« 世界バレーに思う(3) | トップページ | みなさんすみません(メンテナンス) »

2006.12.04

暮らしの中の・・・

仕事関係の本を読んでいた。
けっこう難しい。

「脳梁」ということばが出てきた。
のうりょう・・・のうりょうと言えば・・・

「脳梁、いや納涼千里天国ヽ(^o^)丿」

で、読書中だが3分くらい頭の中で
「おねがい天国」などが流れてしまう。

暮らしの中に大江千里がひそんでいる、
一ファンの日常である。

|

« 世界バレーに思う(3) | トップページ | みなさんすみません(メンテナンス) »

コメント

納涼の言葉に飛びついてしまった私。
やっぱり、私も大江千里の一ファンなんだわ。

脳梁、難しい言葉ですね。
思わず、辞書で調べてみましたが、調べても、
やっぱり難しくて、よく分かりませんでした。

投稿: lavi | 2006.12.04 22:45

その本ではとりあえず「脳梁=脳の一部」ということがわかれば、先に進むことができました。
そういう、難しい言葉ばかり出てくる本だと、つい大江の横道(あるのか?)に逸れてしまって困りますね(笑)

投稿: kao | 2006.12.07 15:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世界バレーに思う(3) | トップページ | みなさんすみません(メンテナンス) »