« ミルクと砂糖の一考察 | トップページ | 意地? »

2013.01.31

「感染列島」を見て

昨日のテレビで
映画「感染列島」を見た。

妻夫木くん演じる医師が
勤めていた病院は、
東京郊外の設定だったけど、
実は旧・新潟市民病院だ。

市民病院は数年前に移転した。
その後、
わりと早い時期だったと思うが、
移転前の病院の建物が
撮影に使われたのだ。

私は市民病院での
通院・入院の経験はないが
何度か行ったことはあったので、
見覚えのある風景が
ちょっと懐かしかった。

物語のほうは、
…ウイルス感染は
目に見えなくて怖い、と
改めて思ってしまった。

いつどこから入ってくるか
わからないなら、
風邪のシーズン以外でも
手洗い、うがいで予防するしか
ないだろうか。

あと、壇れいさん演じる栄子の
弟が言ったという

=====

たとえ明日世界が滅亡しても、
私はリンゴの木を植える

=====

というのはいい言葉だと思った。

検索してみたら
マルティン・ルターの言葉らしいが、
単に「やるべきことをやる」に留まらず、
「後の時代につなげよう」という
思いが感じられて素晴らしい。

|

« ミルクと砂糖の一考察 | トップページ | 意地? »

コメント

自分が知っている場所が、テレビに映ると、なんだか嬉しくなりますね。
以前、とある会社で働いていた時に、よくお散歩していました。
朝は、早起きして。
帰りは、寄り道しながら。
メッセンジャーと言う映画に、私のお散歩コースや歩いた道が映ると、
楽しくて、また歩きたくなりました。
ウイルス感染は、怖いですね。
何冊か本を読んだことがありますが、現実ではなく、本の中の出来事で
良かったと思ってしまいました。

投稿: lavi | 2013.02.14 22:34

★laviさん
「メッセンジャー」はクサナギくんの映画でしたねbicycle
テレビで見たかな。
でも、お散歩したくなるところに会社があるって、
仕事が大変でも行き帰りにリフレッシュできていいですね。

投稿: kao | 2013.02.15 10:12

マイナーな映画だったのに、クサナギくんと書いてあったので、
ちょっと驚きました。
さすがですねー、kao さん!!
当時、増上寺や東京タワーが近い会社で働いていたので…。
仕事は大変でしたが、毎日、楽しかったな~happy01

投稿: lavi | 2013.02.15 22:21

★laviさん
テレビで見ただけだってば(照)
東京タワー、いいですね。
毎日「おはよう」とか話しかけてみたりしてhappy01

投稿: kao | 2013.02.16 21:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミルクと砂糖の一考察 | トップページ | 意地? »