« るーるる(えちごツーデーパスの旅(その4)弥彦神社) | トップページ | 図書館戦争 »

2013.05.08

るーるる(えちごツーデーパスの旅(その5)弥彦~新潟)

弥彦神社参拝のあと、
近くの弥彦公園を散策。

八重桜がきれいだった。

Yaezakura


近くに寄ってみる。

Yaezakura2


駅までの道の途中にある
「分水堂菓子舗」で
行列ができる名物の「パンダ焼」を購入。

Pandayaki


食感は「パンダ焼」というよりは
「パンダ餅」という感じでもっちりしている。

赤いシールがついているのは
期間限定の「さくらあん」の印だけど、
有名なのは枝豆の「ずんだあん」。

新潟は、知る人ぞ知る枝豆の名産地なので
ずんだあんはきっとおいしいはず。
いつもあると思うので、
ずんだは次回のお楽しみにしておく。

=====

帰りは、行きと同じルートで
弥彦→吉田(弥彦線)
吉田→新潟(越後線)
新潟→荻川(信越線)

新潟で途中下車して、
万代でちょっと買い物をしていると
イベントに来場していた
新潟のゆるキャラ「レルヒさん」がいた!

Photo


しかし…

夜の県内ニュースによると、
この日レルヒさんは
奥只見のスキー場にいたはずsign02

=====

というわけで2日間の旅を終え、
普通の乗車券を買っていたら
途中下車などもあり
5180円かかったはずのところ、
えちごツーデーパス2500円で
楽しむことができました。

今回、わりと出発がゆったりしてた
(朝早くなかった)けど、
もっと細かく予定を組めば
もっとお得にいろいろ行けたでしょう。

では次回の(あるのか?)
お得きっぷの旅をお楽しみに~(^_^)/~

|

« るーるる(えちごツーデーパスの旅(その4)弥彦神社) | トップページ | 図書館戦争 »

コメント

桜も楽しんで来たんですねcherryblossom
でも、やっぱり気になるお土産。
パンダと言うよりは、たぬきに似ている気もしますがsweat01
パンダ焼きなのに、もっちりしているなんて、食パンのCMを
思い出してしまいましたtv
原料に米粉を使っているのかな。
 
ところで、新潟のゆるキャラ。
色彩が鮮やかで、目を引きますね。
でも、目元がもうちょっと笑っていたら、かわいいのにsweat01

投稿: lavi | 2013.07.26 19:09

★laviさん
たぬき…と言われればそんな感じかもcoldsweats01
米粉というより、やっぱりお餅だったと思います。
ゆるキャラの「レルヒさん」は、
新潟にスキーを広めた「レルヒ少佐」がモデルで、
可愛くないところが人気なので(笑)
あの目つきでいいんです。

投稿: kao | 2013.07.27 18:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« るーるる(えちごツーデーパスの旅(その4)弥彦神社) | トップページ | 図書館戦争 »