« 脱力… | トップページ | 【連絡】背景変えました »

2007.02.25

脱力…2(某ボランティア)

先日壊れたパソコンのBIBLOくんは2004年3月に私のところに来た。
大阪行きの前日に届いたのでよく覚えている。

考えてみれば、彼はそれ以来某ボランティアのために、
ほとんど休むヒマがなかったに違いない。

=====

私がここでよく言う「某ボランティア」というのは本名を
「要約筆記」という。

要約筆記とは、その場の講演や会議などの話の要点を
リアルタイムに筆記し(またはパソコンで入力して)、
聴覚に障害がある方々に、情報を伝えるというものだ。

リアルタイムで伝えるため、全文の筆記や入力はできない。
そこで「要約」ということになる。

「聴覚障害者」つまり耳が聞こえない・聞こえにくい人、というと、
古くはのりピーとかトヨエツとか、わりと最近は柴咲コウなんかの
ドラマの影響で「手話」というイメージがあると思う。

生まれつきとか、ごく小さい時に聞こえなくなった人々は、
手話を自分の言語とすることが多いようだが、
ある程度大きくなり、日本語の読み書きを習得してから、
たとえば病気や事故などで失聴した場合は、
手話を改めて覚えるよりも、文字で情報を得たいというケースが多い。

そのような人たちへの情報保障手段が「要約筆記」である。
筆記というだけあって、もともとは手書きで情報を伝えていた。
近年パソコンが普及し、持ち運びもできるようになって、
パソコンによる要約筆記が増えている。

=====

私は以前、職場にろう者がいたことがきっかけで、地元の手話講習会に
通って、そこで要約筆記の存在を知り(当時は手書き)、活動もする
ようになった。

新潟に転居してからも続けていたら、パソコンができるからというので、
パソコン要約筆記に関わるようになった。
BIBLOくんが来たのは、どんどん忙しくなっていった頃だ。

講習会用の資料作成や怒涛のようなメール送受信での連絡。
もちろん、要約筆記の現場にも連れていき、リアルタイムでの
高速入力を強いられる。(ある程度の速さがなければ、情報が
どんどん遅れてしまう)

 (一応補足。
 要約筆記者がみんな、こんなに忙しいわけではありません。
 私の場合、先輩が転職して県外に行ってしまったことで
 作業量が増えてしまいました)

この活動は、出発点が「障害者を助ける」ということなので、
ボランティアの要素が強く、今もボランティアの範疇にあるが
(私も「某ボランティア」と言っているが)、雰囲気的には「仕事」だ。

以前私が家で資料作成かメール作成をしていた時、
夫に「どうしてそんなに強く打つの」といわれたことがある。
強くたたいているつもりはなかったが、速く速く、という生活をしていて
そんなふうになってしまったのかもしれない。

3年で壊れた、というのはパソコンとしては早いのかもしれないが、
3年で壊れるのも無理はないと思った…

もちろんこのブログを作ったのもBIBLOくんの作業なので、
楽しい話も入力したし、楽しいコメントへのレスも書いたし、
可愛いゾウ兄弟の写真などもアップしたから、
一緒に笑ってくれた日もあったんだろうけど、

なんだか過労死してしまったビジネスマンのようで…

もっと楽しく遊んであげればよかった…。

|

« 脱力… | トップページ | 【連絡】背景変えました »

コメント

いろーんなkaoさんの気持ちが伝わってきて、考えながら
じっくり読ませていただきました。
323号室で、この某ボランティアの詳細が明かされるとは
思いませんでした、、、どきどき

私が使っているこのパソコン。
いつ買ったのか調べてみたら、3年前の1月でした。
私も夢中で入力してたりすると、キーを打つのが強くなって
しまうので、大切に使っていかなきゃと思ってしまいました。

投稿: lavi | 2007.02.25 22:42

明かされたkaoさんのボランティア…。
とんでも道ハズレな「○○関係ですか?」の私の質問は大ハズレでしたね。

kaoさん、素晴らしいですねっ!!
kaoさんの文面は解り易いと、かねてから思っていました。
そういった意味でも適任なんですね。
仕事化しているボランティア。
大変でしょうけど、きっとそれだけのやりがいのあるモノなのですね。
「要約筆記」というものも、初めて知りました。
これからも、身体壊さない程度に…がんばってください。
  ~ エールをおくろう ~

投稿: 渚 | 2007.02.25 23:45

記事よませていただいて
じーんときたよ。。。
愛機、たいせつにしなきゃ。。

投稿: けけろん | 2007.02.26 01:57

★laviさん
★渚さん
★けけろんさん(まとめレスですみません)

いろんなQ&Aサイトを見てたら「パソコンは壊れるものと思って使いなさい」というメッセージがありました。
納得…。
いつかは壊れるものと思って大切にね。
バックアップもしましょうね。

実はここ数年は使命感よりも疲労感のほうがかなり強くなっているので、本当はここでは要約筆記のことは書かないつもりでした。
たぶん今後は「某ボランティア」に戻らせていただくでしょう。

投稿: kao | 2007.02.26 09:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 脱力… | トップページ | 【連絡】背景変えました »