« 節電の夏 | トップページ | ちゃっかりミント、その後 »

2011.08.18

うたかたの日々

先日の「千里の森」の記事のタイトルが
「日々の泡」だった
ので嬉しかった私。

何が嬉しいかって?

そのタイトルは
ボリス・ヴィアンの小説で
私の好きな「L'Écume des jours」の
邦題からきてるのかな?と
思ったからだ。

この小説に出てくる、
カクテルをつくるピアノとか
肺に睡蓮が咲く病気とかは
ありえないけど、
もしかしたらあるかもしれない…と
考えてしまうのは私だけでしょうね。

哀しい話なのだがおしゃれな雰囲気で、
映画化もされていて、そちらもおしゃれだった。
読後数年たって、
私はピチカートファイブにはまるのだが、
その下地だったのかもしれない。


ところでこの本には別の邦訳があり
「うたかたの日々」という。
私が読んだのはこちらだった。

フランス語はわからないのだが、
いろいろなブログなどを見ると、
どうも「日々の泡」のほうが
本題のニュアンスに近い訳し方らしい。

この時の千森の記事は
センちゃんの「俺握り」riceballなど
日常の様子を書いたものだ。

やっぱり俺握りだから(笑)
「うたかた」よりは
「日々の泡」って感じかな。

そういえば原題の
「L'Écume des jours」、
同じタイトルの曲を山本達彦さんが
作っている。

山本達彦さまも好きなので
なんだかこういう偶然があると
ちょっと幸せだ。

|

« 節電の夏 | トップページ | ちゃっかりミント、その後 »

コメント

日々の泡で思ったのは、ビールでしたbeer
文学的なkao さんとは、あまりにも違いすぎる…。
ピチカートファイブも、kao さんから聞くと、懐かしいな。
小西さんが、河上先生と一緒に、お仕事されたりしてるので、
音楽って、いろんなところで、繋がってるんだなーって感じます。

投稿: lavi | 2011.09.02 09:07

★laviさん
そうかー、実はビールだったりしてねbeer
小西さんと河上先生⇒トーキョーズ・クーレストコンボですね。
私もそれを知った時嬉しかったです。
ピチカートのライブアルバムに、何曲か参加しているのを
改めて聴き直してしまいましたよnote

投稿: kao | 2011.09.02 21:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 節電の夏 | トップページ | ちゃっかりミント、その後 »