« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011.03.22

めざせ!シンプルライフ(リメイクニット)

震災後は落ち着かない日々が続いている。

まず体調が落ち着かなくて、なんだか時々
揺れているような、めまいのような感じを
覚えたりする
(「地震酔い」だそうだ。今多いらしい)。

気持ちもなんだか落ち着かない。

義援金やポイント募金、他にももっと
どうしたらいいんだろう、っていつも思っている。
ちっぽけな人間、無力なのだが。

落ち着かないので、
昨年夏から取り組んでいる断捨離も進まない。

要・不要の判断には、結構気力や体力がいる。
今、やっぱり気力が落ちているみたいだ。

唯一進んだのはセーターのリメイクだった。

もう古くて着ないけれど捨てられない、
昔々実家の母が編んだセーターたち。
どうしたらいいか・・・

インターネットで調べたり、
図書館にあった「リメイクニット」の本を
参考にしてみた。

セーターをお湯で洗い、
乾燥機に入れて乾かすと縮む(フェルト化)。
そうすると切ってもほつれにくいので
加工しやすくなる。

注:セーターは毛90%以上。
ウール度が少ないとうまくいかないそうだ。

うちのセーターに品質表示はないが、
「母の愛だ!毛100%に違いない」と
洗って乾燥機に入れてみた。

素晴らしく縮んでくれたcoldsweats01
さすが母。

★もとのセーター
Photo

★リメイク後
2

手さげ(A4横が入る)とポーチ大とポーチ小。

これらをちくちくと作製している時は
落ち着いていた気がする。

何か手を動かして、「無になる」ことは
頭を休めるのに良いと思った。

…でもちょっと問題が。

●「めざせ!シンプルライフ」の観点から
→モノが増えてしまった
(セーター1枚が→バッグ、ポーチ計3点に!)

●季節の観点から
→もう3月下旬に入ったから、来シーズンまで
出番少なそう…。
ポーチは無理やり持って歩いてるけど~

=====

【追記】2014.2.16
検索してくださるかたが多いようなので。
作製の際、参考にした本です。
「リメイクニット ニットを縮めてみたら…」(2005年、文化出版局)

| | コメント (0)

2011.03.19

被災していないみんなへ

今、被災していない私たちは、
冷静に、普通に、
そして今までよりも少し質素に暮らそう。

特に、被災地と同じ県内にいて
ほとんど被害がない方々は、
「申し訳ない」という気持ちで
心がふさぎがちだと思うが、
どうか自分を責めたりしないでほしい。

私は新潟市にいて、
中越地震、中越沖地震の時は
大きな揺れを感じたが、
震源から距離があったので、
被害はなく、通常の生活ができた。

(その後何日もJR運行の乱れなどの影響はあったが)

しかし、県外の方々は、
被災地と新潟市の位置関係があまりわからない。
東京出身の私には、関東の友人たちから
「大変だったね」「大丈夫ですか」
というメールや電話がいくつも届いた。

新潟県にいる私を思いやってくれたことに対して、
嬉しく、ありがたく思ったものだった。

それと同時に、
「被災地はあんなに大変で、
みんなが心配してくれるのに
同じ県内の私は普通に暮らせている。
なぜこんなにギャップがあるんだろう?
申し訳ない・・・」
と思ってしまった。

もちろん全国の方々も
「同じ日本なのに・・・」と思っているだろう。

しかし、同じ県内にいると
その思いはより強くなってしまうのだ。

でも、ふさぎこんでいる場合じゃない。

今後、被災していない人々の力が
たくさん必要になると思う。
今は、その力を蓄えよう。

そして、どんな小さなことでもいいから、
できることを探していこう。

| | コメント (0)

2011.03.12

取り急ぎ連絡

うちは大丈夫です。

東京の家族と
連絡がとれなかったのですが、
今朝電話で話すことができました。

まだ何度も余震を感じます。

みなさんもご注意ください。

| | コメント (6)

2011.03.06

第2回検定(解答と解説)

大学入試のQ&Aサイト投稿事件、
犯人が逮捕されましたね。

ほとんど左手で入力したとか。

その技術、
何か世の中に役立つことに
使えないものかと思いますし、
そういうアプリケーションが
出てきて欲しいです。

というわけで、
book第2回大江千里検定(仮)book

解答&解説です。

======

※( )内の正しい言葉を選びなさい。
(以下敬称略)

======

2011年2月26日、東京にて
大江千里と
(a.河上修 b.マイケル河合)の
ライブが行われた。

★解答⇒a 

現在
(c.NY d.ロンドン)に暮らす
大江の来日に合わせた、
急な開催であったが、
関係者の尽力のもとに
成功裏に終わった。

★解答⇒c.
★解説⇒このあたりは、
よい子のファンのみなさんには
簡単だったかと思います。

告知・申し込みは
インターネットのみという
ほとんど極秘ライブだったが、
申し込みが殺到し、
大江の気合も十分で、
なんと1日のうちに
(e. 3 f.4)ステージも
演奏されることになった。

昼のステージは
(g.レザール h.スイートベイジル)
夜のステージは
(i.曼荼羅 j.醍醐)で行われた。

★解答⇒f、g、j
★解説⇒当初はレザールで
2ステージの予定でしたが、
申し込みが殺到し、急きょ醍醐で
夜の2ステージが追加されました。

ちなみに告知は千里の森、
申込み方法は河上先生のブログに
掲載されましたが、
私が河上先生のブログに
たどり着いた時点で、
すでに申し込み終了(泣)

申し込みメールの受付を
担当した関係者の方の
ご苦労がしのばれます。

演奏曲の中には、
「星」と呼ばれる曲があり、
これはかつて大江が発表した
(k.ペルセウス座流星群
L.星空に歩けば)
をアレンジしたものである。

★解答⇒L
★解説⇒千里の森に出ていた
セットリストを参考にしてください。

なお大江は、ビッグバンド
(m.モーニング親父。
n.モーニング息子。)の
メンバーにも名を連ねており、
今後一層の活躍が期待される。

★解答⇒n
★解説⇒これも、千森をチェック
されている方はご存じでしょう。

「センちゃんの年齢だとオヤ・・・」

というツッコミは自粛しましょうねcoldsweats01

======

以上。
よい子のファンのみなさんは、
第3回検定(あるのか?)に向けて
日々勉強?しましょう!

| | コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »