« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007.11.22

【今日のBGM】北風~君にとどきますように(槙原敬之)

白鳥がやってきて、

電車の扉を手で開け閉めするようになって

青空がぱーっと広がって日がさしたと思ったら、
数十分後には、もうどんよりした空に雨や雪が舞う天気。

まちがいなく新潟の冬が始まった。

あー寒い寒い(>_<)
心の準備ができていなかったのか、
年をとるごとに寒さに弱くなっているのか、
ここ数日の寒さは特に厳しいような気がしている。

ラジオからマッキーの歌が流れてきた。

♪いま君がこの雪に気づいてないなら
誰より早く教えたい 心から思った♪

「北風~君にとどきますように」だ。

マッキーはたぶん、都会にいてこれを作ったんだろうな。
「わー!雪だ♪ロマンチック~」
という感じだと思う。

しかし。

もうお分かりですね、新潟のみなさん。
この時期、雪に気づいていないのを教えてもらったら、どう反応するか。

「わー!雪だ(>_<)タイヤ換えてないっ(汗)」

ごめんマッキー。そんなつもりじゃ…

| | コメント (2)

2007.11.16

心理テスト?の解答

●お待たせいたしました。

心理テスト?の解答です。問題はこちら

「(1)もとはといえば、加藤さんがヘビースモーカーだったからだ。」
……を選んだあなた。

 もしかしたらサンタクロースかもしれない、という噂がある加藤さん。
 本当だったら、サンタがタバコを吸っているなんて、
 子どもたちへの影響だって心配ですよね。
 JR東日本も全車禁煙の昨今、もうタバコは時代遅れ。
 そう、あなたは時代の先端を走っている人なのです。
 忙しいあなたこそブログを書いてみませんか?
 今や携帯からでも更新できますよ。

「(2)加藤さんはいい大人なのに、口を出す息子さんがよくない。」
……を選んだあなた。

 あなたは自由人。スナフキンのように気ままな旅人です。
 いい年をして口を出されるなんてまっぴら。
 でも、口を出してくれる人、つまり心配してくれる人がいることに
 実はちょっぴり感謝していませんか?
 旅日記ブログを開設すれば、その人もあなたの旅路がわかって
 安心できますよ。

「(3)高橋さん。体が弱いのに無茶してけんかするから。」
……を選んだあなた。

 あなたはいつも誰かにハラハラさせられっぱなし。
 気の休まる時がありません。
 気分転換にブログを書いてみましょう。
 あまり心配ばかりしていると、あなたのほうがまいってしまいますよ。
 たまにはそいつを放っておいて、好きな歌手の話でも書いてみてください。
 そいつもあなたの優しさに気づいて反省してくれるでしょう。

「(4)桜木さんが兄貴面するのが悪いんだよ。」
……を選んだあなた。

 あなたは桜木さん同様、面倒見のいい人ですね。
 ブログを開設すれば、コメントが殺到する人気ブロガーになるでしょう。
 リアルで集まって、合コンなんかも仕切ったりして。
 でもおせっかいにならないように自覚して、一歩引いているところが賢い。
 このままバランスをとりながら進んでいきましょう。
 きっと実りある合コンを開催できますよ。

「(5)太田さん、雨に降られたくらいで風邪なんて情けないなぁ。」
……を選んだあなた。

 あなたはけっこう丈夫な体と心をもっている人ですね。
 健康やスポーツに関するブログとか、書いてませんか?
 でも、世の中にはそうでもない人がいっぱいいるのです。
 「太田くん、雨にあたると風邪ひくぞ」と傘の1本も貸してあげましょう。
 もしかしたら黄金の傘になって戻ってくるかもしれませんよ。
 

「(6)広沢さんは若者をうらやましがってるだけだよ。」
……を選んだあなた。

 そう、うらやましいのに苦言を呈してしまう、素直でない人も世の中にはいます。
 そんな広沢さんの本心を知ってしまったあなたは、鋭い洞察力をもった人。
 その洞察力で社会を観察し、ブログを書いてみてはいかがでしょう。
 共感を呼び、人気ブログ⇒出版というのも夢じゃないかもしれませんよ。 

「(7)広沢さんにいい顔してる(に違いない)リナちゃん。」
……を選んだあなた。

 あなたは正義の人。
 時事問題などを鋭く切り込むブログなどがお似合いです。
 あなたは、広沢さんにいい顔をしている(に違いない)リナちゃんのようなまねは
 できませんね。
 でもそれは、もしかすると広沢さんに規則正しく服薬してもらうための
 リナちゃんの作戦かもしれません。
 悪をすべて排除するのではなく、ワケありかもしれないと、広い心で
 見てあげましょう。あなたの株もあがりますよ。

「(8)長々とコメントや記事を書いてるkao。」
……を選んだあなた。

 「いつもいつもくだらないことばかり…」とお思いでしょう。
 「私(オレ)のほうがましな記事が書ける」と。
 そう、あなたはブログを書いてみたいのです。
 ぜひ今すぐブログを開設してみましょう。
 もうブロガーのあなたは、kaoのことなど気にせずに、
 どんどん更新してください。

●いかがでしたか?

なお、心理テストと言っていますが、心理学的根拠は全くありませんのでご了承を。

| | コメント (2)

2007.11.12

おしらせ

心理テスト?の解答の前なのに、待ってる方すみません。

私このたび、大江千里ファンクラブ入会申し込みをしました。

なぜ「今」なのかは聞かないで。

laviさん、今までお世話してくれて本当にありがとう。

| | コメント (4)

2007.11.10

心理テスト?

渚さんヒントありがとう。というわけで心理テストやります。

●まず、前回の記事をお読みください。

●さて、桜木さんと太田さんは、合コンの企画を練っていましたが、
広沢ご老人に苦言を呈されてしまいました。
彼らが怒られたのは誰のせいだったと思いますか?

(1)もとはといえば、加藤さんがヘビースモーカーだったからだ。

(2)加藤さんはいい大人なのに、口を出す息子さんがよくない。

(3)高橋さん。体が弱いのに無茶してけんかするから。

(4)桜木さんが兄貴面するのが悪いんだよ。

(5)太田さん、雨に降られたくらいで風邪なんて情けないなぁ。

(6)広沢さんは若者をうらやましがってるだけだよ。

(7)広沢さんにいい顔してる(に違いない)リナちゃん。

(8)長々とコメントや記事を書いてるkao。

●どの答えを選ぶかで、あなたの心がわかる…かもしれません。
結果は次の記事で!(ひっぱる~)

| | コメント (4)

2007.11.08

加藤さん

渚さんの記事を読んで思い出したことがあり、コメントしたら
(↑コメント欄もみてね)
こっちにも書いてほしいと、なぎ友さんからリクエストを
いただいたそうです。
ありがとうございますm(__)m

=====
昔、仕事関係で不特定少数の人が使う机があって、
その引き出しに入っていたメモ帳の表紙に、
仕事の資料に出てくる架空の人物「加藤さん」の
似顔絵(想像図)が描いてあった。

ちなみに加藤さんは北海道に住んでいる。
高血圧で、医者から煙草のことなどを言われている。
その絵には加藤さんの息子(これも想像図)まで出てきて
「あまりたばこを吸わないように」などと言っており、
すごーーくウケてしまった私は、
やはり資料に出てくる架空の人物「高橋さん」から
加藤さんへのお手紙をそこに書き添えた。

高橋さんは体が弱いのに、学校でけんかしたりする。
それで喘息の発作が起きたりよくなったりの繰り返しだ。
「加藤のおじさんのように北海道に住んでいたら、
けんかしないかな」などと書いてみた。

そうしたら似顔絵を描いた人が
やはり架空の「桜木さん」から
高橋さんへのメッセージを書き残してくれた。
「発作がなおってよかったね。兄貴より」って。
桜木さんは若い男性で、彼女募集中だが、
高橋さんにとってはいい兄貴だ。

それで私は架空の「太田さん」から
桜木さんへの手紙を書いた。
太田さんは雨に降られて風邪っぽくなったりする
ちょっとなさけない独身男性だ。
内容はもちろん合コンのお誘いに決まっている。

最後はこんな若者たちに
「広沢さん」というご老人から苦言を呈されてしまう。
でも広沢さんも看護婦のリナちゃんがお気にいり
だったりする(笑)

そんなふうにしばらく文通?していた。

その机があった部屋が撤去されることになり、
最後の日にたまたま仕事していた私は、
こっそりそのメモ帳を持ち帰った。

メモ帳と言っても、いらなくなったプリントの裏紙を
綴じただけなので問題ないだろうが、
一応こういうのも会社の備品だと思うのでこっそりと。

そのまま置いておけばたぶん処分されたのだろうが、
あまりにおかしくて、もったいなかったのだ。
自画自賛だが、よく話を作ったなーっていうのと、
よく資料の中の人たちをつなげたなーと。

似顔絵を描いた人は、仕事をやめてしまって、
どこでどうしていらっしゃるのかわからないが、
今でも時々見て、読んでは笑ってしまう。





というわけで、無許可ですが
私が加藤です↓

Katoh

| | コメント (3)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »