« TANeFUNe入港~入港編 | トップページ | TANeFUNe入港~感想編 »

2012.08.10

TANeFUNe入港~宝箱編

報告会では
TANeFUNeの航海経路と
活動報告などが行われました。

Tanecar


TANeFUNeが積んでいた宝箱。
「FROM THE SEA ウミノムコウカラ」と
書かれています。

この中には、寄港地のワークショップで
作られた宝物や描かれた絵、
出会った人が入れてくれた
その人の宝物などがありました。

ここには全部入りきらないので、
宝物の一部はすでに新潟に到着して
会場内のベンチに並べてあり、
絵は壁に展示してありました。

子どもたちがTANeFUNeを描いた絵。
その中で面白かったのが
「こわれたらどうするの」
と書かれた画用紙。

正直な…というか
確かに子ども心に心配になるかもcoldsweats01

さて、背景に写っている車、
TANeCAR(タネカー)と
日比野さんは呼んでいました。

TANeFUNeは本当に種のような
ちっちゃな船なので、
随伴船なしでは航海できず、
各寄港地で、次の港までの
随伴船を探すということも
必要だったそうです。

で、TANeFUNeの先回りをして
次の港の様子を見に行ったり、
随伴船探しの手伝いをしていたのが
このタネカー。

海と陸、両方のチームで
新潟を目指してきた、
というわけなのでした。

(つづく)

|

« TANeFUNe入港~入港編 | トップページ | TANeFUNe入港~感想編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TANeFUNe入港~入港編 | トップページ | TANeFUNe入港~感想編 »