« 夏休みの日記帳 | トップページ | 【今日のBGM】森高千里 »

2012.08.29

合流

ペーパードライバーを卒業し、
実際に運転するようになって
もう数年。

初めのころは
駐車はなかなか一回で決まらないし、
合流や車線変更などは怖いし、
車で出かける仕事は冷や汗もので
気が重かった。

当時一緒に働いていたTさんは
グループで仕事に行く時など
よく気軽に車を出してくれて、
みんなで乗り合わせて行っていた。

ある時、Tさんと車の話をしていて、
「バイパスとかの合流が怖くて」と
私が言ったら、彼女は

「相手から見えてるんだから
大丈夫だよ」

と言ってくれた。

相手にもこちらが見えている。

当たり前のことではあるが、
eye目からウロコだった。

そうだ、私はそれまで
「本線の車は合流など気にせずに
走っているから、
合流するこちらが気を使って、
タイミングをはからないといけない」
と思い込んでいた。

でも、合流してくる車の姿は
本線から見えるわけだから、
本線の車もアクセルをゆるめたりして
調整している。

もちろんタイミングは大事だが、
無理に突っ込んだりしなければ
入っていけるのだ。

そのひとことで
すごーく楽になった。

そんなふうに、
勝手に思い込んで
勝手に怖がっていること、
他にも結構あるのかもね。

今更ながら、ありがとうTさん。

|

« 夏休みの日記帳 | トップページ | 【今日のBGM】森高千里 »

コメント

ペーパードライバーのlaviですrvcar
高速やバイパスなどの合流の話し、よく耳にしましたear
毎日、車に乗る妹と、以前、この話しをしたら、なんとかなる。
そんなことを言われ、度胸のよさに意外な一面を見た気がしました。
今は、kaoさんも楽しんで運転しているのかなrvcar
 
ずいぶん前になりますが、両親の田舎へ行った時、移動手段が車しかないので、おっかなびっくり、運転をしたことがありました。
何車線もの道も、ドキドキでしたが、見渡すかぎり田んぼに囲まれた道を走るのも、ドキドキでした。
特に、細い道で、対向車とすれ違うのは、緊張しました。
あの時、一緒に乗っていた家族の方が、きっと緊張していたんでしょうねsweat02

投稿: lavi | 2012.09.15 23:22

★laviさん
「なんとかなる」確かにそうですね。
私は某ボランティアなどで荷物を運ぶ都合があったり、
新潟に住んで交通手段がちょっと不便になったりして、
40になって運転を始めて、初めはドキドキひやひやsweat02でしたが、
まあなんとかなっています。
もたもたしても「オバサンだから許してね」と
こんな時ばかりオバサンになったりして(笑)

投稿: kao | 2012.09.16 18:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏休みの日記帳 | トップページ | 【今日のBGM】森高千里 »