« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013.05.31

連絡する

スミマセン、
今日はまず仕事のグチです。

=====

急に予定変更するなーーー
何様だと思ってるんだーーー
みんなに連絡しまくる私の立場になってみろーーー
パケット代返せーーー

=====

あーすっきりした。
失礼しました。

そういえば私のケータイの
メールソフト(というのか?)は
一斉メールは5人までしか送れない。

しかも全員の宛先がBCCでは
送ることができない仕様なので、
しかたなくTOで自分のアドレス、
BCCで4人に送る形になる。

今回は12人に連絡したので
上記を繰り返して送った。

昔使ってたPHSは
何人でも、全員BCCでも、
一斉メールできたので
その点は便利だったなぁ。

| | コメント (2)

2013.05.30

1周年

さて、大江千里さんは先日
デビュー30周年を迎えましたが、
今日、5月30日は
あることの1周年になります。

それは~

当ブログの毎日更新!

昨年5月30日から、
この日をめざして
毎日更新してきました。
予約更新も使ったけどね。

そしてめでたく、
まる一年経過しました\(^o^)/

感想は
「やればできるじゃん」。

ま、1年続いたので
これからは無理しなくていいか、
と思ってますが。

さぁ、いつまで続くでしょうか?
お楽しみに(^_^)/~

| | コメント (0)

2013.05.29

庭先にて(裏庭その1)

「裏庭には二羽、
庭には二羽にわとりがいる」

というのは
別にうちのことではなく(笑)
有名な早口言葉だが、
うちの裏庭はというと
相変わらず雑草が伸びている

Uraniwa0529


(注:デッキの横の
水仙の葉みたいなのは
花が終わったスノーフレーク)

前にも書いたが、
今年は春になっても
長いこと寒かったので
つい庭仕事をさぼってしまい、
雑草退治が追いつかない

完全に後れをとっている

それに、考えてみれば
ここにちょっと
日陰向きの植物でも植えようかと
以前は思っていたが、
結局そこまで気が回らなくて
日向の庭でせいいっぱいだ

さらに、今シーズンになって、
雑草取り後の
体の疲れや腕の痛みが
昨シーズンよりもきつくなった

シニア化の進展coldsweats01
(老化ともいう)

たぶんこれから先、
もっときつくなるんだろうな

というわけで
「いつやるの?今でしょ」という
流行語にも乗せられ、
そういえば昨日も
「目の前にあることをやろう」と
思ったりしたので

裏庭改造計画に
乗り出すことにした

(つづく)

| | コメント (0)

2013.05.28

しあわせ

某スーパーの通路で
女性二人が立ち話をしていて、
会話の内容が少し
耳に入ってきた。

「努力しない人に
しあわせになる資格なんかないわよ」

そう言いたくなるようなことが
あったのだろうけど、

何をどれだけがんばれば、
努力したことになるのだろう。

いまの私、
がんばっているのかどうか
自信がないけれど、

あまりそんなことを考えずに、
とりあえず、
先日読んだ本(タイトル忘れた)に
書いてあったように
「目の前にあることを一生懸命やる」
というのが
いいのかもしれない。

| | コメント (0)

2013.05.27

庭先にて(スギナの根)

今日読んだ本
「うまい雑草、ヤバイ野草」より
(森昭彦著、サイエンスアイ新書)

=====

園芸家たちは、地球の中心が
ドクダミ、スギナ、ヤブカラシの
巨大な根っこの塊で
できてやしないかと恐れている。

=====

むかしの人はよく言ったもので、
「ヒルガオとスギナの根っこは
日本中に三本」とは
見事に的を得ている。

「スギナの根っこの先には
小判がひとつ、ついている」とは
見つけるまで掘り返しなさいと
子どもに言い聞かせる方便。

=====

この本に
スギナが取り上げられている
わけではない

しかし、
スギナのように根を張る
「ヤブカラシ」のページに
こんなに記述があり、
庭のスギナに手を焼く私は
思わず笑ってしまった

地獄の底に続いている話
知っていたが
他にもいろいろあるのね

さて、そういうわけでこの本は、
スギナを書いたわけではなく
食べられる雑草や
それに似ている毒草について
記されている

家に出現する雑草でも
意外と食べられるのがあった

ちょっと給料日前とかに
摘んでみようかしら

| | コメント (0)

2013.05.26

庭先にて(ざーます)

虫嫌いの方は
スルーでおねがいしますm(__)m

=====

私の庭仕事の永遠のライバル、
スギナが相変わらず伸びている

そして、
そろそろ「暖かい→暑い」に
移行しそうなこの時期になると

スギナの下に虫がいるのが
目立つようになる

スギナの虫ごときに
デジカメを使うのもシャクなので
例によってイラストで表すと

Cocolog_oekaki_2013_05_23_18_51
こんな感じでスギナの下で
丸まっている

直径5ミリ、長さ3センチくらいだ

何の幼虫なのか
なぜ丸まっているのか
なかなかわからなかったが
やっと去年か一昨年くらいに
判明した

まず、こいつは
てっきり蛾か蝶の幼虫だと思ったが
そうではなく
スギナハバチの幼虫だった

ハバチは「ハチ」といっても
ミツバチっぽいハチではなく、
黒いハエみたいな形で
原始的なハチらしい

スギナハバチはスギナに産卵し、
暖かくなると幼虫が出現する

幼虫はスギナの茎や葉にいて
スギナを食べているようだが、
私がスギナ退治をしようとして
茎をつかんで揺れると
幼虫が地面に落ちて、
防御のために丸まっているというわけだ

ただでさえ
地獄の底から生えてくるスギナに
うんざりしているのに
こんな幼虫たちまで出現して

もうイヤざます!キーーッ!

と、なぜか「ざーます」言葉でキレてしまう
この季節なのだ

| | コメント (0)

2013.05.25

見送ったあと

私たちは時々、
同じこの世に生きていた人を
見送るという場面に遭遇する。

喪失感で
泣いたり悲しんだり、
もっといろいろなことを
してあげられたのかな、
などと思ったりする。

そしてしばらくすると、

(こんなことを考えるのは
私だけかもしれないが)

あの時見送ったあの人と、
もっと前に見送ったあの人は、
もしかしたら空の上で
出会っていたりして…

などと思うことがある。

たとえば、
数年前に見送った義父と、
10数年前に見送った実家の父。

実家の父は、私が結婚する以前に
亡くなったので、義父とは会っていない。

でも、二人ともあっち側の人なので、
何かの時に(って何よ)
出会ったりすることもあるかも…。

ま、会ったとしても
あの二人じゃ、
あまり話は合わないだろうけど(笑)

…なんてことを時々妄想して
ひとり苦笑してしまうのだ。

| | コメント (2)

2013.05.24

30周年の思い出(2)

大江千里さん
デビュー30周年によせて。

=====

というわけで、
行く先々で大江千里ファンと
出会ってきた私。

自分はファンじゃないのに、
kaoが大江千里ファンと知って
温かく見守ってくれた方々のことも
忘れてはいけない。
(くわしくはこちらで)

さらに
忘れてはいけないのが
インターネット経由の、
つまり当ブログを通して
出会ったみなさんだ。

私はセンちゃんのファンだと言いながら
ファンクラブにも随分入ってなかったし、
違うテーマの記事ばかり書いてるし、
あげくのはてには、そんな失礼な
「ファンの風上にもおけない自分」を
ネタにしてしまっている、

こんなブログに来てくれてありがとう。

リアルにお会いできた方も、
まだお会いできていない方も。

そしてなにより、
あのこともこのことも、
大江千里さん
あなたがいてくれたからこそ、ですね。

ありがとうございます。

改めて、threezero周年おめでとうbar

記念行事は特にないそうですが
かまいません。
次回の来日、お待ちしております。

| | コメント (0)

2013.05.23

30周年の思い出(1)

というわけで、
大江千里さんが
デビュー30周年を迎えた。

私が聞き始めたきっかけは
1985年、NHK-FMで
放送されたライブだった。
(詳しくはこちらの記事で)

その時はちょうど社会人1年目。
だから、私の社会人生活は
センちゃんの音楽とともに
過ごしてきたと言ってもいい。

不思議なことに
同好の士とはよく出会った。

S社の3階に勤めていたころの後輩、
Tちゃんとはよくライブに行った。
当時は自分の中での
「大江千里バブル期」(笑)で
年に5回くらい行ったこともあった。

(それだけライブも多かったのだが)

S社の7階に異動してから出会った
laviさんも大江千里ファンだった。
Tちゃんと納涼に行った時、
あの広いスタジアムの中で
偶然laviさんと会ったこともある。

新潟に転居してから就職した
今の会社にもファンは生息していた。

昼休みに本を読んでいたWさん。
そのブックカバーにbook
「Station Kids」の文字が!
そう、ファンクラブのグッズだったのだ。

新潟で握手会があった時、
私は仕事で行けなかったのだが
Wさんがセンちゃんに
「会社の友だちが今日来れないんですが
『よろしく』と言ってました!」
と言ってくれたそうだ。

(センちゃんの反応「そ、そうcoldsweats01」)

Wさんはご主人の転勤で退社したが、
その後異動してきたIさんも
「ファンじゃないんですよ」と
言っているがかなり立派なファンだ。
(その件はこちらで)

(つづく)

| | コメント (0)

2013.05.22

30周年

昨日は大江千里さんの
デビュー記念日でした。

なんとthreezero周年birthday
おめでとうございます。

ご本人がブログ「千里の森」で
語っています↓
5月21日付記事「くだされ!」
いろいろなライブでの
「ずんどこ」(本人談)なエピソード満載です。

その中に出てくる話、
みんなの声が聞きたい、という感じで
「耳に手のひらを当てて会場を煽る芸風」
…そうだったのね。
そういう事情があったのね。

でもその手、
ジャズライブではもう使えないわよ、ふふふsmile

あ、アドリブだから大丈夫か。なるほど。

| | コメント (2)

2013.05.21

突進の理由?

今日、車の窓を少し開けて
走っていたら、
信号待ちの時になんと!
ヨコバイのような虫が突進してきて
私の右頬骨に激突!

ま、「激突」って言っても
相手は虫ですからcoldsweats01
ケガしたわけじゃないけど、
あせりました。

それにしてもなんで
こんなところに
飛びこんできたんだろう。

ひょっとして、

お花と間違えたかしら…coldsweats01

(逃rvcardash

| | コメント (2)

2013.05.20

礼儀正しく

こんばんは、kaoです。
今日もよろしくお願いしますm(__)m

↑「あれ?妙に礼儀正しい」
と思った方、正解です(笑)

実は「MOCO’Sキッチン」の真似。

日テレの朝の情報番組
「ZIP!」のコーナーのひとつで、
速水もこみちさんが
視聴者のリクエストに応じて
いろいろなオリジナル料理を作るもの。

調味料が目分量で
「大さじ1」とか細かいことを言わないのが、
いかにも男子が家で作ってるようで
ワイルドでいいですねhappy01

最近「あまちゃん」の前にちょっと
「ZIP!」を見ることがあり、
「MOCO’Sキッチン」を数日見てたら、
毎日の放送なのに必ず
「今日もよろしくお願いします」
ということに気づいて、
「礼儀正しくていいなぁ」と感心し、
ちょっと今日の記事で真似してみました。

(影の声shadow
MOCO’Sキッチン見て、
料理を真似するんじゃなくて
そっちかい…

| | コメント (0)

2013.05.19

素朴な(どうでもいい)疑問

先日、某週刊誌の記事を読んで
ちょっと思った、
どうでもいい素朴な疑問。

=====

男性が
長く独身でいると
(特に有名人の場合)

「ひょっとして、
女性に興味がないのかも…」

と言われることが
結構あるようだが、

女性が長く独身でいても

「ひょっとして、
男性に興味がないのかも…」

とは
あまり言われない気がする…。

| | コメント (0)

2013.05.18

そうそう、

先日買ってきた東京みやげの、
オリンピック招致クッキー

Tokyocookies


開けてみましたよhappy01

Tokyo2020


可愛いですねheart01
なかなかおいしかったdelicious

都庁の展望台(北塔)の
売店(博品館)で購入。

| | コメント (4)

2013.05.17

庭先にて(ちゃっかり)

庭とか
駐車場があると
風にのってどこかから
飛んできた(らしい)植物が
思いがけず
根付いていることがあり

それを安全そうなところに
ちゃっかり移植してみたりする

そうして何度か「枯れる→復活」を
繰り返したアップルミントは
この冬に枯れてしまったが

去年移植したスミレ(このほかに3ヶ所)と

Sumire

忘れな草が

Wasurenagusa

たくましく生きていてくれて
ちゃっかりうちの子になったhappy01

こちらは
ローリエの木の下に根付いた…
イチゴ系の葉っぱに見えるのだが

Ichigo

白い花だったら
たぶんワイルドストロベリー(食用可)、
黄色い花だったら
ヘビイチゴ(食べられない)なのだが
まだつぼみはつかず、葉っぱだけ茂っている

| | コメント (2)

2013.05.16

パーカー

昨日27度ぐらいあった新潟市だが、
今日は一転して16度。

寒い。

何か羽織ろう。

さすがにフリースは
洗濯してしまったので
今日出かけた時に着てた
パーカーをはおる。

パーカーといえば…

高校の時の数学のY先生は
パーカーを着た生徒を見ると
「そんな野外着を着て」と
眉をしかめていた。

先生いわく
「フード=外でかぶるもの」だから
フードがついたパーカーは
外で着る、野外着だ。

「野外着」って表現の
インパクトのせいか、
いまだにパーカーを見ると
先生の声が
頭にこだましてしまう。

先生ごめん。
家でパーカー着ちゃった。
だって寒いんだもん。

それにしてもこの天気、
どうにかして。

| | コメント (2)

2013.05.15

庭先にて(嬉しい)

さすがに新潟も
暖かくなってきたので
朝から窓を開けている

今朝、リビングの窓の外から

「めっちゃきれい!」

通学途中の女の子の
声が聞こえた

窓の外は庭で、
昨日書いたように
今シバザクラが満開だ

ほめてくれてありがとう
シバザクラのみんなも喜んでるよ

というわけでサービスショット(?)

薄い紫色と

Murasaki


白い花

Shiro

| | コメント (4)

2013.05.14

庭先にて(春の花)

今年の庭のチューリップ
(5月4日撮影)

Tulip2013

紫があまりうまく育たなかった

生育中に折れたり、
つぼみがつかなかったのが
今思えば紫だったのかな

去年もこういう
多色の球根が入っている袋を
買ってきて植えたのだが
白いチューリップが一番早く咲くようだ
(だから、この時点では
もう開き気味だ)

=====

今年のスノーフレーク
(5月4日撮影)
年々花が増えて嬉しい

Snow

例によって近づいてみる

Snow2_2

=====

今年のシバザクラ
(5月10日撮影)
満開で、近くにいるとまぶしいほどだ

Shibazakura_2

右側にちょこっとあるのは
さし芽をして増えたもの

こうやって地道に拡張するのだsmile

| | コメント (2)

2013.05.13

共通項

以前書いたことがあるが
私はスヌーピーに出てくる
ウッドストックが好き。

スヌーピーの周りを飛んでいる
あの黄色い鳥だ。
セリフは「、、、、、」なので
人間には判読できない。
スヌーピーだけが理解できるそうだ。

そういえば。

・黄色い
・セリフが判読できない

という共通項がある子が
もう一人いた。

オバケのQ太郎の弟のO次郎だ。

Oちゃんも黄色いし
「バケラッタ」しかしゃべらない。

(と思ってたら
実は他にも「ヤメラッタ」とか
バリエーションがあったようだが
覚えてなかった)

Oちゃんは怒ると怖くて、
大爆発を起こしたりする。

そういえば私は
昔流行った「動物占い」ではゾウで、
穏やかだが怒ると怖い、と言われた。

こんなところにも共通項が…sweat02

| | コメント (2)

2013.05.12

片づけよう!

断捨離に取り組み中なので
いろいろ片づけようとして
今さらながら気づいたこと。

仕事が休みで、
特に予定もない日に
「さぁ今日はたくさん片づけるぞ~」と
片づけ祭りをしようとして(笑)
気合いを入れるが、
そんな日は意外とはかどらなくて、
結局午後は別のことを始めたりする。

ところが、
「プールに行くので
9時45分に家を出る、
だから9時半まで
○○の引き出しを片づけよう」
とか決めると、
案外サクサクと進むのだ。

小松易さんや西口理恵子さんが
「片づけは一回○○分」とか
「○○に乗る範囲だけ」と
おっしゃっている通り、
時間や範囲を決めて
ちゃちゃっと短時間で行うほうが
効率よく片づくようだ。

しかも短時間のほうが
なんだか気持ちもスッキリする。

| | コメント (0)

2013.05.11

祝!(ひとりごと)

今日はひとりごとなので、
苦情はナシでお願いしますm(__)m

=====

昨日は、違うことを書こうと
思ってたのですが
パソコンを開けたら
速報が目に飛び込んできて!

驚きました。

驚きましたが、その驚き方は
たとえて言うなら、
同僚が結婚すると聞いて
「えーっつきあってた人いたの~?」
という感じに近いでしょうか。

私はセンちゃんより2つ下で
まあだいたい同年代と言っていいので

「きゃー!
センちゃんが結婚するなんて!
ショック~heart03
というピュアな気持ちになるのは
もう無理です(笑)

それと、
同年代の目線でみると
「もうずっと独りで暮らすのかな…」
などと思っていたので、
驚いたけど安心しました。

お相手は、出会って20年の
一般の方だそうで、
プライベートにあまり踏み込んでは
いけないとはわかっているけど、
また「一般女性」か…
ってことはすべて非公開だよな、
ちょっとはプロフィールや
エピソードなんかも知りたいな、
という
昭和の女性週刊誌的なことを
思ってしまうのでした。

とか言いながら、
でもやっぱり、

おめでとうございますhappy01heart04

| | コメント (0)

2013.05.10

祝!

じぇじぇじぇ!(←「あまちゃん」入ってます)

大江千里さんが
一般女性と結婚していたことが判明

20年来のおつきあいだったそう。

取り急ぎ、おめでとうございますring

| | コメント (0)

2013.05.09

図書館戦争

さて、先にロケ地を見学しておき、
いよいよ映画のほうの
「図書館戦争」見てきました。

舞台となる図書館の一部として
新潟県の十日町情報館で
ロケが行われましたが、
映画の始めのほうの
タイトルが出てくる場面とか、
ラストシーンとか、
けっこういいところで
使われていましたよ。

原作を読んでいたので
ストーリーはわかっていたものの、
もしも実際にメディアが過剰に検閲され、
取り上げられ、焼き捨てられ、
銃撃戦による攻防が行われるような
世の中になったら悲しいなぁ…と
思ってしまいました。

岡田くんは
体を張って闘う姿がよく似合い、
しかも絶対死なないだろうと
確信を持って見ていましたが、
きっとそれは「SP」とかぶってますねcoldsweats01

名字呼び捨てだし。

「あ、今日は手錠持ってる」とか
つい思ってしまったりして。

| | コメント (2)

2013.05.08

るーるる(えちごツーデーパスの旅(その5)弥彦~新潟)

弥彦神社参拝のあと、
近くの弥彦公園を散策。

八重桜がきれいだった。

Yaezakura


近くに寄ってみる。

Yaezakura2


駅までの道の途中にある
「分水堂菓子舗」で
行列ができる名物の「パンダ焼」を購入。

Pandayaki


食感は「パンダ焼」というよりは
「パンダ餅」という感じでもっちりしている。

赤いシールがついているのは
期間限定の「さくらあん」の印だけど、
有名なのは枝豆の「ずんだあん」。

新潟は、知る人ぞ知る枝豆の名産地なので
ずんだあんはきっとおいしいはず。
いつもあると思うので、
ずんだは次回のお楽しみにしておく。

=====

帰りは、行きと同じルートで
弥彦→吉田(弥彦線)
吉田→新潟(越後線)
新潟→荻川(信越線)

新潟で途中下車して、
万代でちょっと買い物をしていると
イベントに来場していた
新潟のゆるキャラ「レルヒさん」がいた!

Photo


しかし…

夜の県内ニュースによると、
この日レルヒさんは
奥只見のスキー場にいたはずsign02

=====

というわけで2日間の旅を終え、
普通の乗車券を買っていたら
途中下車などもあり
5180円かかったはずのところ、
えちごツーデーパス2500円で
楽しむことができました。

今回、わりと出発がゆったりしてた
(朝早くなかった)けど、
もっと細かく予定を組めば
もっとお得にいろいろ行けたでしょう。

では次回の(あるのか?)
お得きっぷの旅をお楽しみに~(^_^)/~

| | コメント (2)

2013.05.07

るーるる(えちごツーデーパスの旅(その4)弥彦神社)

5月5日

実は昨日の十日町への旅で、
えちごツーデーパス料金の
もとはとったのだが、
きっぷが2日間使えるとなると、
やっぱり今日も電車に乗ろう…
という気になる(欲張り)

というわけでこの日は
県内随一のパワースポットと言われる
弥彦神社をめざす。

荻川→新潟(信越線)
新潟→吉田(越後線)
吉田→弥彦(弥彦線)で、

弥彦駅に到着。

Yahikostation


歩いて15分ほどで弥彦神社へ。
祭日なのでお参りの人も行列していた。

Yahikojinjya


(つづく)

| | コメント (2)

2013.05.06

るーるる(えちごツーデーパスの旅(その3)のどか)

帰りは、行きと同じ路線を使い

十日町→越後川口(飯山線)
越後川口→長岡(上越線)
長岡→荻川(信越線)。

飯山線の沿線はまさに「山の中」で、
在来線なのに
耳がキーンとなるようなトンネルが
いくつもある。
線路脇の斜面にまだ雪が残っていたし、
ふきのとうが出ているのが見えた。

越後川口で20分ほど待つ。
待合室が狭いので
ホームのベンチでおやつタイム。
先ほど購入した焼きかりんとうを
ボリボリ食べる。おいしい。

風があったが
上着を着れば大丈夫だった。
でも、もっと寒い日だったら
ちょっとつらいだろう。

ホームのベンチからの景色。

Echigokawaguchi

のどかだ。

こんなのどかな路線でも
若くておしゃれな女の子は乗っていて、
まちなかみたいに
車内でメイクをする子もいた。
しかも「つけまつける」だ。
きゃりーぱみゅぱみゅかキミは。

終点の長岡に近くなると
景色は平野になっていき、
きゃりー(以下略)も無事?
つけまつけて下車していった。

その長岡で途中下車して
評判のParisパイを覗いてみる。

夕方4時半過ぎだったので
3種類しか残ってなかったが、
でも、私の3人あとの人は
もう完売で買えなかったので、
ラッキーだった。

抹茶あずきとアーモンドを
おみやげに購入。
クリームがたっぷりだし、
保冷剤を入れてくれたので
帰宅したあとでもサクサクして
おいしかった。

Parisパイが買えなかったら
アオーレや駅ナカでも
見ようかと思っていたが、
パイが買えたので
一番早い時刻の信越線に乗る
(現金だcoldsweats01)。

ほのぼのと楽しかったな、
と思いながら
ツーデーパス1日目の旅を終えた。

(つづく)

| | コメント (2)

2013.05.05

るーるる(えちごツーデーパスの旅(その2)十日町みやげ)

さて、十日町情報館を出て
次は道の駅クロス10へ。

おみやげが豊富!

で、おみやげばかり見ていると
見逃してしまうのが
「幸せを呼ぶ傘つるし雛」。

(詳細は、上のリンク先を
スクロールすると
下のほうに出てきます)

赤い傘の下に、たくさんの
縁起物の飾りをつるしており、
それを天井から下げている。

Tsurushibina_3

この縁起物の数が
11,655個でギネス記録に
なったとのこと。

2階に上がって
ちょっと近くに寄ってみたが

Tsurushibina1_2


なんかよくわからないsweat02
でもすごい数でご利益ありそう?

さて買い物に戻って。

今回は、おやつに
「焼きかりんとう」を購入。

Yakikarintou

↑「か」のところが光っちゃってます。
しかもずいぶん減ってます(食べた)。
スミマセンm(__)m

これはおからを原料にした、
揚げていないかりんとうなので
ヘルシーだし、香ばしくておいしい。
私が買ったのは「甘酒味」ですが
他にもプレーン、みそ味、
辛いのもあったみたい。

「ワークセンターなごみ」という
社会福祉法人が作っているもので、
厚生労働省の「至福のお届け」事業で
最優秀賞を受賞したとのこと。

十日町みやげにぜひ。
通販もあります
(越後妻有オンラインショップ)。

このクロス10の隣には
「キナーレ」という温泉施設もあり、
あと30分余裕があったら
ひとっ風呂…も可能だったけど
今回は時間がなくて
この後、十日町駅東口へ戻ります。

(つづく)

| | コメント (2)

2013.05.04

るーるる(えちごツーデーパスの旅(その1)図書館)

みなさまこんにちは。
鉄子の部屋でございます。
タイトルは「徹子の部屋」の
テーマ曲からとりましたが、
今日お届けするのは
鉄道好きの「鉄子」の部屋。

=====

最近、高速バスの旅が多かったけど
久しぶりにJR、
「えちごツーデーパス」という
休日2日間、指定区間乗り放題の
お得きっぷを使って普通列車の旅。

5月4日

今日の行先は十日町。

荻川→長岡(信越線)、
長岡→越後川口(上越線)、
越後川口→十日町(飯山線)、
乗り継ぎがうまくいき、
待ち時間がほとんどなくて約2時間。

十日町駅西口近くの
「十日町市緑道」を通って
目的地に向かう。

ところどころにある、しだれ桜が美しい。

Shidarezakura


さて、緑道を歩いて到着したのは
十日町情報館

ここで映画「図書館戦争」の
ロケが行われたそうで、
映画公開記念イベント
開催されている。

衣装や小道具などが
展示されており、
イベント期間中は
館内の自由撮影もOKだ
(衣装はNGだけど)。

実は映画はまだ見ていないが
原作は読んでおり、
そのうちに見にいこうと思っていたので、
ちょっと来てみた。

よく使われているアングルで撮ってみる。

Toshokan

この日は私のような観光客や
岡田くんのファンか、
榮倉さんのファンか、
有川浩さんのファンらしき人が
うろうろしていたので、
一般の利用者の方は
もしかしたらうっとうしかったかも。

で、ちょっとめずらしいものを発見。

Chirashi


映画の小道具で、
図書館に置いてあるチラシだ。

実際のチラシを参考にして
架空のものを作ったそうだが、
その中に要約筆記サークルの
メンバー募集チラシがあった。

要約筆記とは、
聴覚障害者に対して、
音声情報を文字で(手書き、パソコン)
伝える手段だ。
音声に追いつくための速さや
的確な要約という技術が必要だが、
現状ではボランティアとしての
活動が多いと思われる。

「聴覚障害者=手話」
というイメージが一般的なのに
映画の小道具とはいえ
地味な要約筆記をとりあげてくれたことは、
むかし要約筆記に関わっていた私にとって
ちょっと嬉しかった。

(つづく)

| | コメント (2)

2013.05.03

心おぼえ(ちょっとメモ)

ちょっと思ったことを( ..)φメモメモ

=====

我慢することは美徳じゃない

特に体の不調には
早めに手を打ったほうがいい

「よくそんなに我慢したね」
って、褒め言葉かもしれないけど

裏をかえせば
「どうしてそこまで
放っておいたの」ってことだ

| | コメント (0)

2013.05.02

見えない=書けない

シニアになると

(とカッコつけて言ってみるが
つまり齢をとると)

小さい字が見えにくくなる…

これについては、年若い方々も
いろいろ聞いたことがあると思う。

ここで見落としがちなポイントflair

実は「見えない」ということは
「書けない」ということでもあるのだ。

たとえば漢字でいうと
交差するところ、
「口」や「日」の空けるべきところ、
画数が多くて混んでいるところ、
こういうところが
きちんと見えてないと
よく書けないことが
見えなくなってみて初めてわかる。

=====

この話、
先日の某飲み会で
私よりちょっと若い人に
「えーっそんなの知らなかった!
教えてもらってよかった」
と言われたので
つい親切に?書いてみましたが。

大きなお世話?
失礼しました(逃run

| | コメント (2)

2013.05.01

庭先にて(5月)

5月に入ったが、
今年はいつまでも肌寒い

庭のシバザクラやチューリップも
見頃が去年より遅い

いつだったか
ゴールデンウィークに
半袖を着ていたことも
あったような気がするのに、
今年はいまだに
ヒートテックを着ているし

すっきり晴れた日が少なくて
なんだか曇りや雨の日が
多い気がする

4月は風邪をひいて
庭仕事は自粛したので
雑草が結構伸びてしまった

(肌寒いくせに
チューリップとかは遅いのに
雑草はよく伸びるんだなこれがthink

5月は
庭仕事強化月間にすると
決めたので
暖かく過ごしやすい日に
なってほしいものだ

…特に私が庭に出る日は
(↑ちょっとわがままcoldsweats01

| | コメント (4)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »