« 冬のまえぶれ | トップページ | 書きませんよ »

2012.11.09

心おぼえ(ちょっとしたメモ~人生のひとこと編part4)

ちょっとメモしようと思って、

…いかんいかん、
メモを書いてため込むのではなく
ブログに書いてみんなにも
教えなきゃ!

=====

今朝の新潟日報
「『生きづらさ』を生きる」
雨宮処凜さんのコラムから。

『本当の自立とは、
何もかも自分で解決することではなく、
必要な時に「助けて」と言えること』

=====

「助けて」なんて
言ってはいけないと思っていた。

おとなというのは
何でも自分でできるはずだし、
「助けて」なんてかっこ悪い、
他人を頼る弱い人、
他人に迷惑をかける人、
と思われる気がする。

たぶんみんなもそうでしょう?

私もなかなか
「助けて」「教えて」と言えないけど、
でもたまに言ってみると
案外快く助けてもらえたりする。

助けるほうは意外と、
迷惑だなんて思わないらしい。

そういえば私も
助ける側になることがあるが、
別に迷惑じゃないし、
手間がかかることがあっても
それが自分のためになったりもする。

大事になる前に
潔く助けを求める勇気も必要だ。

|

« 冬のまえぶれ | トップページ | 書きませんよ »

コメント

私も、大人になったのでしょうか。
今の仕事をするようになってから、人に助けを求めることが
多くなったような気がします。
前は、もっと頑張らなきゃ、って思ってたような気もします。
仕事以外でも、例えば出先とか、困った人や難儀している人が
いると、スッて行動できるようになった気がします。

kao さんの言葉、いろいろな人に目にして欲しいと、思いました。

投稿: lavi | 2012.12.01 00:03

★laviさん
「kaoの」というか雨宮さんの言葉ですね。
laviさん、大人になったというか、
肩の力が抜けた感じでいいですねheart02
仕事内容によっても「ちょっとお願い」と言いやすい場合と
言いにくい場合があるでしょうね。
言いたくても、誰に言っていいのかわからないことも…。
誰もが「ちょっとお願い」「ありがとう」と
気軽に言えるようになるといいな、と思います。

投稿: kao | 2012.12.01 18:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬のまえぶれ | トップページ | 書きませんよ »