« 見送ったあと | トップページ | 庭先にて(スギナの根) »

2013.05.26

庭先にて(ざーます)

虫嫌いの方は
スルーでおねがいしますm(__)m

=====

私の庭仕事の永遠のライバル、
スギナが相変わらず伸びている

そして、
そろそろ「暖かい→暑い」に
移行しそうなこの時期になると

スギナの下に虫がいるのが
目立つようになる

スギナの虫ごときに
デジカメを使うのもシャクなので
例によってイラストで表すと

Cocolog_oekaki_2013_05_23_18_51
こんな感じでスギナの下で
丸まっている

直径5ミリ、長さ3センチくらいだ

何の幼虫なのか
なぜ丸まっているのか
なかなかわからなかったが
やっと去年か一昨年くらいに
判明した

まず、こいつは
てっきり蛾か蝶の幼虫だと思ったが
そうではなく
スギナハバチの幼虫だった

ハバチは「ハチ」といっても
ミツバチっぽいハチではなく、
黒いハエみたいな形で
原始的なハチらしい

スギナハバチはスギナに産卵し、
暖かくなると幼虫が出現する

幼虫はスギナの茎や葉にいて
スギナを食べているようだが、
私がスギナ退治をしようとして
茎をつかんで揺れると
幼虫が地面に落ちて、
防御のために丸まっているというわけだ

ただでさえ
地獄の底から生えてくるスギナに
うんざりしているのに
こんな幼虫たちまで出現して

もうイヤざます!キーーッ!

と、なぜか「ざーます」言葉でキレてしまう
この季節なのだ

|

« 見送ったあと | トップページ | 庭先にて(スギナの根) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 見送ったあと | トップページ | 庭先にて(スギナの根) »