« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007.02.27

脱力…3(ロッキーくん)

そんなわけで、パソコンのBIBLOが壊れてしまい、
現在は昔使っていたWindows98のVAIOをひっぱりだしている。

BIBLOが壊れて以来脱力していた私だが、いいかげんに
資料作成にとりかからなければならなかったので、
久しぶりにVAIOでExcelを開いた。

そしたら、画面のすみっこにワンちゃんが!

そう、昔はOfficeアシスタントを起動させていたのだ。
イルカのカイルくんが標準になっているみたいだけど、
他のアシスタントを選ぶこともできる。
私は、犬のロッキーくんにしていたのだった。

あまりヘルプとしては使わないけれど、
右クリックして「アニメーション」を選ぶといろいろな動きを
してくれて楽しい。
もっぱら、行き詰まったときの遊び相手だった。

VAIO時代はロッキーくんを飼っていた?なんてこと、
すっかり忘れていた…

ちょっとした遊びってやっぱり大事だ。

| | コメント (2)

【連絡】背景変えました

今まで「雪の結晶」という背景でしたが、

…新潟市、雪降らないし…本当に大丈夫でしょうか温暖化。

もうすぐ3月なので、ちょっと背景を変えてみました。

| | コメント (2)

2007.02.25

脱力…2(某ボランティア)

先日壊れたパソコンのBIBLOくんは2004年3月に私のところに来た。
大阪行きの前日に届いたのでよく覚えている。

考えてみれば、彼はそれ以来某ボランティアのために、
ほとんど休むヒマがなかったに違いない。

=====

私がここでよく言う「某ボランティア」というのは本名を
「要約筆記」という。

要約筆記とは、その場の講演や会議などの話の要点を
リアルタイムに筆記し(またはパソコンで入力して)、
聴覚に障害がある方々に、情報を伝えるというものだ。

リアルタイムで伝えるため、全文の筆記や入力はできない。
そこで「要約」ということになる。

「聴覚障害者」つまり耳が聞こえない・聞こえにくい人、というと、
古くはのりピーとかトヨエツとか、わりと最近は柴咲コウなんかの
ドラマの影響で「手話」というイメージがあると思う。

生まれつきとか、ごく小さい時に聞こえなくなった人々は、
手話を自分の言語とすることが多いようだが、
ある程度大きくなり、日本語の読み書きを習得してから、
たとえば病気や事故などで失聴した場合は、
手話を改めて覚えるよりも、文字で情報を得たいというケースが多い。

そのような人たちへの情報保障手段が「要約筆記」である。
筆記というだけあって、もともとは手書きで情報を伝えていた。
近年パソコンが普及し、持ち運びもできるようになって、
パソコンによる要約筆記が増えている。

=====

私は以前、職場にろう者がいたことがきっかけで、地元の手話講習会に
通って、そこで要約筆記の存在を知り(当時は手書き)、活動もする
ようになった。

新潟に転居してからも続けていたら、パソコンができるからというので、
パソコン要約筆記に関わるようになった。
BIBLOくんが来たのは、どんどん忙しくなっていった頃だ。

講習会用の資料作成や怒涛のようなメール送受信での連絡。
もちろん、要約筆記の現場にも連れていき、リアルタイムでの
高速入力を強いられる。(ある程度の速さがなければ、情報が
どんどん遅れてしまう)

 (一応補足。
 要約筆記者がみんな、こんなに忙しいわけではありません。
 私の場合、先輩が転職して県外に行ってしまったことで
 作業量が増えてしまいました)

この活動は、出発点が「障害者を助ける」ということなので、
ボランティアの要素が強く、今もボランティアの範疇にあるが
(私も「某ボランティア」と言っているが)、雰囲気的には「仕事」だ。

以前私が家で資料作成かメール作成をしていた時、
夫に「どうしてそんなに強く打つの」といわれたことがある。
強くたたいているつもりはなかったが、速く速く、という生活をしていて
そんなふうになってしまったのかもしれない。

3年で壊れた、というのはパソコンとしては早いのかもしれないが、
3年で壊れるのも無理はないと思った…

もちろんこのブログを作ったのもBIBLOくんの作業なので、
楽しい話も入力したし、楽しいコメントへのレスも書いたし、
可愛いゾウ兄弟の写真などもアップしたから、
一緒に笑ってくれた日もあったんだろうけど、

なんだか過労死してしまったビジネスマンのようで…

もっと楽しく遊んであげればよかった…。

| | コメント (4)

2007.02.20

脱力…

日が長くなりましたね。

===

さて、突然ですが昨日パソコン(BIBLO)が壊れました。

検索をしていたら、いきなり唸り声を上げ、
画面が真っ暗になり、そのうちに
operation system not found というメッセージが出ました。

ほぼ3年間、愛用…のつもりだったのですが、
やっぱりBIBLOくんにとっては「酷使」だったのでしょうか。

今は、昔使っていたWindows98のVAIOちゃんで
とりあえずメール送受信とインターネットは
できるようにしました。

ブログもこうやって更新できますが、なにしろ98だし
当分画像系は難しいと思います。

あーー、ちょっと(かなり?)脱力…

| | コメント (10)

2007.02.15

【連絡】ワイヤーワーク

新潟地域、暴風雪です。
今も風が吹き荒れる音が聞こえます。
昼間、某ランチ会があってセンちゃんの定宿に行くために
萬代橋を歩いていたんですが、
飛ばされるかと思っちゃいましたよ。

ところで連絡です。

従来、ココログのマイフォト機能を使って、
ワイヤーワークをアルバム形式でまとめていましたが、
このたび、ブログ形式に変更し、改めて編集しました。
⇒姉妹ブログの「ワイヤーワーク」です。

お時間がある時にご訪問いただけると幸いです。
よろしくお願いします。

| | コメント (3)

2007.02.11

【今日のBGM】宵闇(大江千里)

久々の大江ネタです。

自分の古い記事(大人POPのあたり)を見ていて
思いだしたのですが・・・。

初めて「大人POP」を聞き、大江千里ファンになったのですが、
そのときのスタジオライブで次に演奏された曲が「宵闇」でした。

ライブに通っていると、いろんな曲の振り付けを覚えますね。
私もファン歴は長いほうなんですが、実は「宵闇」の振り付けが
よくわかりません。

♪両手でSTOP!のところで何かあるみたいなんですが。

これがわかる方、「師匠」と呼ばせていただいていいですか?

| | コメント (10)

【連絡】ワイヤーワーク

以前「ワイヤー雑貨」というアルバムでしたが、⇒

雑貨じゃないもののほうが多い気がするので(^_^;)
「ワイヤーワーク」に名称変更しました。

| | コメント (0)

2007.02.06

【連絡】ワイヤー雑貨アルバム(パンダくん)

ワイヤー雑貨のアルバムを更新しました⇒

渚さんリクエストのパンダくんです。

| | コメント (3)

2007.02.01

最近気になった2、3の事柄(2)

(1)最近渚さんとこでみた

コレ

柿の種は♪たーらこ~にしか見えないとか、
「新潟限定トキ」と「佐渡限定トキ」はどう違うんだとか、
そういうつっこみはナシにして、お友達の住む県など
見てお楽しみください。

(2)最近自分とこで取り上げた「華麗ぱん」。
そう、あのドラマ「華麗なる一族」とのコラボですね。

やたらにスーパーに並んでいるし、記事にしたし、
どうしても気になって・・・

とうとう買ってしまいました。

Kareipan

しかも、半分はそのままで、
半分はオーブントースターで温めて食べるという
芸の細かさ(一部の人以外は意味不明)。

やっぱりオーブントースターで温めると、
周りのカリカリ感が出ておいしいー。
って、これは他の揚げパンでも同じか。

袋を読むと「スパイスをたくさん使った」ってことが
書いてあるので、そのせいか若干スパイシーな気が。

でも、そのまま食べたほうは普通のカレーパンだった・・・

| | コメント (7)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »