« 空気 | トップページ | お父さんの名前 »

2014.01.20

年賀状を見ていて'2014

年賀状のお年玉チェックが終わり、
ついでに住所もチェックして、
もう一度読み返しながら
ハガキファイルに収納する。

この時に、2年前の年賀状を処分する。

つまりハガキファイルには
いつも今年・去年の2年分の
年賀状だけが収納されている。
(でも、ちょっととっておきたい
古い年賀状が別に2枚あるけどね)

処分するときは
シュレッダー(手回しsweat01)にかけるが、
カメラ屋さんに注文して作ってもらうような
分厚い写真ハガキが
ずいぶん少なくなったと思う。

あれシュレッダー(手回し)だと
切れないからね~
大変だったっけ。

インクジェットハガキの普及や
高性能なプリンターの普及でしょうね。

=====

お年玉チェックといえば、
今年の切手シートの当たり番号は
72と74だったが、
こんなに偏ってていいのか?

しかも家に届いた年賀状や
余ったり書き損じたものは、
図ったかのように
73や75ばかりだったweep

=====

ちなみに未使用や書き損じハガキは
寄付することもあるが、
切手に換えてもらうことも多い
(1枚につき5円の手数料が必要)

4月に郵便料金が上がるので
2円切手がほしいと思ったが
今「2円」って額面はないのね。

3月に発売されるそうなので
交換はちょっと待っていようか。

=====

ご参考にどうぞ↓

日本郵便ホームページ

 

|

« 空気 | トップページ | お父さんの名前 »

シンプルライフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 空気 | トップページ | お父さんの名前 »