« 1に睡眠 | トップページ | 心のスペース »

2012.12.15

食べること

昨日は「1に睡眠」と書いたが
もちろん食べることも大切だ。

食べることが人間にとって大切で、
生きる力にもなる、と感じられるのが
吉沢久子さんのエッセイだ。

新潟日報に吉沢さんの
「家事レポート」という連載があるので
毎週楽しみに読んでいる。

94歳での一人暮らし。
その中での折々の出来事が
綴られている。

食べ物の話がよく出てくるが、
普通のものでも
とてもおいしそうに書かれている。
そして
「○○が食べたい」と思ったら
それをご自分でさっと作ったりする。
今のご自分が食べやすいように
工夫もする。

「○○が食べたい」と思えること、
自分でキッチンに立って作れること。

「食」への意欲と
「食」を大切にすることが、
吉沢さんの長寿とお元気の秘訣では
ないかと思っている。

まさに「食いしん坊万歳」だ。

=====

スミマセン吉沢さんm(__)m
アラフィフの若造が(笑)
偉そうに述べてしまいました。

|

« 1に睡眠 | トップページ | 心のスペース »

コメント

94才の吉沢さん、きっと素敵なおばあちゃまなんでしょうね。
勝手に想像をふくらませてしまいました。
食に対する姿勢が、ステキですねhappy01
人生いろいろありますが、こんなふうにステキに過ごしたいものです。

投稿: lavi | 2013.01.08 21:49

★laviさん
日常の食事は大切だなーと実感しますね。
あと、この年齢になると「将来こうなりたい」というモデルが
なかなかみつからないですが、
吉沢さんは私にとって、そのモデルの1人でもあります。

投稿: kao | 2013.01.09 18:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1に睡眠 | トップページ | 心のスペース »