« 年賀状 | トップページ | 【今日のBGM】雨のウェンズデイ(大滝詠一) »

2014.01.06

【今日のBGM】Velvet Motel(大滝詠一)

本日より当ブログも平常営業?いたします。
改めまして、今年もよろしくお願いしますm(__)m

=====

さて、今年最初に驚いたのは、
大滝詠一さんの訃報だった。

大滝さんといえば、なんと言っても
1981年のアルバム「A LONG VACATION」。

「ロングバケーション」といえば
月9のドラマを思い出す人も
多いだろうが、
私はこっちのほうを先に連想する。

このアルバムは、
それまでに聴いてきた音楽とは
全く違っていた。
(たぶん)シンセサイザーやストリングスを
多用したような層の厚い音。
コーラスや楽器も多重録音したらしい。

だからライブもほとんどなかったようだが、
私はその数少ないライブに行くことができた。
そしてもう二度と開催されることはないのだ。
本当にラッキーだったんだとしみじみ思う。
(その時の話は→こちら

CD、ではなく当時はレコードだったが、
ジャケットに描かれた
永井博さんのイラストも
アルバムの雰囲気に合っていて、
いかにも、南の島のリゾートで、
永遠に続きそうなバケーション…lovely

そんな感じの素敵な曲ばかりだが、
今回選んだのは2曲目の
Velvet Motel」。

「壁に傾いてる風景画ひとつ」
という歌詞のところで、
ラジさんの女声コーラスと
一音ずつ交互に

ふ・・け・・が・・と・

と歌うのがおしゃれで新鮮だった。

…いや、今でも新鮮だ。
他で聴いたことがない。
っていうか、インパクトが強すぎて、
その後誰も真似できないのかも。

こんなちょっとした遊び心が
他の曲にもちりばめられていて、
ますますこのアルバムが好きになった…

そんなことを思い出したので、
また他の曲のことを
何か書くかもしれません。

ひとまず。

遅くなりましたが、
ご冥福をお祈りします。

|

« 年賀状 | トップページ | 【今日のBGM】雨のウェンズデイ(大滝詠一) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年賀状 | トップページ | 【今日のBGM】雨のウェンズデイ(大滝詠一) »