« 9月21日の足跡(1)メキシコ | トップページ | 9月22日の足跡(彼岸花) »

2007.09.30

9月21日の足跡(2)思い出を拾って歩く

午後は目白の「切手の博物館」という所を見に行った。
意外と切手好きの私。
昔から存在は知っていて、一度は行こうと思っていた。
だいたい予想通りな感じ。
でも特別展は次回の「カワイイ切手・たのしい郵便」展のほうが
おもしろそうだった。ちぇっ。

ところで、目白に行くと決めた時、思い出したお店があった。

それは学生時代一度だけ行ったケーキ屋さん。
HPはなかったが、ブログなどを見て回ると
今も営業しているようなので、行ってみることにした。

ある春休み、1か月くらいのバイトで池袋に毎日通った。
DMを封筒に詰める仕事で、私と同じような学生がたくさんいて
わいわいやっていた。
帰りにボーリングに行ったこともあった気がする。

その仕事が終わる時、最後にみんなで遊びに行くことになった。
「ポンジョ」こと日本女子大の子が、
「ポンジョの子はみんな知っている」という
大学で有名なケーキ屋さん「ママタルト」に案内してくれた。

道の途中、目白通りに田中角栄邸があり、
メンバーの一人で新潟出身の子が「写真を撮る」と言い張り
(彼女の家のほうでは角栄さんに頭が上がらないとのことだった。
中越あたりの子だったのかな)
「でも一人で撮るのは恥ずかしいからkaoも一緒に」
と腕を引っ張られ、田中邸の門前で一緒に写真に収まった。

その私が今、新潟在住なのも不思議だ。

田中邸の門は今もあった。

Tanaka

が、「なんだか昔撮った写真とちがう?」と思った。
後で昔の写真を見たらやはり違った。
昔の門はこんな感じ。リンク先の記事によると撤去されたらしい。

昔はガードマンが門前にいたが、やはり今はもういなかった。
敷地が文京区に買い取られ、公園を造成中だそうだ。

田中邸を通り過ぎてしばらく歩き、ママタルトをみつけた。
いちじくとマンゴーのタルトとコーヒー。
素朴な手作りっぽい味がした。

そんなわけで、この日の午後は、思い出を拾って歩いていた。

|

« 9月21日の足跡(1)メキシコ | トップページ | 9月22日の足跡(彼岸花) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月21日の足跡(1)メキシコ | トップページ | 9月22日の足跡(彼岸花) »