« コーディネートは… | トップページ | 合流 »

2012.08.28

夏休みの日記帳

当ブログのPC版では、
右サイドバーに→
カレンダーが表示されて、
記事を更新した日に
その記事へのリンクが貼られて
文字が青くなる。

今の時点で、8月27日まで
青くなっている。

なんだか
夏休みの日記帳を連想した。

この時期になると
「宿題の日記帳、最初の2~3日は
しっかり書いたけど、
その後全然書いてなくて、
今頃、思い出しながらあわてて書く」
ということがよくあると思う。

そんな子どもたちを助けるために、
夏休み期間中のお天気を
確認できるというサービスもあるほどだ。

でも自分が子どもの頃、
日記帳が宿題だったかどうか、
ちょっと覚えていない。

絵日記の宿題が出たことはあるが、
それは毎日ではなくて、3日分だけ
提出すればよかった。

何を描いたか、2枚だけ覚えている
(絵自体は覚えてないけど)。

1枚は、育てていた朝顔が咲いたこと。
きっと1年生だったと思う。
1年生=朝顔、定番ですね。

もう1枚は、親戚の結婚式で見た
お嫁さんのウエディングドレスを描いた。
その人は母の兄のお嫁さんなので
伯母にあたる人だが、その時
「絵日記に描いていい?」と
聞いたような記憶がある。

今思うと、子どもであっても
日記を「提出する」となると
「特別なイベントを書かなければ!」と
無意識のうちに考えてしまうような
気がする。

夏休みだからって、イベントなんか
毎日あるわけではない。
でも「朝起きて、ご飯食べて、
遊びに行って、寝ました」が続くと
なんだかかっこ悪いと思ってしまう。

おとなだって
「朝起きて、会社行って、帰宅して
寝ました」が続くのにね。

そうだ、イベントなんか毎日起こらない。
平凡な毎日は、かっこ悪くなんかない。

というわけで。

このブログも毎日更新なので
日記みたいなものだから
平凡な記事があっても許してね(run逃)

|

« コーディネートは… | トップページ | 合流 »

コメント

夏休みの日記帳、懐かしいですねー。
絵日記が、宿題だったような覚えがあります。
それと共に、天気予報も書くようになっていたような…。
絵日記なら、あとでも描けるけれど、天気予報には四苦八苦したような
記憶があります。
kaoさんの絵日記の思い出、なんだかいいなー。
子供の頃のかわいいkaoさんが、思い浮かびましたvirgo

投稿: lavi | 2012.09.14 21:45

★laviさん
そうそう。「○月○日○曜日、天気 はれ」なんて書きましたね。
だからお天気サービスが必要なんですね。
可愛いだなんてheart04
どんだけ~昔のことだと思ってるの~(イッコーさんの口調で)

投稿: kao | 2012.09.15 21:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コーディネートは… | トップページ | 合流 »