« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008.06.30

キターー

(織田裕二のものまねをする山本高広の口調で)

大江千里が~

kaoに逢いに~

(目薬を取り出して点眼)

キターーーーーー!

失礼しましたcoldsweats01

何が来たって、以前ご案内した
「Senri Premium My GLORY DAYS 1983-1988」ですよ!
発売日は明日なんですが、もう届きました♪
一応センちゃんがうちに来てくれたってことで(オイオイ)

今日は家にこもって仕事をする日だったので
早速取り出して順番に聴いてみました。

ああ懐かしいですね~
レコードジャケット風のパッケージも80年代ですね。
まあなんて可愛い青年だったんでしょ♪

あの頃は、20年後自分が何をしているかなんて
想像もつかなかったですね。
まさか結婚して新潟の地に住んでいようとは…
あの頃考えもしなかったような仕事に就いているとは…

センちゃんがおじさんになってギャグを飛ばしながらも
遠い国に渡って一から勉強をはじめるとは…

そして、私はそんなセンちゃんを今でも応援しているとは…

思いもせず、運命の流れのようなものにのっかって
ここまできてしまいました。

今日は仕事をしてたので、ブックレットはまだ読んでませんが、
読むとまたいろいろなことを思い出すのかなぁ。

| | コメント (4)

2008.06.27

交差点で

交差点で信号待ちの車。

先頭:左ウィンカー。

2台目:左ウィンカー。

3台目(私):左ウィンカー。

青信号になった。

先頭:左折。

2台目:直進。

あれ?

見間違いではなく、
2台目の車は左ウィンカーを出したまま直進していった…

3台目(私)は予定通り左折して考えた。
2台目のあの人、どうしちゃったんだろう?

(1)前の車が左ウィンカーを出していたので、つられて出した。
(2)本当は左折だったが、普段はまっすぐ進む交差点なので
うっかり直進した。

どっちだかわからないが。
とりあえず事故がなくてよかった。

…そんな私はなぜその時、その交差点にいたか。

実はまた「サザエさん」をやってしまい、
しかもお店のレジで初めて気づき、
品物はお取りおきしてもらい、
財布を取りに帰って、またお店に出かけるところだったので、
2台目の人のことは笑えないのさ(汗)

| | コメント (4)

2008.06.19

微妙につながってる映画たち

先日夫がDVD「0093 女王陛下の草刈正雄」を借りてきた。

内容は私が説明するより、リンク先を見てちょ。

そういえば、今は旅に出ているあの人の白いメキシコの映画を
去年六本木で見た時、映画館に0093のチラシが置いてあった。
もらってきたんだけど結局新潟では上映しなかったっけ。

そういう、メジャーじゃないけどちょっと見たいなぁ~っていう映画が
新潟では見られないことがある。

ところで、チラシを見たくせに気付かなかったのだが
0093の監督は篠崎誠さん。

昔書いたこの記事の「おかえり」というまじめな映画の監督さんなのに、
今度はスパイ?映画の0093かい。

と言ったら夫が「楽しんで撮ってるんだからいいじゃないか」

そうだよね、私も楽しく見せてもらいました。

と思ってたら、DVDを見た翌日、ゲスト出演していた水野晴郎さんの訃報が。
自分としては「昨日見たのに」という感じがして驚いた。

さて、0093と一緒に借りてきたのが「日本沈没」(1973、藤岡弘主演)。
新しい(2006年)日本沈没は、SMAPのクサナギくんが主演だったが、
そのクサナギくんの「山のあなた 徳市の恋」を先日見てきた。

レディースデーじゃなくても1000円均一だし、あまり宣伝も見かけなかったので
てっきり、自主制作に近いような映画でクサナギくんもほぼボランティア状態
なのかと勝手に思っていたが、エンドロールを見ると、製作はフジテレビだった。

同時期公開の「ザ・マジックアワー」がすごい宣伝
(三谷監督や佐藤浩市がやたらテレビに出てる)なのに比べると
「山のあなた」のPRがすっごく地味だったのはなぜ…?

| | コメント (2)

2008.06.11

ランナー

今日、まちなかを全速力で走るおじさんを見た。

視線の先には、路上駐車の車と
そこに近寄って覗き込んでいる警察官の姿。

そう、おじさんはあやうく駐車禁止の取り締まりを
受けるところだったのだ。

「すみませ~ん」
おじさんは叫びながら走って行った。

それにしても、全速力のおじさんなんて初めて見た。
たぶん運動会でもこんなに走らないだろう。

でもフォームがよかった気がする。

ひょっとして運動選手だったりして(笑)

| | コメント (4)

2008.06.09

男子バレーに思う

ごぶさたしておりますm(__)m

遅ればせながら、植田JAPANオリンピック出場おめでとう!

ここのところずっと、ハラハラしながら試合を見てましたよ。

でも、五輪出場を決めただけあって、強くなりましたね。
昔は相手チームにバシーンってスパイクを決められたら、
もうほとんど返せなかったのに、
今はどこからともなく津曲が飛んできてレシーブする。

もちろん津曲だけじゃなくてみんなも飛んでくる。
そして宇佐美や朝長のトスが上り、
山本やゴッツや荻野や越川が魂で打つ。
相手からのスパイクも、ヤマコフやノブコフがたたき返す。
ゴリと福澤の大学生コンビも楽しみだ。

…とかまじめな話を書いていたのに、

(1)カッコイイ山本隆弘選手だが、
あの織田裕二のものまねをする人も「ヤマモトタカヒロ」だと
(高広だけど)気づいてしまったgawk

(2)こんな占いを見つけてしまった。
植田JAPAN好きな方、やってみてください。
ちなみに私は荻野だって(笑)

| | コメント (2)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »