優勝した
村上佳菜子さんのガッツポーズ。
というかドヤ顔?
彼女は表情が豊かでいいですね。

Ecobagkanako2

新書を2~3冊入れるのに
ちょうどよさそうなミニサイズだった。

| | コメント (4)

2014.01.27

ニョロニョロ?

ムーミンキャラクターの中では
スナフキンとミイとニョロニョロが好きだ、
とか言っていたら。

とうとう、うちの庭にもニョロニョロが…

ではなくて。

Shimobashira

今朝、霜柱がニョロニョロと発生し、
土の粒を持ち上げていた。

Shimobashira2

3~4センチくらいの長い霜柱。
こんなのを見たのは初めてだ。

♪ザックザック踏んだ踏んだ霜柱~

という童謡を昔歌ったものだが、
この下にはチューリップの球根があるので
ザックザック踏むのはやめておいた。

=====

(余談)
考えてみたら
「ムーミンキャラクターの中で好きなもの」に
ムーミン一家が一人も入っていないってsign01
ここでも私は不届きなファンなのか。

(余談2)
ニョロニョロは確か発電するんだよね。
本当に庭にいて、発電してくれたら
どんなに嬉しいか、と
「電気使用量のお知らせ」を見て思う
今日この頃。

わかってはいたけど、
去年より使用量減っているのに
電気代が上がりすぎだbearing

| | コメント (2)

2014.01.26

新聞エコバッグ(マー君)

先日、新聞で作った
ミニエコバッグをいただいて感心し、
自分でも作ってみたいな~と思ってたら、
作り方の本が図書館にあったので
さっそく借りてきた。

「まさこおばちゃんの新聞エコバッグの作り方」
(坂上政子著 小学館)

坂上政子さんは富山県在住。
富山ではレジ袋有料化が
全国にさきがけて始まり、
それがきっかけで
バッグデザイナーだった政子さんが
新聞エコバッグを考案したとのことだ。

最近は第2弾の本が出て、
それによると持ち手が紙ではなく
針金ハンガーで作られていて
再利用できるように
バージョンアップされているらしいが、
とりあえず初心者なので
基本の「スマートバッグ」を作ってみた。

Ecobagtanaka1

baseballマー君、ヤンキース入団記念baseball

500mlのペットボトルの
キャップが見えるくらいの高さ。
中はこんな感じ
(ペットボトルと350mlの缶ビール)。

Ecobagtanaka2

「1日しっかり乾かしてから使う」
とのことなので、
まだ持ち上げてはいないのだが、
ランチバッグくらいの容量かな。

初めてでも20分くらいで作れた。

これなら必要な時に紙袋が作れるから
(ただし1日乾燥させるので
すぐ使う!というわけにはいかないが)
紙袋ストックほぼ不要になるかも。

ソチオリンピックが始まったら、
新聞に大きなカラー写真が
たくさん掲載されるだろうから、
かっこいいバッグがいろいろ作れそうで
今から楽しみだ。

…でも今のところ
紙袋で運ぶものは
特になさそうなので、
そんなに作ってどうする?って
気もするんだけどcoldsweats01

| | コメント (2)

2014.01.24

ホイッスル

キーホルダーにつけていた
小さなホイッスル。

防災用にと思って
買って持っていたのだが、
壊れてしまった。

考えてみたら一度も
吹いて鳴らすことがなかったので
笛としての立場はどうなのか、と思うが。

鳴らすような状況に
遭わなかったことに感謝する。

 

| | コメント (0)

2014.01.23

番傘

一昨日、とある場所で
エコバッグを頂いたが、
そのほかに、紙製の小さな番傘を頂いた。

長さ10センチくらい。
窓際につるしてみる。可愛い~heart04

Bangasa2

ちなみに、開くことはできませんrain

赤い番傘、雪空に似合いそうだけど
今年の新潟市は、雪が降っても
すぐ雨に変わったりしてほとんど積もらない。
積もってもすぐに消えてしまう。

車でもJRでも出かけるのが楽だし、
家の前の雪かきもしなくていいのだが、
あまりにも降らないので
やっぱり温暖化か?と
ちょっと心配になる。

 

| | コメント (2)

2014.01.22

エコバッグ

昨日あるところで頂いたエコバッグ。

Ecobag

新聞紙で作られている。

左側の「オチビサン」柄は
高さ10センチ(持ち手含まず)
幅12センチ、まち5.5センチ。

右の秋元さん(笑)は
高さ12.5センチ(同上)
幅14.5センチ、まち6.5センチ。

というミニサイズで可愛い。

新聞紙で作るエコバッグのことは
何度か聞いたことがあったけど、
実際に手にするのは初めてだった。

思ったよりしっかりしているし、
連載マンガや広告のイラストを
うまくあしらっているのが
楽しくておしゃれだ。
まぁ、これは作る人のセンスも
大事なのだろうが…。

何より、この作り方を知っていたら
もうショップの紙袋をとっておかなくても
必要な時に作れるかも?

例によって検索してみたら
A4が入る大きいサイズも
作れるようなので、
今度やってみようかしら。

=====

今度…じゃなくて
いつやるの?今でしょ(笑)

 

| | コメント (0)

2014.01.21

お父さんの名前

中学の頃だったと思うが、
なぜか「友だちのお父さんを
(下の名前で)呼び捨てにする」
というのが流行った。

例えば友だちのお父さんが
「●●千里」だったとすると、
(強引に例に出すファンsweat02
「千里は今日会社行ったの~?」
などと言うのだ。

もちろんお父さんに向かって
そんなことを言えるはずはない。
学校でふざけて言っているだけだ。

昔は学校の名簿に
両親の名前や職業まで載っていたので
(今だったら個人情報保護でngだろうが)
みんなお父さんの名前を知ることが
できたのだった。

あれからずいぶん時が経ち
「あ、○○が…」「△△も…」

その頃呼び捨てにしていた
お父さんたちの名前を
喪中ハガキで見かけるように
なってしまった。

会ったことはないが
知っているような気がする
○○さんや△△さんに想いをはせ、

キャッキャ言って
彼らを呼び捨てにしていた頃の
お気楽な若い自分たちに想いをはせる。

| | コメント (0)

2014.01.20

年賀状を見ていて'2014

年賀状のお年玉チェックが終わり、
ついでに住所もチェックして、
もう一度読み返しながら
ハガキファイルに収納する。

この時に、2年前の年賀状を処分する。

つまりハガキファイルには
いつも今年・去年の2年分の
年賀状だけが収納されている。
(でも、ちょっととっておきたい
古い年賀状が別に2枚あるけどね)

処分するときは
シュレッダー(手回しsweat01)にかけるが、
カメラ屋さんに注文して作ってもらうような
分厚い写真ハガキが
ずいぶん少なくなったと思う。

あれシュレッダー(手回し)だと
切れないからね~
大変だったっけ。

インクジェットハガキの普及や
高性能なプリンターの普及でしょうね。

=====

お年玉チェックといえば、
今年の切手シートの当たり番号は
72と74だったが、
こんなに偏ってていいのか?

しかも家に届いた年賀状や
余ったり書き損じたものは、
図ったかのように
73や75ばかりだったweep

=====

ちなみに未使用や書き損じハガキは
寄付することもあるが、
切手に換えてもらうことも多い
(1枚につき5円の手数料が必要)

4月に郵便料金が上がるので
2円切手がほしいと思ったが
今「2円」って額面はないのね。

3月に発売されるそうなので
交換はちょっと待っていようか。

=====

ご参考にどうぞ↓

日本郵便ホームページ

 

| | コメント (0)

2014.01.19

空気

雨や雪が吹き込んでこない日は、
できるだけ1日1度くらい
窓を開けて空気を入れたい。

…寒いけど。

家に換気システムはついているが、
やはり窓を開けると
空気の流れや温度が変わるのが
よくわかる。

…寒いので
すぐ閉めるんだけど。

昔、某ボランティア活動の
会議だったか何かで
不穏な雰囲気になり、
その場にいたKさんが

「ちょっと窓を開けましょう。
フレッシュな空気を入れましょう」

と言ってくれた。

ああそうか。

普段の生活では
窓を開けて空気を入れる
気分のよさを知ってるつもりだけど、
自分がイラついていると
そんなことも気がつかなくなる。

その世界には
他人の血圧を上げたいのか?
と思えるような発言をするメンバーが
何人かいたので、
挑発にのってついカッとなってしまうのだが、
Kさんはそんな私を落ち着かせてくれた。

窓を開けると時々思い出す。

元気かな。

 

| | コメント (2)

2014.01.18

【今日のBGM】Like A Virgin (Madonna)

ラジオから流れてきた
マドンナの「ライク・ア・バージン」。

実は、
これを聴くと思い出すのが

とんねるずだ。

昔、日曜の夕方に
「コラーッ!とんねるず」という
とんねるずの短いコント番組があった。

その頃、マドンナが来日したが
後楽園球場でのコンサートが
台風のため中止になって
ファンが騒いだということがあった。

で、それをネタにしたコント。

=====

後楽園球場前で騒ぐファン
(ファンの1人は木梨憲武)。

警備員(石橋貴明)が
「まぁまぁ落ち着いてください」とか言いながら
いきなり
「♪Like A Virgin 」と歌うと
ファンがつられて
「♪フゥ~」と言ってしまい、
「ごまかすんじゃねぇよ!」とまた騒ぎ出す。

また警備員がいろいろ言いながら
いきなり
「♪Like A Virgin 」と歌い
ファンがつられて
「♪ヘイ」とか言ってしまい…(以下繰り返し)

=====

この曲を知っている人はピンとくると思うが、
タイミングが絶妙でおかしかった。

このコントをずーっと忘れていたのに
ある日突然思い出してしまい、
そうするとなぜか不思議に
この曲を耳にすることが多くなって、
まちなかで笑ってしまいそうになり、
不審に思われたらどうしようと心配する
あいかわらず小心者の私だ。

=====

(余談)
そういえばとんねるずの2人とも
綺麗な女優さんを奥さんにして、
その奥さんたちも復帰して
また活躍してるよね。

(余談2)
検索したら、このマドンナの件は
1987年だったそうだ。
後楽園球場って…もう知らない人多いかもね。

| | コメント (2)

2014.01.17

テレビ体操

今年のゆるい目標
「1日20分以上運動する」。

そこで利用しはじめたのが
NHK Eテレの「テレビ体操」だ。

放送は午前6時25分からだ。
朝はバタバタしていて
その時間にはなかなかできないので、
録画しておいて夜の入浴前に体操する。

10分の番組だから
運動不足の日は2回やるのだ。

内容は、ラジオ体操第1か第2か
みんなの体操の組み合わせと
つなぎに軽い運動が入る。

前にも書いたが、
私はラジオ体操第2を知らないので
今初めて踊って、じゃなくて体操しているが、
「職場で行う体操」つまり大人向けだし、
慣れないせいか結構難しい。

第1も、テレビで実演している
体操ガールズ(仮名)の動きを見ながら
きちんとやってみると、
子どものころに覚えたのは
ずいぶん無駄な動きがあったりして、
適当だったんだな…と思う。

意外と苦にならないし、
「あの体操ガールズたちは、
普段は何をしているのかしら」とか
「伴奏のピアノの先生の
ちょっとはにかんだ笑顔がカワイイ」とか
細かいところに気がつくのも楽しいものだ。

=====

さぁ、あなたもテレビ体操!

 

| | コメント (2)

2014.01.15

私にだって…(ブレスレット)

断捨離挑戦中の私、
もちろん本も読んだし、
断捨離セミナーにも行った。

そーいう人は、
使わないものは
なんでもかんでも
捨てて捨てて捨てまくる
冷たいヤツだ、と思ってるでしょ、
そこのア・ナ・タ(^_^)b

=====

というわけで、

「私にだって
なくても困らないけど
捨てられないものがある」

第4弾!

(第1~3弾は
「シンプルライフ」のカテゴリーへm(__)m)

=====

昔、妹がどこかの国に行った時、
お土産にブレスレットを
買ってきてくれた。

しかし私、ブレスレットはしない。
(いろんなところにひっかけるからsweat02

でも、可愛いので捨てられない…

で、ケータイのストラップにしてみた。

Strap

毎日「あーカワイイ」と思って眺めている。

ガラケーだからこその小さな幸せshine

…しかし

私はこれをモバイルスイカにしているが、
改札を通るとき、切符挿入口に
このストラップが吸い込まれそうに
なったことがあるのでcoldsweats02
「私も真似してみよう」という人はご注意を。

 

| | コメント (4)

2014.01.14

ふなっしー?

どこかのamebaブログを見ていたら
記事の下に「芸能ブログニュース」があって、
その中に

「ふなっしー、しまむらで買い物」

と見えたので

あの船橋市非公認キャラのふなっしー
しまむらで何を買うなっしー?
ヒャッハー(笑)
とか思ってクリックしたら

「くみっきー」の見間違いだった…

(正)「くみっきー、しまむらで買い物」

モデルのくみっきーなら
しまむらでお買い物もするだろうが…

ふなっしーはやっぱり買わないか(^^ゞ

=====

(余談)
ちなみにふなっしーの体重は
「梨7個分」だそうだ。

| | コメント (2)

2014.01.13

心おぼえ(成人式)

●今日は「成人の日」。

千葉県浦安市の成人式は
ディズニーランドで行われる、
というのは有名だが、
私が育った
東京都練馬区の成人式も
遊園地の「としまえん」で行われるのだhappy01

もちろん無料券?のようなものを頂き、
確か小学校の同級生と会って
一緒に乗り物に乗った記憶がある。

=====

●今ふりかえると、
20歳になったからと言って、
自分が大人とは思えなかった。
選挙権が与えられ、飲酒ができても
まだまだ考えは甘かったと思う。
親がかりだったし、大人の自覚も乏しかった。

人によるだろうが、40歳くらいで
やっと大人と呼べるのではないかしら。

=====

●最近は成人式ばかりでなく、
10歳の「二分の一成人式」とか
30歳の「三十路人式(みそじんしき)」
40歳の「2回目の成人式」
などもあるらしい。

アラフィフの私だと「2.5倍 成人式」かな(笑)

| | コメント (2)

2014.01.11

心おぼえ(マージービート)

最近知ったこと。

「リバプールサウンド」と
「マージービート」は同じものだった
sign01

リバプールサウンド、といえば
ビートルズっぽい音楽。

一方「マージービート」とは
何なのかわからなかった。
竹内まりやさんの歌に
「マージービートで唄わせて」と
あったのだが…。

ところが先日聴いたラジオで
この2つは同じだと知った。
リバプールはイギリスの地名だが、
マージー川の河口に位置しているそうで
こんな呼称ができたようだ。

もっと検索してみると、

1960年代前半に
リバプール周辺から登場した、
ビートルズなどのバンドの音楽を総称して
「リバプールサウンド」と呼ぶが、
これは日本だけの言い方で、
イギリスでは「マージービート」や
「ビートミュージック」と言うそうだ。

…ということは、
「マージービート」のほうが
世界的にも通じるということか。

さすが留学経験のある竹内まりや。

=====

(余談)
竹内まりやさんには
たくさんヒット曲があり、
私もカラオケでよくお世話になるが。

昔S社のS部にいた頃
カラオケで「駅」を歌ったら
後輩だったBちゃんという女子と
Nさん(他部門)がチークを踊りだしたのが
忘れられないcoldsweats01

| | コメント (2)

2014.01.10

今年の目標…のはずが

2014年の目標、

「1日最低20分は運動する」sign01

ゆるいですが…なぜ20分か。

人によるかもしれませんが、
私の場合はだいたい20分動くと
体が温まるのを実感するので。

JRに乗るため駅まで歩く、
郵便局に歩いて行く、
ちょっと遠いスーパーに歩いて行く、
プールに行く日はそれでOKだし、
天気が悪い日はテレビ体操を2回。
(注:録画しておく)

お正月に実家にいた時も
ちょっと歩いてお寺に初詣に行ったり、
石神井公園まで歩いて行ったり、
買い物に出る時は
ひと駅歩いてから電車に乗ったりして、
あまり体重を増やさずに済んだのだが…

先日プールに行って帰ってきたら
「なんかいつもより疲れた?」と思った。
そして翌日に発熱。
風邪でだるくなって
安静のために運動はお休み…

というわけで、
今年の目標は早くも中断しましたcoldsweats01

=====

(その後)
医院で薬をもらった帰りに
なんとなくプリンが食べたくなり、
スーパーで買ったことも幸いして?
すっかり回復しました。
今日は在宅でテレビ体操q(^_^)p

| | コメント (2)

2014.01.09

「自称」

「TRICK」の映画版と
2時間ドラマ、いずれも最終作が
今度公開されるということで、
よくメディアに取り上げられている。

その記事を読んでいて気になること。

山田のことは
「自称天才美人マジシャン」と
書かれているが
上田のことは
「天才物理学者」とか
「騙されやすい物理学者」と
書かれている。

上田にも「自称」をつけてほしい、
いや、つけるべきだと思うのだが
それは間違っているだろうかsmile

| | コメント (0)

2014.01.08

おのぼりさん

わかる人だけわかればいい?

Amachan

お正月に上京して上野に行ったとき
「あまちゃんによく出てきたアメ横センタービル」
と言って、寄ってもらいました。

まったくおのぼりさんですね(^^ゞ

| | コメント (2)

2014.01.07

【今日のBGM】雨のウェンズデイ(大滝詠一)

というわけで
今日も「A LONG VACATION」から。

=====

雨のウェンズデイ」は
なんだか切ないような雰囲気があり、
このアルバムの中で一番好きかな。

♪降る雨はすみれ色

という歌詞のせいか、
雨の歌なのに冷たくない。
やわらかい、暖かい雨を感じさせる。

水曜日に雨が降っていると
ふと思い出して
「雨のウェンズデイだ」とつぶやく人が
何万人もいるのではないかしら。

明日の新潟市、
雨のウェンズデイの予報だ。

=====

他の曲にも

♪薄く切ったオレンジを
アイスティーに浮かべて♪と聴いて
なんておしゃれで
おいしそうなアイスティーかと思ったり

♪散歩しない♪と歌ってる人は
(クレジットがなかったので)
誰なのか、と考えたり
(実は太田裕美さんだった)

最後の「さらばシベリア鉄道」で
アルバムが一気に冬になるけど
まぁいいか…(^^ゞと思ったり

いろいろ思い出がある。

なのに、今探してみたら
カセットテープしかなかったw(゚o゚)w
ごめん大滝さん。今度買うね。

名盤をありがとうございました。

| | コメント (3)

2014.01.06

【今日のBGM】Velvet Motel(大滝詠一)

本日より当ブログも平常営業?いたします。
改めまして、今年もよろしくお願いしますm(__)m

=====

さて、今年最初に驚いたのは、
大滝詠一さんの訃報だった。

大滝さんといえば、なんと言っても
1981年のアルバム「A LONG VACATION」。

「ロングバケーション」といえば
月9のドラマを思い出す人も
多いだろうが、
私はこっちのほうを先に連想する。

このアルバムは、
それまでに聴いてきた音楽とは
全く違っていた。
(たぶん)シンセサイザーやストリングスを
多用したような層の厚い音。
コーラスや楽器も多重録音したらしい。

だからライブもほとんどなかったようだが、
私はその数少ないライブに行くことができた。
そしてもう二度と開催されることはないのだ。
本当にラッキーだったんだとしみじみ思う。
(その時の話は→こちら

CD、ではなく当時はレコードだったが、
ジャケットに描かれた
永井博さんのイラストも
アルバムの雰囲気に合っていて、
いかにも、南の島のリゾートで、
永遠に続きそうなバケーション…lovely

そんな感じの素敵な曲ばかりだが、
今回選んだのは2曲目の
Velvet Motel」。

「壁に傾いてる風景画ひとつ」
という歌詞のところで、
ラジさんの女声コーラスと
一音ずつ交互に

ふ・・け・・が・・と・

と歌うのがおしゃれで新鮮だった。

…いや、今でも新鮮だ。
他で聴いたことがない。
っていうか、インパクトが強すぎて、
その後誰も真似できないのかも。

こんなちょっとした遊び心が
他の曲にもちりばめられていて、
ますますこのアルバムが好きになった…

そんなことを思い出したので、
また他の曲のことを
何か書くかもしれません。

ひとまず。

遅くなりましたが、
ご冥福をお祈りします。

| | コメント (0)

2014.01.01

年賀状

あけまして

おめでとうございます

Kogiku1

昨年中はご訪問いただきまして
ありがとうございました

本年もどうぞよろしくお願いいたします

2014年 元旦

=====

郵便の年賀状も年内に書くので
これも予約送信です(^^ゞ
寄生虫、じゃなくて帰省中のため
ここ数日はたぶん更新しないと思います。
ひまつぶしに過去の記事でも
お楽しみくださいm(__)m

…いや、実家にとっては寄生虫かしら(-_-;)

| | コメント (2)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »