« 心おぼえ(北京オリンピック) | トップページ | 心おぼえ(北京オリンピック)その3 »

2008.08.18

心おぼえ(北京オリンピック)その2

●浜口京子選手の3位決定戦の主審がカッコよかった♪

その浜口選手の大応援団の中に、あのアーチェリーの
山本博先生の姿が!

●67歳で馬場馬術の代表になった法華津(ほけつ)選手。
東京オリンピックに出場したが、ソウルオリンピックでは
馬がウィルス陽性のため出場できず、もう一度出たいと、
定年退職後にドイツへ留学したのだそうだ。

私たちも、まだまだいろんなことがやれるんだ。

競技では、会場の巨大スクリーンに馬が驚いてしまって、
よい演技ができなかったそうだ。

でもシルクハットの法華津選手は素敵なおじさまだった。

それにしても、あんな大きなスクリーン、
設置場所考えなきゃだめだよ。

●体操の内村航平くんの「いつも食べてるおいしいやつ」こと
お気に入りのお菓子が「ブラックサンダー」だと夫に聞いて、
もちろんさっそくコンビニに立ち寄った。
8月15日の朝の時点ではまだ購入可能だった。
内村くん人気で、今はどうなんだろ。

Blackthunder

おいしかったよ~

「若い女性に大人気」って知らなかった~
(若くないから当然か(-_-;))

●その内村くんのお母さんいわく「銀は『金より良い』と書くのよ」。

そういえば、いろんな人も言っているようですが
「銅」は「金と同じ」と書きますね。

だからメダルはみんな素晴らしいよ。

もちろんメダルを目指してる人たちもね。

|

« 心おぼえ(北京オリンピック) | トップページ | 心おぼえ(北京オリンピック)その3 »

コメント

kaoさんの目線で、オリンピックを見ていたら、きっともっと
違う印象を受けていたのになー、と思ってしまいました。
残念!
浜口選手の試合の主審も、も一度見てみたいし、応援している
山本先生も見てみたかった。
内村くんのお母さまの言葉も、素敵ですねhappy01

投稿: lavi | 2008.08.22 12:31

★laviさん
ちなみに山本先生を先に発見したのは夫でした(笑)
人それぞれに見方があると思います。
laviさんにはlaviさんの目線があり、
私の見過ごしているところに気づいているのかも
しれません。
だから生きているっておもしろいことですね。

投稿: kao | 2008.08.22 21:40

数年前某大学生協でパートのおばちゃんしてたとき、
学生にブラックサンダー大人気でした。
こんなものが、と一度食べてみたら、なるほど美味しかった(笑)
安いし最高やね(^^)

銀、銅、の話。
読ませていただき、じんとしました。。

投稿: けけろん | 2008.08.24 21:01

★けけろんさん
って「生協のけけろんさん」だったのー?
質問に答えたりして(それは「生協の白石さん」だ)。
そうですか、以前から若者には人気のお菓子だったんですね。
今度某ボランティアの若者(大学院生)に聞いてみよう~

投稿: kao | 2008.08.25 22:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 心おぼえ(北京オリンピック) | トップページ | 心おぼえ(北京オリンピック)その3 »