« 心おぼえ(ちょっとしたメモ~ウッドストック編) | トップページ | 心おぼえ(ちょっとしたメモ~人生のひとこと編part2) »

2012.10.19

心おぼえ(ちょっとしたメモ~千里編)

まだまだ続く
「ちょっとしたメモ」シリーズ。
これは便利だわ。
メモの背景を説明するので記事になるし、
たまったメモは断捨離できるし。

というわけで
ちょっとメモしておいて
捨てられなかったもの。

=====

●千里同風(せんりどうふう)

遠く離れていても
同じ空が広がっている。
同じ風が吹いている。

=====

●千里如面(せんりじょめん)

遠く離れていても、文通で
面と向き合っているような
親しい関係が生まれること。

=====

大江千里ファンなので、
「千里」ということばについ
反応して書き留めてしまうわけで。

この2つを見ると
「千里」は「遠い」という意味で
使われているのがわかります。

「一里」は約4キロなので
千里は4000キロですからね。

でも、どちらのことばも
「遠く離れていても大丈夫」という
温かいことばですね。

そして…

いま頭の中で
流れている歌は…

「遠く遠く」槇原敬之

…だという
相変わらず不届き者の、
ファンの河上、じゃなくて
風上にもおけない私なのでしたcoldsweats01

|

« 心おぼえ(ちょっとしたメモ~ウッドストック編) | トップページ | 心おぼえ(ちょっとしたメモ~人生のひとこと編part2) »

コメント

千里如面。
kao さんに教えてもらってから、好きな言葉の1つになりました。
千里同風も、いい言葉ですね。
千里ファンですから、ついつい反応してしまいますがcoldsweats01
いいものは、いい!

投稿: lavi | 2012.11.03 22:26

追伸
ちょっと早いですが、来週の土曜日の記事uppencil
忘れないように、お願いしますねeyeglassheart04

投稿: lavi | 2012.11.03 22:28

★laviさん
土曜日(?_?)なにかしら?
きっと渋谷の話はしなくってよ(←なぜかお嬢さま口調)

投稿: kao | 2012.11.05 21:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 心おぼえ(ちょっとしたメモ~ウッドストック編) | トップページ | 心おぼえ(ちょっとしたメモ~人生のひとこと編part2) »