« るーるる(えちごツーデーパスの旅(その2)十日町みやげ) | トップページ | るーるる(えちごツーデーパスの旅(その4)弥彦神社) »

2013.05.06

るーるる(えちごツーデーパスの旅(その3)のどか)

帰りは、行きと同じ路線を使い

十日町→越後川口(飯山線)
越後川口→長岡(上越線)
長岡→荻川(信越線)。

飯山線の沿線はまさに「山の中」で、
在来線なのに
耳がキーンとなるようなトンネルが
いくつもある。
線路脇の斜面にまだ雪が残っていたし、
ふきのとうが出ているのが見えた。

越後川口で20分ほど待つ。
待合室が狭いので
ホームのベンチでおやつタイム。
先ほど購入した焼きかりんとうを
ボリボリ食べる。おいしい。

風があったが
上着を着れば大丈夫だった。
でも、もっと寒い日だったら
ちょっとつらいだろう。

ホームのベンチからの景色。

Echigokawaguchi

のどかだ。

こんなのどかな路線でも
若くておしゃれな女の子は乗っていて、
まちなかみたいに
車内でメイクをする子もいた。
しかも「つけまつける」だ。
きゃりーぱみゅぱみゅかキミは。

終点の長岡に近くなると
景色は平野になっていき、
きゃりー(以下略)も無事?
つけまつけて下車していった。

その長岡で途中下車して
評判のParisパイを覗いてみる。

夕方4時半過ぎだったので
3種類しか残ってなかったが、
でも、私の3人あとの人は
もう完売で買えなかったので、
ラッキーだった。

抹茶あずきとアーモンドを
おみやげに購入。
クリームがたっぷりだし、
保冷剤を入れてくれたので
帰宅したあとでもサクサクして
おいしかった。

Parisパイが買えなかったら
アオーレや駅ナカでも
見ようかと思っていたが、
パイが買えたので
一番早い時刻の信越線に乗る
(現金だcoldsweats01)。

ほのぼのと楽しかったな、
と思いながら
ツーデーパス1日目の旅を終えた。

(つづく)

|

« るーるる(えちごツーデーパスの旅(その2)十日町みやげ) | トップページ | るーるる(えちごツーデーパスの旅(その4)弥彦神社) »

コメント

のどかな写真ですねcamera
ボーッとしながら、のんびりしたら、気持ち良さそうnote
 
それにしても、気になるお土産。
私だったら、プレーンかラズベリーにしますlovely
早い時間だったら、種類もいろいろあって、悩みそうですねcherry

投稿: lavi | 2013.07.26 18:48

★laviさん
ケーキ屋さんには、できれば早い時間に行きたいですね。
抹茶あずきもアーモンドもおいしかったけど、
緑と茶色なので、地味コンビでしたcoldsweats01

投稿: kao | 2013.07.27 17:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« るーるる(えちごツーデーパスの旅(その2)十日町みやげ) | トップページ | るーるる(えちごツーデーパスの旅(その4)弥彦神社) »