« あぶない | トップページ | 重い(part2) »

2012.11.15

重い!

今日、JRの車内で
キャスター付きの
大きなトランクを持った人を見た。

それでふと思い出した。

昔、安部恭弘さんの
ファンクラブのツアーで
ハワイに行った時のことだ。

行きはトランクに余裕が
あったはずなのに、
帰りはなんだか重い。
そんなにお土産をたくさん
買った覚えはないのだがsweat02

成田から電車を乗り継ぎ、
重いトランクをひきずって
実家(東京都練馬区)の
最寄駅まで帰ってきた。

当時その駅は、
ホームから階段を上がって、
また別の階段を降りてから
改札に出るようになっていた。
エスカレーターもエレベーターも
まだなかった。

ホームからトランクを持って
(たぶん)よろよろと階段をのぼり、
(きっと)やれやれ、という顔で、
改札をめざして階段を降りようとした
その時sign01

「持ってあげるよ」

と見知らぬ若い男性が
申し出てくれたのだsign01

彼は改札のところまで
トランクを持って降りてくれた。

ありがとう王子様…
嬉しかったですheart04

(注:ちなみにそこで
恋は芽生えませんでしたcoldsweats01

|

« あぶない | トップページ | 重い(part2) »

コメント

こんなことって、あるんですねsign01
見知らぬ若い男性が助けてくれるなんて。
有りがたいですねー。
そう言えば、私も、似たような覚えがあります。
私の場合、助けた側でしたが。お相手は、高齢の女性でした。
 
ところで、荷物って、なんで帰りは、あんなに増えて重くなるん
でしょうね。
荷物が増えることを考慮して、一部を宅急便で送っても、あら不思議。
荷物が増えちゃいますsweat02

投稿: lavi | 2012.12.02 22:53

★laviさん
宅急便で送った時点でもう
「増える」って決めたようなものですからね。
安心しておみやげ買ったりして。


ところで、見知らぬ若い男性が助けてくれるなんて、
この時が初めてでしたよ。
でも、これから先は、もっとこういうことがあるかもしれないwink
だって、もっともっと歳をとっておばあちゃんになれば、
きっと若くて優しいイケメンが助けてくれるはず…
…なんて甘いかな?

投稿: kao | 2012.12.03 18:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あぶない | トップページ | 重い(part2) »