« センちゃんニュース | トップページ | コーディネートは…(2) »

2012.09.24

分別

思慮分別ではなく、資源ごみの分別の話。

=====

駅のホームのごみ箱は
「缶、ペットボトル」など飲料系、
「雑誌、新聞」など古紙系、
「その他のごみ」に
分かれていることが多いと思う。

電車の待ち時間に何か飲むとか、
車中で飲んでたとか、
車中で新聞を読み終わるとか、
なんとなく想像できる。

ところで先日、
隣の駅のホームを見たら
「新聞、雑誌」に代わって
「紙パック」というごみ箱が
できていた。

その駅の周辺には
学校がいくつかある。

最近若い人たちが、
350mLとか500mLの紙パックに
そのままストローを入れて
飲んでいるのをよく見かけるので、
その駅でも、そういうごみが
多いのだろう。

私にしてみれば、
その場で飲む紙パックといえば
テトラパックかブリックパックであり、
大きい紙パックは家で飲むものだった。

密封できないので、
なんだか不便そうだけど
それが格好いいのか、
そのままコンビニ袋に入れて
持ち歩いているみたい。

時代は変わるんだ、と思う。

ついでに大きなお世話だが
「甘い飲み物をとりすぎちゃ
ダメよ~」と言いたくなる。

そして「紙パック」のごみ箱が
できたおかげで
「新聞、雑誌」は
別のところに移動したと
小さく書いてあった。

新聞等を持ち歩くお父さんたちが
割をくった形になったのか、
それともみんなケータイを見てるから
紙の媒体自体が少なくなったのか。

やっぱり、時代は変わるんだ。

|

« センちゃんニュース | トップページ | コーディネートは…(2) »

コメント

紙パックコーナーが出来たなんて、ホント、時代を感じますねー。
駅でゴミを捨てることは、ほとんどないので、気にしていませんでした。
都内の駅のホームのゴミ事情も、なんだか気になります。
今度、電車に乗ったら、チェックしてみようっと。
 
ところで、ブリックパックは、高校生の頃に、よく飲んでいました。
懐かしいなー。

投稿: lavi | 2012.10.19 23:01

★laviさん
紙パックコーナーはその駅でしか見たことがないので、
学生の多い駅の独自の工夫なのかな~と思ってました。
私の頃はまだ、三角のテトラパックが多かったかな。

投稿: kao | 2012.10.21 22:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« センちゃんニュース | トップページ | コーディネートは…(2) »