« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012.08.31

【今日のBGM】森高千里(余談)

実は、
以前森高ファンだった夫に連れられて
「渡良瀬橋」を見に行ったことがある。

Watarasebashi


なんと歌碑もあり、
ボタンを押すと「渡良瀬橋」の歌が流れる。

歌詞に出てくる「八雲神社」とか
「公衆電話」も見に行ったsweat02

ま、私も昔福岡に行ったとき
「甲斐バンドがアマチュア時代に
出ていたフォーク喫茶『照和』」を見て
(遠くからだけど)喜んだり、

西宮で関西学院大学の門の前を通って
「センちゃんの母校~」と喜んだりしてるので
人のことは言えませ~ん(逃dash

| | コメント (2)

2012.08.30

【今日のBGM】森高千里

今日は「せんり」ではなく「ちさと」で。

実はうちの夫は
森高ファンだったので、
今でも時々、車でCDがかかる。

なんとなく聴いていたら、
そのうち、彼女が書いたという
個性的な歌詞に気づき、
思わず聴き入ってしまった。

crown「私がオバさんになっても」。
有名なヒット曲だが、
それまでアイドルはそんなことを
歌わなかったし、
彼は若い子が好きだから…という
心配などしなかったはず。

「おばさん」「オバサン」ではなく
「オバさん」という表記もなんだかいい
(よく説明できませんが)。

ちなみに、この曲はいろいろな人に
カバーされているが、
あるときラジオで(歌手名忘れました)、
アコースティックなアレンジのを聞いたら
なんだか物哀しい雰囲気になってしまった。

crown「ロックンロール県庁所在地」。
これで県庁所在地を暗記した
少年少女たちも多かったのでは。
でも、何がきっかけでこの歌詞を
思いついたのだろう。

crown「ハエ男」
上司には手をすりすり…

crown「短気は損気」
不機嫌な彼、ガソリンもなくなりそう。
二人も今日でガス欠。

crown「男のロマン」
仕事も辞め、男のロマンと言って、
アメリカで一人旅をする彼を
突き放して見ている彼女。

crown「I LOVE YOU」
イギリスの女の子、メリーが
日本の少年を好きになった…

crown「地味な女」
派手に見られがちだけど、
私は意外と地味な女。損してるわ。

…など、
「アイドルが書く(であろう)歌詞」の
イメージとはかけ離れた風景があったり、
恋の歌や、若い女性が主役の歌でも
「プロの作詞家だったら、こうは書かないだろう」
という展開があったり。

今さらながら「斬新だなぁ」と思う。

あ、でも素直に好きな曲もあります。
crown「Memories」とか。

| | コメント (2)

2012.08.29

合流

ペーパードライバーを卒業し、
実際に運転するようになって
もう数年。

初めのころは
駐車はなかなか一回で決まらないし、
合流や車線変更などは怖いし、
車で出かける仕事は冷や汗もので
気が重かった。

当時一緒に働いていたTさんは
グループで仕事に行く時など
よく気軽に車を出してくれて、
みんなで乗り合わせて行っていた。

ある時、Tさんと車の話をしていて、
「バイパスとかの合流が怖くて」と
私が言ったら、彼女は

「相手から見えてるんだから
大丈夫だよ」

と言ってくれた。

相手にもこちらが見えている。

当たり前のことではあるが、
eye目からウロコだった。

そうだ、私はそれまで
「本線の車は合流など気にせずに
走っているから、
合流するこちらが気を使って、
タイミングをはからないといけない」
と思い込んでいた。

でも、合流してくる車の姿は
本線から見えるわけだから、
本線の車もアクセルをゆるめたりして
調整している。

もちろんタイミングは大事だが、
無理に突っ込んだりしなければ
入っていけるのだ。

そのひとことで
すごーく楽になった。

そんなふうに、
勝手に思い込んで
勝手に怖がっていること、
他にも結構あるのかもね。

今更ながら、ありがとうTさん。

| | コメント (2)

2012.08.28

夏休みの日記帳

当ブログのPC版では、
右サイドバーに→
カレンダーが表示されて、
記事を更新した日に
その記事へのリンクが貼られて
文字が青くなる。

今の時点で、8月27日まで
青くなっている。

なんだか
夏休みの日記帳を連想した。

この時期になると
「宿題の日記帳、最初の2~3日は
しっかり書いたけど、
その後全然書いてなくて、
今頃、思い出しながらあわてて書く」
ということがよくあると思う。

そんな子どもたちを助けるために、
夏休み期間中のお天気を
確認できるというサービスもあるほどだ。

でも自分が子どもの頃、
日記帳が宿題だったかどうか、
ちょっと覚えていない。

絵日記の宿題が出たことはあるが、
それは毎日ではなくて、3日分だけ
提出すればよかった。

何を描いたか、2枚だけ覚えている
(絵自体は覚えてないけど)。

1枚は、育てていた朝顔が咲いたこと。
きっと1年生だったと思う。
1年生=朝顔、定番ですね。

もう1枚は、親戚の結婚式で見た
お嫁さんのウエディングドレスを描いた。
その人は母の兄のお嫁さんなので
伯母にあたる人だが、その時
「絵日記に描いていい?」と
聞いたような記憶がある。

今思うと、子どもであっても
日記を「提出する」となると
「特別なイベントを書かなければ!」と
無意識のうちに考えてしまうような
気がする。

夏休みだからって、イベントなんか
毎日あるわけではない。
でも「朝起きて、ご飯食べて、
遊びに行って、寝ました」が続くと
なんだかかっこ悪いと思ってしまう。

おとなだって
「朝起きて、会社行って、帰宅して
寝ました」が続くのにね。

そうだ、イベントなんか毎日起こらない。
平凡な毎日は、かっこ悪くなんかない。

というわけで。

このブログも毎日更新なので
日記みたいなものだから
平凡な記事があっても許してね(run逃)

| | コメント (2)

2012.08.27

コーディネートは…

久しぶりに断捨離の話。

パソコンを買い替えたので
古いパソコンのデータやファイルを
片づけたりしたscissors

が、3Dの世界では(笑)
この暑さのせい(だと思うsmile)で
あまり進んでいない。
「何か捨てるものは…」と
自分に問いかけても
思いつくものはなく、
「これどうしようか?」と考え始めても
「判断がつかない。やーめた」と
放棄してしまう今日この頃。

在庫がたくさんある付箋などを
買い足さずに、地道に
使い切ろうとしているくらいの
断捨離活動?だ。

というわけで最近は地味なので、
少し前の話になるが、
服の断捨離に取り掛かった時のこと。

当時、仕事用の服は
黒系と茶系に分類できたのだが、
そのうちの茶系をダンシャった。

つまり、黒に合うものを残し、
合わないものはほとんどサヨナラした。
靴や小物など、黒が多かったからだが、
そうしたらどうなったか。

①着ていく服を決めるのが楽になったsign01

以前は黒系と茶系が中途半端にあり、

「靴がこれだとパンツはこれ。
  (注:「これしか」合わない)

カットソーはあれを着たいけど洗濯中。
あのブラウスだといまいちだけど
しょうがないか。
  (注:いまいち合わないけど我慢)
 


そうするとバッグをどれにするか…
  (注:いまいち合わないものばかり)

などと結構考え込んでいた。

でも今は黒系だけなので、

「靴がこれだと
パンツはA、B、C、DのどれでもOK。
じゃ、こないだAだったからBにする
 (注:合うものしかないので
  軽い気持ちで楽に選べる)


カットソーはあれを着たいけど洗濯中か。
じゃ、あのブラウスにしよう
 (注:合うものを即決)

バッグは荷物が多いからEにしよう
 (注:合うものしかないので
  荷物という条件で選べる)
。」

というふうにすごく楽。
以前は前の日から考えてたのに
今は当日でも全然OK。
あの、考えてた時間は何だったの?

こんな時にぴったりの言葉。

コーディネートはこうでねえと!
(逃dash


②あと、当然だが数が減ったので
しょっちゅう同じものを着ている。

これをデメリットと思う人も
いるかもしれない。

でも「毎日同じもの」なら問題だが、
芸能人じゃないし、
「毎週1回この服が登板する」程度なら
かまわないだろう(と勝手に思っている)。

何より、体はひとつしかないので
たくさん服や小物があっても
しょうがない、と思うようになったのだ。

やるじゃん私。

と元気づければ、また断捨離進むかしら(笑)

| | コメント (2)

2012.08.26

心配な時

心配なことがあったとき、
思いわずらうのはやめよう。

結果も出ていないのに
「○○だったら…shock
「△△だったら…bearing」と
悪い想像をするのは
意味がないことだ。

大丈夫だ、きっと。

神様は私にとって
最善の結果を
出してくれるはず。

そう思って心静かに
眠りにつこうsleepy

| | コメント (0)

2012.08.25

マヤマヤ

もう1週間もたってしまったが、
先日、8月19日に
新潟県胎内市で行われた
NHK環境セミナー
「林マヤの楽しいエコライフ」を
見に行ってきた。

林マヤさん、私の最初のイメージは
パリコレのモデルで
個性的で怖そうな感じ(失礼)。

タレントに転身して、
初めはうまく自分を
出せなかったそうだが、
偶然みつけた
地球儀のようなビー玉を見ていたら
自分の悩みの小ささを感じて、
自然体になれたのだそう。

で、今ではすっかり
フレンドリーなマヤマヤだ。

当日も、手作りの
パッチワークグッズなどを
紹介してくれたのだが、
「見たい?じゃ回すね」と
気軽に会場に回覧してくれた。

終了までに、私たちの席まで
やってくるかどうか心配だったが
靴下(傷んでないところ)の
パッチワークのクッションや
手ぬぐいを縫い合わせた
エコバッグがやってきた。

無農薬で野菜を作っているという
エコライフを紹介してくれたのだが、
一番印象に残ったのは
マヤマヤの子ども時代の話。

引っ込み思案だったマヤマヤは
友だちもできなくて、
唯一の友だちは、家の近く
(長野県上田市)の太郎山だった。

拾った小枝を指揮棒にして、
田んぼのざわめき、
木々のざわめき、
小鳥のさえずりを指揮?して
楽しんでいたという。

「山が受け入れてくれた」と
マヤマヤは言う。

友だちができないなんて、
自分が悪いのだと
責めてしまいそうだが、
「そのままでいいよ」と
受け入れてくれる大自然を
感じることができたのは、
子どもだったマヤマヤにとって
とても幸せなことで、
大事な経験だったと思う。

そんな心温まるお話もあり、
その日はなんだか
ほんわかした気持ちになれて、
楽しいひとときだった。

| | コメント (0)

2012.08.24

暑いので(3)

毎日「暑い暑いsweat01」と嘆いても
進歩がないので、
「暑くてよかったこと」でも
探してみようか。

sun洗濯物がよく乾く。

sunクーラーや扇風機が嬉しい。
電気のありがたさが身にしみる。

sunあまりに暑すぎて
雑草の伸び方もちょっと遅い。

sun汗をたくさんかいて
代謝がよくなった(気がする)。

sun買い物に行かなくて済むように、
あるものでレシピを工夫するのは
頭の活性化につながる(かも)。

sun帰宅したら即メイクをおとすので
(冬などは入浴時までそのまま)
肌の負担が少ないはず。

sun世間話をしなければならない時は、
「暑いですね」と言えば大丈夫。

…けっこうあるあるhappy01

| | コメント (2)

2012.08.23

山本さん

最期の映像をテレビで報道していた。

なんてきれいな人だろうと思った。

暑い国で取材を続け、
たぶんしっかりメイクをするような
時間も余裕もないはずなのに。

平和ぼけの私が
日焼けだシミだと騒いでいるのが
ばからしく思えた。

彼女は
「戦争を伝えることが大切」と
言っていたそうだ。

伝えようという思いが
彼女を動かし、背筋を伸ばし、
きりっとした佇まいに
させていたのかもしれない。

日本では戦争というのは
どうしても「過去のこと」だったり
「遠い国のこと」だったりする。

報道されても
「ふーん」「かわいそうに」で
終わるかもしれないが
中には「なぜこうなったの?」と思い、
調べよう、何かしようと動き出す人も
出てくるだろう。

そこから何かが変わるのかもしれない。

=====

ご冥福をお祈りする…

それよりも、著書を読むほうが
彼女は喜んでくれるような気がする。

| | コメント (2)

2012.08.22

うちわ

先日大江千里の記事
載せてくれた新潟日報は、
月2回「assh」(アッシュ)という
フリーペーパーを発行している。

そのasshで読者プレゼントが
当たりました~present

ありがとうございますm(__)m

Utiwa


小国和紙のうちわ。
ガーデニング好きの私に
ぴったりの柄が届いたbud

竹の持ち手の丸みは
やっぱり握りやすい。

節電の夏、がんばってあおぐよ。

| | コメント (2)

2012.08.21

とうとう…

先日、探し物があって
ある雑貨屋さんに行った。

そこには、
かわいい家庭用品や
かわいい文具や
かわいいインテリア雑貨や
かわいいファッション雑貨があるので、
何かの折には立ち寄っている。

その日、
その店に一歩入った私は
あるPOPにくぎづけになった!

それは…

「老眼鏡」coldsweats01sweat01

小さい字がだんだん読みにくくなり、
書きにくくもなり、
そろそろ買ったほうがいいかなぁ…と
思っていたところだ。

それがこんなかわいい店にあるとは。

POPも可愛げな字で書いてある。
しかも大きい字というところが、
私たちシニアグラス世代に
訴えかけるじゃないの。

探し物そっちのけで
まっすぐそのコーナーへ!

つるに花柄があしらわれて
可愛い~heart04
かけてみるとあら不思議、
小さい字が読みやすい!

つい+1.0をお買い上げ。
さらに、近くにあった
かわいいメガネケースも…と
全くお店の思うつぼだけど、
やっぱり便利だ。

というわけで、

とうとう老眼鏡、
いやシニアグラス、
またはリーディンググラスの
デビューとなったのでした。

(ちなみに、
本来の目的だった探し物も
忘れずに探して、見つかりましたよ)

| | コメント (2)

2012.08.20

パレード

パレード…と聞くと

♪ごらん パレードがいくよ♪

と山下達郎を口ずさんでしまう
80年代J-POP好きのkaoです、どうも。

でも今日パレードと言えば、
「ロンドンオリンピックのメダリストが
銀座を凱旋した」という
あのパレードですね。

日本で、メダリストが揃って
こういうパレードをするなんて
聞いたことないな、と思っていたら
やはり初めてだそうだ。

沿道には50万人が集まったとか。
(主催者のJOC発表)

内村くんいわく
「ほんのちょっとアイドル気分を味わえた」
とのこと。

いいなぁ。見たかった。
でも仕事だったし。

…と思っていたが。

もう一度言うけど50万人。
月曜の午前中なのに?
夏休みの人はともかく、
みんな仕事どうしたのよーーー

| | コメント (4)

2012.08.19

【今日のBGM】暑い日(佐藤公彦)

♪とても暑い…で始まる
「タイトル何だっけ」と
思っていたあの歌、
レコードをひっぱり出して確認。

佐藤公彦さんのアルバム
「午後5時の風」に収録されている
まさに「暑い日」という曲だった。

佐藤公彦さんは
「ケメ」の愛称で知られる
シンガー・ソングライターで、
私は70年代後半ごろに
よく聴いていた。

この「午後5時の風」と
その前の「ほうき星」という
アルバムは特に好きだったし、
ラジオの「あおい君と佐藤クン」も
毎日のように聴いていたっけ。

その後彼は音楽活動を
やめてしまったし、
レコードだけでCDがないので
(やっぱCDのほうが手軽)
聴くこともなくなっていたけど、
今回記事を書く機会に
検索してみたら、
また活動を始めているそうだし、
ちょっと聴いてみようかなぁ。

…と、やっぱり今年はなんだか
昔に帰ることが多い。

| | コメント (2)

2012.08.18

とても暑い…

言いたくないけど、
今日も暑かったですね。

最近よく思い出すのが

♪とても暑い

で始まる佐藤公彦さんの歌。

えーっと、タイトル何だっけ?

うちにレコードあるのに、
棚まで行くのも億劫で、

また今日も
「タイトル何だっけ?」と
思いながら寝る…

進歩がないぞ。

(この話つづく…ような気がする)

| | コメント (0)

2012.08.17

おいしくない

例の「最近『10years』が
かかっていたスーパー
」だが、
地元農家さんの
野菜コーナーがある。

ちょっと形が不揃いな
トマトやきゅうりが
安く買えるので、
時々のぞいている。

その日は
ちょっと育ちすぎた
オクラがあったので
1袋購入。

が、しかし…

「ちょっと育ちすぎた」中に
「超育ちすぎた」ヤツが
1本入っていた。

固い。

包丁をいれた瞬間、固い。

「おや」と思ったが
まぁオクラだし…と思い
煮込みうどんに入れてみたが

(注:真夏ですけど
こういうメニューもあるんですよ、
うちにはcoldsweats01

…ダメだった。

育ちすぎた野菜でも
普通は食べられるが、
オクラは筋ばっかり残って
おいしくない。

(注2:
ほかの「ちょっと育ちすぎた」
オクラたちはokでした)

もし、家庭菜園でオクラを
栽培中の方がいらっしゃったら、
育ちすぎには十分ご注意をdanger

| | コメント (2)

2012.08.16

庭先にて(ちゃっかり…?)

ちょっと前の話なのだが
ローレルの木の下に
あるときふと見つけたものがある

Chakkari


また見慣れない雑草…

…かと思ったが

なんだかイチゴの葉に見えてしかたがない

検索すると
ワイルドストロベリーに似ている(気がする)

でもヘビイチゴもよく似ているそうで
まだまだ安心?できない

この盛夏も
ローレルが直射日光をさえぎって
木漏れ日がちょうどいいのか、
元気に葉っぱをゆらしている

どこから飛んできたんだろう

来年はイチゴジャムかしらcake

| | コメント (2)

2012.08.15

まえぶれ

なんとなく耳の調子が悪いな?
(中耳炎みたいな感じ)

そう感じた数日後、
私が以前関わっていた
某ボランティアのある人から
連絡が入る。

そんなことが2回もあったので
「調子が悪いと思ってると、
必ずFさんから連絡が来るのよね〜」と
笑い話にしていた。

ところが今日、
前触れの症状もなくFさんから連絡。

元ボランティアメンバーで
今は県外に住むKくんが
久しぶりに新潟に来るという。
その話をしたFさん
「そういえば耳大丈夫ですか?」
kao「あ、大丈夫だった…
でも今回の話の主役は
FさんじゃなくてKくんだもんね!」
Fさん「くやし〜い」

という鬼のような




(↑センちゃんのまね)

| | コメント (0)

2012.08.14

庭先にて(バジルその2)

バジルの苗を買ってきて
庭に植えてから1ヶ月ちょっと

その日トマトにのせる分とか
翌朝納豆に混ぜる分とかを
ちょこちょこ摘んでいるので
脇芽が増えてきた

苗が小さいころは
バッタらしき虫にかじられたり
イモムシ(セージにつくのと同じ)に
たかられたりしていたが、
不思議なもので
しばらくすると
あまり虫害にあわなくなり
丈夫に伸びるようになった

そういえば
5月に植えたオレガノも同じで、
初めは何かの虫に
よく喰われていたが、
そのうち虫に負けなくなり
どんどん伸びている

なんだかスイッチが入るみたいに
環境に適応して
強くなる時がくるのかしら

とは言ってもセージは
元気だけれど
相変わらず毎年虫がついて、
私は「ムッキーangry」と
のだめみたいに怒っては
虫退治している

| | コメント (2)

2012.08.13

知らなかった

某コーヒーショップでは、
注文した飲み物を出してくれる
カウンターのところに
落書きノートが置いてあり、
カフェモカとかスワークルが
出てくるまでの間、お客さんが
ちょっと一言書いたりしている。

若者っぽい字が多いので、
私はなんとなく遠慮してしまい、
書いたことはない。

ある日ショップを訪れて
スワークルを待ちながら、
何気なくノートを眺めていた。

ちょうど新潟まつりの花火大会の
翌日だったので、
「これから花火だよ」
という書き込みがいくつかあった。

例によって
「新潟花火なう」なんてのもある。

その次に

「新潟花火わず」

というのがあった。

ツイッターをやってない私でも
「なう=now」は知っていたが、
「わず=was」は初めて見た!

帰ってきたところだったのね。

調べてみたら
「うぃる=will」という未来形もあるそうで。

| | コメント (2)

2012.08.12

【今日のBGM】ペルセウス座流星群(大江千里)

今晩から明日にかけて、
ペルセウス座流星群が
ピークを迎えるとのこと。

ほぼ一晩中流れているし、
よく見える方角なども
あまり気にしなくていいらしいから
気軽に見られそうだ。

「ペルセウス座流星群」というと
よい子のファンのみんなは
♪ラーララ~というコーラスで始まる
あの歌を思い出すだろう。

2005年のアルバム
「ゴーストライター」に収録されているので
夕方からちょっと練習して…。

今晩外に出たら
口ずさみながら空を見上げよう。

街のどこかから
よい子のファンの歌声が
♪ラーララ~と聴こえるかも。

| | コメント (2)

2012.08.11

TANeFUNe入港~感想編

今回思ったこと。

明後日朝顔や
TANeFUNeプロジェクトに関して
言われるのは
「地元住民との交流」
「寄港地の人々との出会い」
ということだ。

しかし
「交流」「出会い」というだけでなく、
日比野さんが出会った人を
これらの活動にいつのまにか
「巻き込んでいく」
のではないかと思う。

そして各地で新しいことが、
どんどん派生していく。

2003年の明後日朝顔が
船になるなんて
あの時誰が思っただろう?

Asatte_2


↑今年の明後日朝顔(旧水産会館)。
各地で育った苗が並んでいる。
このロープも確か植えつけ参加者と
一緒に作った…と聞いた記憶がある。

会館の内側から見ると、こんなふう↓

Asatte2

みんなまだあまり伸びていないですが。

Maiduru_4


↑舞鶴から来た苗もあったよship

=====

そして報告会が終わったあと、
スタッフと一緒に
ひっそりと会場の後片付けをしていた
日比野さんとクルーのみなさん。

暑い中の入港、
その後休む間もなく報告会があり、
大変だったと思います。

しかも後片付けまで。

なんだかじーんときました。

こういうところに
「巻き込まれる」人が
たくさんいるんでしょうね。

おつかれさまでしたhappy01

(おわり)

| | コメント (2)

2012.08.10

TANeFUNe入港~宝箱編

報告会では
TANeFUNeの航海経路と
活動報告などが行われました。

Tanecar


TANeFUNeが積んでいた宝箱。
「FROM THE SEA ウミノムコウカラ」と
書かれています。

この中には、寄港地のワークショップで
作られた宝物や描かれた絵、
出会った人が入れてくれた
その人の宝物などがありました。

ここには全部入りきらないので、
宝物の一部はすでに新潟に到着して
会場内のベンチに並べてあり、
絵は壁に展示してありました。

子どもたちがTANeFUNeを描いた絵。
その中で面白かったのが
「こわれたらどうするの」
と書かれた画用紙。

正直な…というか
確かに子ども心に心配になるかもcoldsweats01

さて、背景に写っている車、
TANeCAR(タネカー)と
日比野さんは呼んでいました。

TANeFUNeは本当に種のような
ちっちゃな船なので、
随伴船なしでは航海できず、
各寄港地で、次の港までの
随伴船を探すということも
必要だったそうです。

で、TANeFUNeの先回りをして
次の港の様子を見に行ったり、
随伴船探しの手伝いをしていたのが
このタネカー。

海と陸、両方のチームで
新潟を目指してきた、
というわけなのでした。

(つづく)

| | コメント (0)

2012.08.09

TANeFUNe入港~入港編

TANeFUNeが入港するのは
現在新潟市で開催中の
水と土の芸術祭2012
メイン会場である旧水揚げ場。

すぐそばの旧水産会館内で
概要説明などの話を聞いたあと、
そろそろ到着が近づいたとのことで
参加者一同外に出る。

お出迎えの歌
「明後日朝顔NIIGATAのうた」
(よくサッカーで使われる
「アイーダ」凱旋行進曲の替え歌)を
練習している間に…

おーっ、TANeFUNeが見えてきました!

Tanefune0


日比野さん、着岸準備に入ります!

Tanefune2_5

無事到着!長旅お疲れ様でした。

横から見たTANeFUNe。
宝箱を積んでいますdollar

Tanefune3


この後、日比野さんとクルーのみなさんは
旧水産会館内「かもめシアター」で
航海の報告会を行います。

(つづく)

| | コメント (0)

2012.08.08

TANeFUNe入港~説明編

日比野克彦さんの
航海プロジェクト「種は船」。
その船「TANeFUNe」が
いよいよ新潟に入港。

その瞬間を見に行ってきた。

=====

さて、「種は船」ってなんじゃ?と
思っている方々もいらっしゃるでしょう。
ということで少し説明を。
(チラシより転載)

2003年新潟を起源とする
「明後日朝顔プロジェクト」から変貌した
「種は船」は2012年
自走式の種の形をした船TANeFUNeとなり、
5月19日に舞鶴港を出港しました。
日本海沿岸の32の港に寄港し、
土地の人と出会い
記憶を積み込みながら
8月6日・新潟港に入港します。

「明後日朝顔」については
各地で育てられているので
ご存知の方も多いかもしれないが、
もとはといえば
新潟県が発祥の地(←ドヤ顔)

カフェヒビノネットワークより抜粋)

2003年
第2回「大地の芸術祭」で日比野克彦が
新潟県十日町市莇平(あざみひら)で
「明後日新聞社文化事業部」を設立。
地元の住民との交流を促進する目的で、
廃校になった小学校を拠点とし、
住民と朝顔を育てる。
校舎の屋根まで180本のロープを張り、
建物を朝顔で覆い尽くす。

で、この時の朝顔の種が各地に運ばれ、
各地域の交流が生まれる。
今年は25の地域が朝顔育成に
参加しているそうだ。

そして、この朝顔の種にまつわる
日比野さんの言葉。
(チラシより転載)

「収穫した種には
その年の土地と人の思い出が
記憶されている。
種が移動した時、
それは時を運ぶ乗り物になる。
種の形が船のように見えてきた」

その後、ワークショップなどで
船のオブジェが作成されるようになるが、
オブジェだけにとどまらず、
2010年からの舞鶴のプロジェクトで
ついに今年、本物の船が作られ、
明後日朝顔発祥の地である新潟に
航海してきたというわけだ。

そして、いよいよ新潟市の
水と土の芸術祭」会場に入港!

(つづく)

| | コメント (0)

2012.08.07

大江千里、新潟日報に載る

2012年7月23日付の紙面より。

Senriniigatanippo

【8月8日追記】

思ったより写真が小さかったので
「よく見えないよ~」という方も
いらっしゃるかと思いますので
文字起こしします。

=====

「9月に大江千里が
ジャズピアノ披露 東京」

2008年に米ニューヨークに渡り、
音楽大学でジャズを学んでいた
シンガー・ソングライターの大江千里が
9月、東京都内で開かれる
ジャズフェスティバル「東京JAZZ2012」で、
ジャズピアニストとして演奏を披露する。

「格好悪いふられ方」「ありがとう」などの
ヒット曲で知られる大江。
今年5月に音大を卒業した。

9月7日、東京・丸の内の
東京国際フォーラム地上広場で
演奏予定。

大江は「今までの音楽と、
今やっている音楽を全てミックスして、
新しい大江千里をお聴かせしたい」と
意気込んでいる。

ジャズピアニストとして
日本でCDデビューするのは、
演奏前日の9月6日で、
52歳の誕生日という。

「人生は短い。
でも今日という一日を
精いっぱい生きるすがすがしさを、
僕はジャズから学び始めたところです」と
語っている。

=====

よい子のファンのみんなは
この時点でもうすでに
知ってた情報だと思うけど、
一般紙(地方紙だけど)に
写真入りで出たのは
なんだか嬉しかったですね。

| | コメント (2)

2012.08.06

期待どおり(2)

ロンドンオリンピック

体操男子個人種目別(床運動)

内村航平選手

shine銀メダルshineおめでとうsign03

=====

演技終了後から満面の笑顔で、
充実感があふれていました。

順位は2番だったけど、
銀は『金より良い』と書くからね。

笑顔で終わることができて
本当によかったです。

もうすでに
リオ五輪も視野にあるようで、
楽しみです。

| | コメント (0)

2012.08.05

似ている?

当ブログ(PC版)の
画面右側には
「検索フレーズランキング」が
あるのだが、
昨日だったか?
「内村航平くんと
NHKの武田アナが似ている」
という検索があった。

そう言われると
確かに似てる…かな?

そういえば、昨夜
バドミントン女子ダブルスの
決勝を見ていたら、
中国ペアの1人が
なんとなくイノッチに似てた…
…気がした。

(注:個人の意見です。
クレームご遠慮ください(逃))

あと、
某ボランティア界のFさんは
絶対Suicaのペンギンや
ドラクエに出てくるスライムに
似てると思う。

って誰も知らないと思うけど。
スミマセンm(__)m

| | コメント (2)

2012.08.04

【今日のBGM】10years(渡辺美里)

先日、近所のスーパーのBGMが
「10years」だった。

(しかも、スーパーにありがちな
演奏だけの曲ではなく、
ちゃんと美里さんの歌だ)

いつもわりと最近の曲が
かかっている店なのに、と思って
意外だったが、
やっぱり嬉しかった。

8月10日のNHKラジオ深夜便
(正確に言えば8月11日(土)の
午前3時台)の
「にっぽんの歌こころの歌」コーナーでは
「真夜中の夢の競演
渡辺美里&大江千里」という
特集があるそうだ。

(注:ラジオ第一は
オリンピック放送のため、
NHK-FMのみです)

例によって
「My Revorution」とか
「格好悪いふられ方」が
かかるみたいだが、
センちゃん作の「10years」とか
デュエットした「本降りになったら」
などもかかるといいなぁ。

もし聴ける方は
ぜひ聴いてみてください。

私はたぶん起きていられない…sleepy

| | コメント (2)

2012.08.03

その原因は…

最近、同年代の人たちの間で
なんとなく出てくる話。

「○○が痛くて…」
「○○の具合が悪くて…」

(注:○○には体の部位が入ります)

で、医者に行く。

結果は
「△△(病名)だったんです」
「別になんともなかったんです」
と人それぞれだが、

必ずと言っていいほど
医者に言われるのが

「加齢ですね」。

歳のせいってことだ。

確かに歳をとれば
いろいろ弱ってくるのはわかるけど
あの症状もこの症状も
みんな加齢が原因だと言われると、
もしや「加齢」で片づけてない?
という気がしてしまう。

しかもこの場合、
病名がついたとしても
生活に影響するような
重いものでなければ
医者は割と冷たい(気がする→個人の感想です)。

不調を訴えても
「そうですか(冷静)」
「もう若くないんですから」
と素っ気ない(気がする→個人の感想です)。

つまり、大したことはない、
誰にでもあることだ、
という意味なんだろうけど。

そうして私たちは、
体のあちこちに
弱ったところを抱えて、
いたわりながら
暮らしていくように
なるのかしら。

| | コメント (4)

2012.08.02

期待どおり

ロンドンオリンピック
体操男子個人総合

内村航平選手

shine金メダルshineおめでとうsign03

=====

これが書けてよかったですcoldsweats01
団体総合決勝の時は、
普段と全然違う顔つきになっていて、
不安そうに見えてしまい、
どうしようかと思ったのですが…

やっぱりさすが内村くん。

本当によかったです。

朝のニュースで知ってたけど、
新潟駅前で配っていた号外
もらっちゃいました。

仕事で病院関係の
書類を目にしたのですが、
「内科」が「内村」に見えました。

そんな私ですが、
ま、今日は大目に見てくださいcoldsweats01

次は種目別、また応援してるよsign03

| | コメント (2)

2012.08.01

どっちが先か

断捨離挑戦中の私、
今更ながらわかったことがある。

それは

「買うより先に捨てろ(手放せ)」ということ。

たとえば
Tシャツが古くなったので
買いかえるとしよう。
この時、
「新しいTシャツを買ってから、
古いのを処分する」
ではなく、
古いTシャツを処分してから
新しいのを買いに出かける。

一見どっちでもよさそうだが
意外と違う。

前者だと、
「新しいのを買ってきたけど
もしかして合わなかったら
困るから、しばらくの間
古いTシャツをとっておこう」
となりがちだ。

っていうか、
そうなってるんです私がsweat02

そして「しばらくの間」は
けっこう長かったりする。
買いかえたはずなのに
モノが増えている。

いっそ
「やばっ!明日着るTシャツがない」
という状況ではじめて
買いに行くつもりでないと、
シンプルライフには近づけないかも…。

| | コメント (2)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »