« 行ったぜ、東北。(秋田) | トップページ | 行ったぜ、東北。(岩手) »

2013.08.23

行ったぜ、東北。(青森)

↑JR東日本の
「行くぜ、東北。」キャンペーンを
意識してタイトルをつけてみたが、
実はドライブという話、第2話。

=====

2日め、青森観光開始~

十三湖でしじみ汁をいただきdelicious

青函トンネル記念館のケーブルカーで
地下の体験坑道に降りて、
掘削工事の器具や工程の展示を見た。

地域は違うが、
去年見た映画「黒部の太陽」を
思い出した。

ケーブルカー乗り場付近に
自転車が数台置いてあったが
今でも坑道内で使ったりするのか、
それとも、昔使っていたのが
そのまま置いて(展示?)あるのか。

お昼は記念館内の食堂で、
ほたて刺身定食。

そして次は、竜飛崎の国道339号へ。

339

国道339号、いわゆる「階段国道」。
その名の通り階段だ。
「車が走れない唯一の国道」らしい。
時々テレビでも取り上げられている。

下まで降りてみたかったが、
途中の民家で蜂の巣の除去をしていて
危なかったので引き返した。

紫陽花が(もう盛りをすぎていたが)
たくさんで驚いた。
シーズン中だったら見ごたえがあっただろう。

その後は青森駅近くに戻り、
元・青函連絡船の八甲田丸を見学。

青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸

「この船で列車を運んでいた」と
聞いたが、そんなまさか。
貨物のコンテナのことを
聞き間違えたのだろうと思い直した。

しかし、実際に「車両甲板」があり
特急列車が格納されていてビックリ。
聞き間違いではなかったcoldsweats01

近所の物産館でりんごソフトなどを食べ、
盛岡に移動する。

(つづく)

|

« 行ったぜ、東北。(秋田) | トップページ | 行ったぜ、東北。(岩手) »

コメント

十三湖。
子供の頃に読んだ本のタイトルに、十三湖の文字がありました。
絵柄も寂しげな色合いだったし、楽しい話ではなかったのに、
何故か、心がひかれました。
子供心に、どんなとこなのかと地図を見ながら想像していました。
国道339号。
素敵な所ですね。蜂の巣退治で、途中で引き返したのは、もったいない。
でも、身の安全が第一ですから。
青函トンネルや青函船。
どれも、楽しそうで興味津々happy01

投稿: lavi | 2013.09.27 23:01

★laviさん
十三湖に、さびしい物語の本があったんですね。
「十三湖=しじみ」しか知らなかった私_| ̄|○
339号では、その日階段を降りていくと、
蜂の巣退治中の家の人が仁王立ちになっていて(←大げさ)
「危ないですから」と言ってくれました。
ありがたいことです。

投稿: kao | 2013.09.28 18:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 行ったぜ、東北。(秋田) | トップページ | 行ったぜ、東北。(岩手) »