« いつもすみません(^^ゞ | トップページ | 「感染列島」を見て »

2013.01.30

ミルクと砂糖の一考察

「コーヒーを注文すると、
要不要にかかわらず
ミルクと砂糖がついてくる」
という記事を先日書いた。

私はブラック派なので
ありがた迷惑だし、
ミルク派や砂糖派の人は
1個じゃ足りないとか、
それぞれのニーズがあるだろう。

にも関わらず、
一様にミルクと砂糖をつけるのは…

(注)以下は一個人が
勝手に思ってることですので。

(1)コーヒーと同数だけ減っていけば
在庫管理がラク?

ミルクも砂糖も
常にほぼ一定の在庫なので、
数量が把握しやすくて
次の発注の時に便利ですね?

(2)必ず消費しなければならない?

ミルクのポーションや
スティックシュガーのメーカーとの
取り決め?か何かがあったりして、
月に一定量は必ず使い、
同量を仕入れなければいけない、とか?

だから本当は
「ミルクと砂糖はご利用ですか?」とは
聞いちゃいけなかったりして。

|

« いつもすみません(^^ゞ | トップページ | 「感染列島」を見て »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いつもすみません(^^ゞ | トップページ | 「感染列島」を見て »