« 30周年の思い出(2) | トップページ | 庭先にて(ざーます) »

2013.05.25

見送ったあと

私たちは時々、
同じこの世に生きていた人を
見送るという場面に遭遇する。

喪失感で
泣いたり悲しんだり、
もっといろいろなことを
してあげられたのかな、
などと思ったりする。

そしてしばらくすると、

(こんなことを考えるのは
私だけかもしれないが)

あの時見送ったあの人と、
もっと前に見送ったあの人は、
もしかしたら空の上で
出会っていたりして…

などと思うことがある。

たとえば、
数年前に見送った義父と、
10数年前に見送った実家の父。

実家の父は、私が結婚する以前に
亡くなったので、義父とは会っていない。

でも、二人ともあっち側の人なので、
何かの時に(って何よ)
出会ったりすることもあるかも…。

ま、会ったとしても
あの二人じゃ、
あまり話は合わないだろうけど(笑)

…なんてことを時々妄想して
ひとり苦笑してしまうのだ。

|

« 30周年の思い出(2) | トップページ | 庭先にて(ざーます) »

コメント

話が続かなそうだから、じゃ、ってことで一緒に見に来てるよたぶん。

投稿: 妹 | 2013.05.25 23:06

★妹へ
いや、二人とも老眼だし(あの世でも老眼ってあるのか?)
こんな細かい字をチマチマ読まないと思う。

投稿: kao | 2013.05.26 18:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 30周年の思い出(2) | トップページ | 庭先にて(ざーます) »