« 突進の理由? | トップページ | 30周年の思い出(1) »

2013.05.22

30周年

昨日は大江千里さんの
デビュー記念日でした。

なんとthreezero周年birthday
おめでとうございます。

ご本人がブログ「千里の森」で
語っています↓
5月21日付記事「くだされ!」
いろいろなライブでの
「ずんどこ」(本人談)なエピソード満載です。

その中に出てくる話、
みんなの声が聞きたい、という感じで
「耳に手のひらを当てて会場を煽る芸風」
…そうだったのね。
そういう事情があったのね。

でもその手、
ジャズライブではもう使えないわよ、ふふふsmile

あ、アドリブだから大丈夫か。なるほど。

|

« 突進の理由? | トップページ | 30周年の思い出(1) »

コメント

ピアノを弾いてたら手は使えないざんす。でもジャズに向け頑張ったのは偉くて、おじいになっても頑張っていてほしいものざんす。そういえばポップスの時から、一生懸命頑張る、進むというようなテーマはずっとあったね。

投稿: 妹 | 2013.05.23 09:16

★妹へ
そうねー、確かに昔から
「一生懸命がんばるセンちゃん!」的なものはあった。
渡米する前、インストのアルバムを作ったり
童話の朗読アルバムを作ったりしたんだけど、それは
J-POPから離れて、次を探して、もがいて、
がんばっていたのかも(失礼な言い方かもしれませんが)。
おじいになってもがんばっているのは間違いないでしょう。

投稿: kao | 2013.05.23 18:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 突進の理由? | トップページ | 30周年の思い出(1) »