« 9月21日の足跡(2)思い出を拾って歩く | トップページ | 9月22日の足跡のつづき »

2007.09.30

9月22日の足跡(彼岸花)

さっき前の記事を更新したので、今日はもうおしまい…と思ったけど
「千里の森」を見てたらこんな記事があったのでやっぱり私も。

Higanbana3

でも私のは、一輪だけじゃないのよ。

=====

9月22日は、西武池袋線の高麗(こま)駅の近くの巾着田(きんちゃくだ)で
彼岸花が群生しているのを見に行ってきた。
以前はそれほど宣伝してなかった気がするが、
最近は沿線にポスターが貼られるようになった。
この日も暑かったが、たくさんの人が訪れていた。

Higanbana

Higanbana2

この花はよく墓地に咲いているから縁起が悪い、という人もいるが
この赤い色は一輪だけでも目にとまるし、
こんなに咲き乱れていると、やはり見とれてしまう。

Higanbana4

近くを歩いていた人が友達どうしで、
「ちゃんとお彼岸の時期に咲くのよねぇ」と
話していた。

Higanbanawhite

時々、白い彼岸花も咲いていた。

|

« 9月21日の足跡(2)思い出を拾って歩く | トップページ | 9月22日の足跡のつづき »

コメント

キレイ…  くらっと来ちゃいましたぁ。
存在感のある花ですね。

投稿: 渚 | 2007.09.30 23:19

高麗の彼岸花は、有名ですよね。
小さい頃は、彼岸花が怖くて苦手でした。
でも、大人になった今は、お彼岸のこの時期に咲く、
律儀で、不思議なすごい花だと思うようになりました。
白い彼岸花があるなんて、初めて知りました。
なんだか、まったく違う花に見えてくるから不思議です。

投稿: lavi | 2007.09.30 23:56

★渚さん
ここは一度行ってみたかったんですよ。
なんだか不思議な花ですよね。

★laviさん
根っこに毒があるそうなので、
それも怖さを呼ぶ一因なのかもしれません。

投稿: kao | 2007.10.03 00:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月21日の足跡(2)思い出を拾って歩く | トップページ | 9月22日の足跡のつづき »