« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013.12.30

年末

今日はNHKの「あまちゃん祭り」
(ダイジェスト一挙放映sign01)を見ながら、
親戚から送られてきた
お漬物を切り分けたり、
帰省の荷物をつくったりして、
なんだかあっという間に
1日が過ぎようとしている。

あまちゃんファンとしては
♪暦の上ではディセンバー
…なんてどこかの記事で
使おうかと思っていたのに、

もうすっかり
♪January
…と大江千里ファンブログに
ふさわしくなってしまった(^^ゞ

早いもので
明日はもう大みそか。

みなさま
よいお年をお迎えくださいm(__)m

| | コメント (0)

2013.12.29

あいさつ

ちょっと昔の話。

私の職場は某ビルの10階にある。

ある出社日、ビルに入るところで
当時の社長とばったり会った。

ふたこと、みこと世間話をして
ビルに入り、エレベーターに乗ると
思いきや、社長は

「おれちょっと
トイレに挨拶してくるから」

って、
つまりお手洗いに行ったのだが、

ウケましたhappy02

いいフレーズだと思って
いつか使ってみたいと思いながら
なかなか使えない。

これはやっぱりおじさん(失礼)が
言うからいいのかな。

| | コメント (8)

2013.12.28

しつけ糸(2)

本当に最近
(その2)とかばっかりでスミマセン。

=====

コートにしつけ糸がついていたのに
誰も教えてくれなかった…

という記事を先日書いた私だが。

こないだ、街で
目の前を歩いていた若い女性の
ジャケットのベンツに
しつけ糸がついたままなのを発見!

彼女は一生懸命スマホを
操作している。

これは教えてあげたい…と思ったけど、

「何言ってんの」と
にらまれたらどうしようとか、

スマホの邪魔だと言われたら
どうしようとか、

そもそも「しつけ糸」って
若い彼女に
意味が通じるのかとか、

一瞬の間にいろいろ考えてしまって…

言えなかった。

やっぱり言えないものですね(^^ゞ

| | コメント (2)

2013.12.27

ゆずりんごジャム(その2)

「ゆず」といえば…

羽生結弦くんを思い浮かべる人も
多いと思う今日この頃ですが。

(ちなみに「ゆずる」ではなく
「ゆづる」くんです)

果物のゆずもシーズンで、
先日実家でもらったゆずを
りんごと一緒にジャムにしてみた。

(その記事は→こちら

その後、ご近所の方から
同じようなゆずを1個いただいたので
今度はゆず1個とりんご半分で
ゆず:りんご=1:2の割合で
少量だがまたジャムを作ってみた。

Yuzuringo2

りんごの割合が多いので
ゆずのほろ苦さが少なくて、
こちらのほうが食べやすいかも。

ところで、以前のと比べて
こちらのほうが黄色が鮮やかだが、
たぶん理由は

・前回はきび砂糖→今回は白砂糖
・前回はりんごの皮を一緒に煮てみた
(赤い色がつくかと思った)

というあたりだと思う。

=====

(余談)

精製されていない食品のほうが
体にいいとよく言われているし、
どこかに「30歳すぎたらきび砂糖」と
書いてあったのを見て、
「もう遅いんだけどsweat02」と言いながら
きび砂糖を使っていたが、
たまたま白砂糖をいただいたので
ここ最近は白砂糖を使っている。

使い終わったら、またきび砂糖かな。
効果はよくわからないんだけどcoldsweats01

| | コメント (0)

2013.12.26

庭先にて(一足早く?)

まだ雪はほとんど降っていないが
予報ではそろそろどーんと降りそうだ

ローリエやセージやローズマリーの
雪囲いもどき
(麻ひもでぐるっとしばっただけsweat01)も
一通り終わった

新潟市では
落ち葉や雑草、剪定した枝を
資源ごみの一種として
週1回回収しているが、
それも1、2月はお休みなので
明日が今シーズン最後の回収だ

どこからともなく
飛んできた落ち葉を
今日の晴れ間に拾っておこう

…と庭を歩いていたら

Shibazakura

シバザクラがsign01

一足早い春の訪れ…

というにはあまりに寒い
これからの新潟なのに、
何を間違えてしまったのか…

しかし彼女たちは
「え?間違ってる?」とでも
言いたげに元気に咲いていた

おかげで私も
ついうっかり元気を出してしまい
予定になかった玄関掃除と
リビングの窓ふきをしてしまったcoldsweats01

| | コメント (2)

2013.12.25

なんということでしょう

昨日は全日本フィギュアの
エキシビジョンだった。

町田選手の今シーズンの
エキシビのプログラムは
「白夜行」だ。

タイトルの通り、
東野圭吾さんの小説
「白夜行」をモチーフにしたものだ。

青い衣装だが、
片腕だけ肘のあたりから
だんだん赤色に染まっていき、
赤い手袋をしているので
なんとなく血に染まっているような
雰囲気を出している。

が、昨日のエキシビジョンの
アンコールを見る限り
赤い手袋はしていなかった。

もしかして、前日手を負傷した
高橋選手を気遣っているのかな…
と思った。

=====

ところでなぜ
「アンコールを見る限り」と書いたか。

なんと「白夜行」本編は
フジテレビの機材トラブルのため
放送されなかったのだsign01

しかも
「エキシビジョンの時に
アナウンサーの方に読んでほしい」と
町田くんが用意した原稿がある、
ということは放送されていたのにsign03

(もちろんその原稿も放送されなかった)

さらに、
この「白夜行」の物語は
クリスマスイブで終わるから、
とのことで(詳しくはこちら
披露するのは今回限りだったのにsign01sign03

なんということでしょうsign03sign03

織田くんの涙の引退発表も
最後にほんの少ししか映らなかったし。

録画なのだから
もう少し考えて構成してほしかった…

SPの時には
コーチ名などテロップで出して
「おお」と思ったのに…
ちょっと残念な終わり方でした。

| | コメント (0)

2013.12.24

ソチ

フィギュアスケートのソチ五輪代表が決定。

やっぱり男子の3人目は
ダイスケさんだったか…

選考基準を考えると、確かにそうかもね…
でも小塚くんファンとしてはさびしいなぁ…

ケガは回復し、ソチには影響しない、と
医師が診断したそうだから、
もう小塚くんの分まで
がんばってもらいましょうsign01

=====

さて、その五輪の舞台となるソチは
ロシアのリゾート地だそうだが、
新潟にも「曽地」という地名があり、
高速バスのバス停にもなっている。

以前高速バスで
上越まで仕事に行った時期があり、

「次は曽地、曽地~」

とアナウンスを聞くたび
「オリンピック…」とつい思ってしまい
頭の中でみんなが飛んだり跳ねたりしていた…

なんてことをふと思い出した。

さぁ今日はメダリスト・オン・アイスだ。
今年最後に思い切り、
飛んだり跳ねたり回ったりしてほしい。

クリスマスっぽいプログラムとか
被り物?の選手もいるのかもねxmas

| | コメント (2)

2013.12.23

いよいよ

21日の記事に書いた
全日本フィギュアの
選手名テロップの下の表記は

SPでは
「コーチ名」→「今期の主な成績」
フリーでは
「今期の成績」→「昨日(SP)の成績」
と切り替わっていたもよう。

=====

いよいよソチ代表が今夜決定。
羽生くんはすでに決定、
2人目はたぶん町田くんで、
あとひとり…
誰が選ばれても
それはそれで切ないところがある。

見逃せないですね。

早くごはんの用意しようdash

| | コメント (0)

2013.12.21

コーチの名前が

さぁ今日から全日本フィギュア開幕sign01

個人的には小塚くんに注目eye
ソチの代表候補になるには、
まず今回3位以内に入らなければならない。
SPは3位につけたから、
明日のフリーもがんばってsign03q(^o^)p

で、以下は例によって
重箱の隅をつつくワタシsmile

演技をする前に、
選手名がテロップで出ますが、
そこになんと、コーチの名前が出てたsign01

  小塚 崇彦
 コーチ:佐藤信夫 佐藤久美子


って感じで。

全国のコーチファンのためでしょうか。
やるなぁフジテレビ。

| | コメント (0)

2013.12.20

今日のひとこと(普段着)

年末なので片づけモードな、
今日のひとこと。

=====

年に1~2回しか着ない普段着は、
もはや普段着とはいえない。

=====

衣替えの時にしまおうとした
薄手のカーディガン。

カタログの中で
モデルさんが着ていた時は
きれいなポロ風の襟だったのに、
私が着ると、襟がくたっとして
だらしなくなってしまう。

首が短いからでしょ、と
言われてしまえば
それまでだが(^^ゞ

そのカーデは
丸めてもしわにならないし
紫外線や冷房よけにいいのだが、
どうも襟が気になってしまい、
今シーズン何回着たか考えると、
洗濯したのが1回か2回?

それじゃ
「普段着る服」とは言えない。
普段というなら、
毎週着る勢いじゃなきゃ。

ということは、
手放しても困らない…。

カタログで「ちょっといいかも」と思い、
つい注文してしまった、
安易な選び方に反省m(__)m

| | コメント (4)

2013.12.19

覚え間違い

今期のドラマ「リーガルハイ」で
「『慶』という字を間違えて書く」という
エピソードが出てきた。

私は先日の漢検の試験勉強の時、
いくつかの漢字の覚え間違いに気づいて、
しかも何十年もそのままだったことに
青ざめたshockので
親近感を覚えたエピソードだった。

しかも、その登場人物はエリートなはず。
それでも覚え間違いがあるのか、と思うと
より一層嬉しくなる(失礼)。

=====

ところで、
先日おかげさまで合格した
漢検準2級。

試験日から1週間後くらいに、
当日の問題と模範解答が
郵送されてくる。

1か月後くらいにインターネットで
合否が公開され、
しばらくすると詳しい結果が
郵送されてくる。
1問ごとの正誤がわかるのだ。

事前に自己採点をして
だいたいOK…と思っていたのに!

郵送されてきた結果を見ると、
自己採点では○だったのに、
×になっていた箇所があった。

書き取り問題だ。

えっ?と思って、
目を皿のようにしてよーーーく見ると。

…案の定、覚え間違いだった。

「蒸」の6画目、
正しくは「フ」のように書くのだが、
「ン」のように書いていた。
(わかりづらかったらスミマセンm(__)m)

本当に細かいところだったのだが、
ちゃんと見られていた。

恐るべし漢検、
…じゃなくて

恐るべし覚え間違い。

=====

(余談)
いつだったか仕事か何かで、
若い人に
「目を皿のようにして探すのよ」と言ったら
なんだかすごくウケたことがある。

この慣用句、もう使わないのかな?

| | コメント (0)

2013.12.18

久しぶりに「気になる~」

先日、会社の行事で、
F田さんと約1年ぶりにお会いした。

F田さん/kaoさん、最近○○なんですって?
kao/ええ、そうなんです…

Fさんとは1年ぶりに話すから、
私は○○のことは言っていないのに…

何で知ってるの?

っていうか、
誰が話したの?

どんなふうに?

気になる~~coldsweats01

(参考)前回の「気になる」は→こちら

結局この時の「気になる」も
解決しなかったsweat02

| | コメント (2)

2013.12.17

続・レースのハンカチ(3)

いただきもののレースのハンカチ、
しまいこまずに使ってみよう!
という記事を書いたのが10月。

Handkerchief2_3

この5枚を使ってみたら
どうだったのか…

(続・レースのハンカチ(1)は→こちら
(2)は→こちら

=====

エントリーNo.5
縁がレースのハンカチ(小)
(23.5×23.5センチ)

No5

これも刺繍がない麻のハンカチなので
機能的にはいいのだが、
手を拭くためには
サイズが小さすぎる。
実用性はちょっと…と思っていた時、
ふと見つけたかご収納。

No52

半分に折って掛けてみたら
ちょっといいじゃないの。
よし、しばらくここで使おう。

=====

というわけで、
No.2,4,5の3枚は使うことになった。

今のところ使い道がみつからない
No.1とNo.3については
追って報告する。

(余談)
この「追って報告する」ってフレーズ、
ふと思い出して使ってみたんですが、
テレビ番組で聞いたと思うけど
何の番組だったっけ…

| | コメント (0)

2013.12.16

続・レースのハンカチ(2)

いただきもののレースのハンカチ、
しまいこまずに使ってみよう!
という記事を書いたのが10月。

Handkerchief2_2


この5枚がその後どうなったか…

(続・レースのハンカチ(1)は→こちら

=====

エントリーNo.3
縁にレースがある刺繍いりハンカチ
(27×27センチ)

No3

麻のハンカチなので
吸水性、速乾性は問題ないが、
縁レースと刺繍は
やっぱり手を拭くと気になるので、
その分を面積から差し引くと
ちょっと小さいような感じがした。

=====

エントリーNo.4
縁にレースがあるハンカチ(大)
(28×28センチ)

No4

これも麻なので機能はok
刺繍がなく、大きさは十分あるから、
ちょっと改まった席での実用化決定paperpaper(拍手)

(つづく)

| | コメント (0)

2013.12.15

続・レースのハンカチ(1)

「続」とか「その2」とか
ばっかりでスミマセンm(__)m

=====

いただきもののレースのハンカチ、
衣装ケースにしまいこまずに
思い切って使ってみよう!

…という記事を書いたのが10月。

さぁ、5枚のハンカチを使ってみて
どうだったでしょうか。

Handkerchief2

エントリーNo.1
中国出身
シルクの刺繍入りハンカチ(25×25センチ)

No1

これは中国のおみやげ。
シルクはハンカチとしてどうなのか、と思ったが
意外と吸水性がよく、乾きも速い。

しかし、面積の4分の1を占める刺繍が
手を拭く時にはごわついて気になるので、
実用にはちょっと…。

=====

エントリーNo.2
汕頭(スワトウ)刺繍のハンカチ(28×28センチ)

No2

汕頭刺繍は
中国・広東省の汕頭市で行われている。
その昔キリスト教布教に訪れた
ヨーロッパの宣教師が紹介した刺繍技術が
もとになっているとのこと。

ってことは
これも中国のおみやげだったのかな?
すみません、覚えてませんm(__)m

麻のハンカチだが、やはり手を拭くと
全面の刺繍が気になってしまい、
実用にはちょっと…と思っていた時、
ふと目にとまったかごに敷いてみた。

No22

ちょっと余ったり、頂いたりしたお菓子を
入れているかご。
なかなか可愛いではないですか。
よし、しばらくここで使ってみよう。

(つづく)

| | コメント (0)

2013.12.14

あずきバーの日

私の誕生日は
世界遺産である富士山fuji
山開きの日だったり、

明石家さんまさんと
同じ誕生日だったり、

故・ダイアナ妃と
同じ誕生日だったりするのだが、

このたび、また新しい情報をゲットした。

井村屋あずきバーの日

なるほどね。
あずきバー結構好きなのでウレシイdelicious

=====

思いっきり季節外れのネタですみませんm(__)m

| | コメント (0)

2013.12.13

しつけ糸

今週は新潟ロケか?と
私が早合点してしまった
「相棒12」だがcoldsweats01

何週か前の放送で、
リクルートスーツの女性が
殺害された、という回があった。

そのスーツに
しつけ糸がついたままだったので
右京さんが疑問を抱く…という
展開だったのだが。

しつけ糸といえば。

ショートトレンチを購入して、
何度か着用した後、
しつけ糸の存在に気づいたことがある…

誰か言ってよ…

いい大人には、
もとい、
いい年をした人には、
誰も何も言ってくれない。

「おせっかい」って
うっとうしいこともあるが
意外と大事だったりもするんだ。

| | コメント (2)

2013.12.12

ロケ(その後)

昨日の「相棒12」で
カイトくんが新潟まで捜査に来る、
というストーリーだったので
てっきり新潟ロケかと思ってたが。

更生施設(だと思う)と
警察署の室内だけのシーンで。

ってことは
わざわざロケをするはずがない。

セットだねきっとthink

ぬか喜びだったようですcoldsweats01

| | コメント (0)

2013.12.11

ロケ

今日放送の「相棒12」第9話
カイトくんが新潟に来るらしい。

新潟ロケあったの?
早く言ってよ~
(って聞いてどうするsweat02

でも「相棒」で地方ロケは
珍しい気がする。
昔、寺脇さんの頃に北海道があったり、
ミッチーと壇れいさんが出会った正月SPは
京都だったりしたけど、
基本、都内が多いようなので。

ロケと言えば…

むかしむかし小学生の頃、
原宿で坂上二郎さんを見た。
刑事もののドラマのロケだった。

通りかかったおばあちゃんが
握手をしてもらって
「あったかい手だったよ~」と
喜んでいたっけ。

スミマセン、
話がそれましたm(__)m

…というわけで、
今日はどこか知ってる場所や
知ってる人が出てるか探してみよう。

| | コメント (2)

2013.12.10

進歩?(その2)

さて、
去年と一昨年の
今ごろのブログを読み返すと、
同じようなことをしていて、
進歩があるのかないのか…
という私。

先日読んだ本が
「ガラクタを捨てれば、
人生はすべてうまくいく!」
(竹内清文著、PHP文庫)

↑断捨離挑戦中なもので、
つい片づけ関係の本に
目が吸い寄せらせてしまうcoldsweats01

竹内さんの言う「ガラクタ」とは

(1)使わないもの、好きではないもの
(2)整理されていない乱雑なもの
(3)狭いスペースに無理に押し込んだもの
(4)未完成のものすべて
(例:いつか読もうと思っている本など)

こういう「自分の気持ちを下げる」ものが
いっぱいで、家にスペースがなければ、
新しいものは入ってくることができない。

新しい自分になるために
心の声を聴いて自分で判断して
ガラクタを処分していこう、という本だが、
ちょっといいな、と思った一節が
「ガラクタは成長の証である」というところだ。

「もの」は変わらないが
人が成長して変わっていくから
ものがガラクタ化する。
それを長いこと使わなくても
人生が成立するのだから、
もう手放しても大丈夫、
十分やっていける、ということが
書かれていた。

すごく前向きな「処分」の考え方だと思う。

「これ、もうずっと使っていないから処分!」
というと
「そんなものを後生大事に持っていた私って何」
とダメ出ししてしまう。

しかし
「これ、もう持ってなくても私は大丈夫!」
と思って手放せば
なんだか明るい気分になれそうだ。

…ということで。

ここ数年なんだか同じようなことを
している私だが、
常に処分するガラクタを探していると、
なにかしら出てくるということは
成長している、ということなのかな、
だから同じようなことをしていても
進歩はしているのかな、
と、ちょっと安心したのだった。

都合いい?

| | コメント (0)

2013.12.09

進歩?

ブログネタに困った時、
1年前の記事を見てみる。

去年の12月9日付

あらすごい雪だったのねsnow
今日は穏やかに晴れていた。
今年、雪はまだちょっと降っただけで
積もるほどにはなっていない。
去年は「相棒パン」を買ったみたいだけど、
そういえば今年は出ないのかなぁ…

ついでに一昨年のも探してみる。
9日付の記事はなく(上京中のため)、
12月8日付

やっぱり「相棒パン」買ってるよ(笑)
今年は出ないのかなぁ…(しつこいcoldsweats01
9日には、これを持って新幹線に乗り
メンタルの断捨離セミナーに向かっていた。

「断捨離挑戦中」で
「相棒」好きで。

なんだか同じようなことばかりで、
進歩してるんだか…

(つづく)

| | コメント (0)

2013.12.08

当たりませんでした!

NHK紅白歌合戦の観覧者募集に
ハガキを出してみましたが。

今年もまた、当たりませんでした~weep

「会場の定員を大幅に上回る
1,427,153通のご応募をいただいたため、
厳正に抽選を行いました」とあった。

NHKホール、
センちゃんのツアーがあったころは
何度か行ったけど、
キャパどれくらいだっただろう。

ま、NHKホールじゃなくても
142万人収容できる会場は
たぶんないよね
…などと
ひねくれてみたくもなるもんだsmile

| | コメント (0)

2013.12.07

心おぼえ(FNS歌謡祭(その2))

●FNS歌謡祭で
谷村新司さんと壇蜜さんが
デュエットした件。

ま、壇蜜さんは
(大多数の人の予想通り?)
歌がうまいとは言えなかったと
思うのだが…。

以下深読み。

常日頃、壇蜜さんを見てると
「周囲は自分に何を求めているのか」を
わかって演じている印象がある。

なので
「歌のうまい壇蜜は
求められていない」と察して、
わざと棒読みみたいに
歌ってたとしたら…

半沢直樹の時も
セリフ棒読みだったけど、
あれも
「演技の下手な壇蜜」を
演じてたとしたら…

すごいんだけど、
たぶんそれは私の
ただの妄想だろう。

●あとやっぱり
華原朋美ちゃんと小室哲哉氏が
共演したこと。

単なる元カレとの共演、とは
とても言えないだろう。
あの人のおかげで
芸能界のトップにも行けたけど、
どん底も見たわけだから。

歌っている朋ちゃんの顔は
晴れやかに見えた。
後で語っていたが
「(小室さんは)違う世界の人みたい」
とのことで、
もう完全に次のステップに
行けたみたいでよかったと思う。

●次回はきゃりーぱみゅぱみゅも
誰かとコラボしてほしいな。

| | コメント (2)

2013.12.06

心おぼえ(FNS歌謡祭)

●というわけで、
水曜の夜なのに「相棒」は録画して
FNS歌謡祭を見ていた私。

8月の「うたの夏まつり」が
面白かったので期待したのだけど…

確かに「歌謡祭」と言いながらも
賞レースではなく、
ミュージシャンのコラボというのは
いい企画なんだけど…

…なんだか今回は全体を通して
「練習不足」という印象を受けた。

「うつろいやすい音程」の人が
多かったような気がする。
うれしいコラボをしてくれた
ゴローちゃんも一部声が裏返ってたし。

●それにMCの人。

なんだかいつもとちがって
妙に棒読みっぽい彼。

マイクを忘れて出てくる彼女
(その後中居くんや郷ひろみに
つっこまれていた)。

●まぁ「J-POP」という言葉もないころから
いろいろ聴いていた私からみれば
河島英伍も竹内まりやも
言い間違えるはずがない有名な人だけど、
私の常識=みんなの常識、とは限らないわけで。

直前までサムライジャパンの仕事を
してたのかもしれないし。
他局だけど「オリンピックの身代金」を見て
「やっぱ竹野内豊かっこいい~」という
話でもしてたのかもしれないし。

当日の出演者名じゃなかったので
二次トラブルは回避されたと思うけど。

「できる」イメージの人だけに残念。

●デーモン閣下+八代亜紀さんの
ヘビメタな「舟歌」とか
アルフィー+氷川きよしさんの
「星空のディスタンス」はよかったな。

やっぱり演歌の人は歌がうまいのか。

●閣下といえば
デーモン閣下+谷村新司さんの「昴」も
うまいな、と思った。

やっぱり人間離れしているのか。

(でもAKBグループのコーラス、
人数が多いのに声量は感じられず
平板な気が…)

●谷村さんと言えばやっぱり
壇蜜さんとのデュエットなのだが…

長くなったので明日につづく(^_^)/~

(まだひっぱるか~)

| | コメント (2)

2013.12.05

続・うれしいコラボ

昨日はFNS歌謡祭を見ていた。

8月の「うたの夏まつり」では
私の好きなSMAPのゴローちゃんheart01
私のお気に入りの大橋トリオさんheart04
デュエットしたので
とっても嬉しくて記事にしてしまった。

今回も事前に出演者をチェックしたが、
大橋さんの名前はなく…(´・ω・`)ショボーン
でも田島貴男氏(オリジナルラブ)heart01が出るゾ、と
楽しみに待っていたら、

なんとsign01

私の好きなゴローちゃんと
田島貴男氏が「接吻」をデュエットしたsign03

私は90年代半ば頃、
オリジナルラブを聴きこんだ時期があるが、
そのきっかけになったのが「接吻」。
これは絶対オリジナルラブの名曲だ。
なんて大人っぽくてカッコイイ歌だろう…と
惚れ込んでしまった。

ちなみに、ドラマの主題歌だったが、
そのドラマのことは
あまり覚えていないm(__)m

というわけで、

またしても私のお気に入りを
選んでくれたなんて…
前回に引き続き、
相変わらず気が合うわねぇ~paper
(↑ゴローちゃんの背中をどつく
オバサンの手)

ただ、田島さんはとても個性の強い声なので、
ゴローちゃんとデュエットするなら
大橋さんのほうが聴きやすいかな。

じゃ、その他FNS歌謡祭の話は
また明日ね(ひっぱる~)

| | コメント (0)

2013.12.04

クリスマスツリー

12月に入り、
ようやくうちでもツリーを出した。

いつもは床に置いているのだが、
今年は雰囲気を変えてみた。

2013tree

念のため。
トナカイではありません(^^ゞ
鹿が植木鉢を運んでいる、というデザインの
プランタースタンド。
引っ越しの時にいただいたものだ。
ポンポン付きの赤い帽子をかぶせれば
期間限定でトナカイに変身scissors

いつもはこの(仮)トナカイくんに
プレゼントが入っていそうな袋を
運んでもらうが、

(注:カワイイ袋に新聞紙などを詰めて
ふくらませただけ。
あくまでもディスプレイ用ってことで)

今年はクリスマスツリーを運んでもらった。

このツリー、なんとセ●アで100円で購入した。
枝が針金になっていて動かせる。
でも、もう10年くらい使っているので
くたびれてきていて、
ちょっと動かすと葉がぼろぼろ落ちる。

そろそろ買い替えの時期だろうが、
もう100円で買うのは無理だろうなぁ…

| | コメント (4)

2013.12.03

ゆずりんごジャム

【連絡】
ココログのアクセス解析が本日からリニューアルして
あまりに変わりすぎたのでまだ把握できてなくてsweat02
今まで当ブログのPC版で右側に出ていた
「検索フレーズランキング」がどうなるのか
今のところよくわからないので
しばらくランキングが出ないかもしれませんが
様子見てますのでご了承ください

って句読点なしだよcoldsweats01

===では本題===

石神井の実家の庭に
ゆずの木があり、
直径5センチくらいの小さな実を
たくさんつけていたので
ちょっと頂いてきた。

…と書くと、古い木をイメージする人も
いるかと思うが、植えて7~8年程度だ。
あまり肥料もやっていないらしいが
よく実がなっている。

Yuzu

まな板の上のゆず。

ゆずと言えば
最近の曲は「雨のち晴レルヤ」だが
私は「栄光の架橋」がいいなぁ。

…ではなくて。

ゆずとりんごのジャムを作ってみた。

ゆずは半分に切って種を取る。
皮ごと細く切る。
りんご(今回はサンふじを1個)は皮をむき、
いちょう切りにする。
ゆず+りんごの半量くらいの砂糖をまぶし、
しばらく放置すると水分が出てくるので
少し水を足して火にかけて煮込む。

アバウトな作り方でスミマセンm(__)m

例によって、ヨーグルトにひとさじ。

Jam

りんごの姿もあるのだが、
ゆずの存在感のほうが強くて
マーマレードっぽいジャムになった。
もっとりんごが多くてもいいのかな。

当分、朝のヨーグルトが楽しみだdelicious

| | コメント (2)

2013.12.02

流行語大賞

2013年の新語・流行語大賞が発表された。

(詳しくはこちら

なんと「大賞」なのに4つ選ばれている!

「じぇじぇじぇ」
「今でしょ!」
「倍返し」
「お・も・て・な・し」

どれが選ばれても納得の流行語だと思うが、
私の事前予想は(って今ごろ書くのもどうかねsweat02
「お・も・て・な・し」だった。
2020年の東京オリンピックという
(たぶん)明るい未来につながるから…
と思っていたのだが。

他の言葉のパワーも
やはり見逃せなかったのか、
4つが大賞を受賞することになった。

個人的には「じぇじぇじぇ」が大賞かな。
「あまちゃん」を見るのは楽しかった。

一日家にいるような時、
朝ドラを8時に見たのに
「昼の再放送も見よう」と思うのは
私の朝ドラ史上初めてのことだった。

もしうちがBS契約していたら、
7時半や夜11時のも全部見ただろうcoldsweats01

でもミーハーな私、
「じぇじぇじぇ」だけじゃなく
4つともよく使わせていただきました。
ありがとうございましたm(__)m

というわけで
4つのことば(&関係者のみなさん)

crownおめでとうございましたcrown

| | コメント (2)

2013.12.01

石神井さんぽ(2)

実家から石神井公園に散歩に行き、
改めて見てみると
高ーーい木が多いと思った。

Shakujii6

たとえばこんな木が。
(これも名前忘れた)
写真のすみに人が写っているので
大きさがなんとなくわかるでしょうか。

子どもの頃に遊びに来ていたけど、
こんなに木が大きいとは思わなかった。

…いや、あれから数十年たつので
木も大きくなったのか。

そして、今住んでいる新潟市では
寒くなるせいか、これほど大きい木には
お目にかかれない。
山のほうに行けばあると思うけど。

さて、この大きな木も
葉っぱが色づいていたが
他にも赤いもみじがあったり、

Shakujii4

実がなる木もあったりする。

Shakujii5

あ、カモの集会。

Kamo

おお、ひこうき雲airplane(見えるかな?)

Hikoukigumo

木々を眺めながら、
石神井池と三宝寺池に沿って
公園を一周したら
さすがにちょっと歩き疲れた。

午後のひととき、
休憩している人も多くて
昭和っぽい茶店(撮影禁止とのこと)も
結構混んでいたし、
ベンチに腰かけて缶コーヒーを飲み
のんびりしている高齢のご夫婦がいたり、
サンドイッチを広げている
若いカップルがいたりした。

こんな自然に囲まれたところだから
「クウネル」や「天然生活」に出てきそうな
オシャレなカフェが近くにあるんじゃない?
と思ったのだが、見つからなかった。
帰宅して、ネットで検索しても
わからなかったので、やっぱりないのかも…

(あ、ちなみに「ロニオン」という
おしゃれなイタリアンレストランはありますwine

散歩の途中で立ち寄れて、
コーヒー、紅茶とクッキーが楽しめるような
カフェがあったらいいのになぁcafe

(もしあったら、誰か教えてくださいm(__)m)

と思いながら、結局
がんばって歩いて帰宅して
家でお茶を飲んだのだったjapanesetea

| | コメント (2)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »