« 【PAGODA協賛】(1)イルミネーション | トップページ | 【PAGODA協賛】(3)光のページェント »

2006.12.17

【PAGODA協賛】(2)近いっ!

★大江千里クリスマスコンサート
「PAGODA PIA」勝手に協賛企画!
25日まで、クリスマスネタをお届けします!!

=====

私も東京にいたころは、何度かPAGODAに足を運んだ。
1998年の12月には、laviさんと一緒にグローブ座での
PAGODAに参加した。

ファンクラブに入っていない不届き者の私、
当時からlaviさんにチケットをとってもらっていた(^^ゞ

その時は「X列」だった。
後ろのほうか・・・と思っていたら、

X、Y、ZはA列より前だった!
つまり、最前列だ!!

しかも、真ん中だ!!!

どひゃーとか言ってるうちに開演した。

近いっ!!!

その時のサブタイトルは「アジアン・クリスマス」で
そういえば民族衣装っぽいスタイルもあった気がする。
細かいことはもう覚えていないが・・・
(センちゃん、ごめん)
最後のほうで雪が降ってきた。
紙じゃなくて、本当に雪だ。
みんなの頭や肩で溶けて、熱気にあてられて
雪は湯気になっていった。

その時私は思った。
本当によかったと。
年が明ければ、新潟に引っ越すことになっていて、
一応家計を預かる主婦になり、今までのように
気軽に年に2回も3回もライブには行けないことを
覚悟していた、そんな私の東京での大江千里生活の
しめくくりだったPAGODA。

神様が用意してくれた最前列だと思った。

今さらながら、

ありがとう神様。
ありがとうlaviさん。
ありがとうセンちゃん!

そして私は東京での大江千里生活に区切りをつけ、
翌年2月、新潟に住み始めた。

・・・まさかこのようなブログを書き、
新たな大江千里生活が始まることになろうとは、
当時は全く予想もしていなかった・・・

|

« 【PAGODA協賛】(1)イルミネーション | トップページ | 【PAGODA協賛】(3)光のページェント »

コメント

いらっしゃいまっせ~。 大江千里生活@新潟編
東京より機会は少ないでしょうけど、
ほどよく、まったり楽しみましょっ。
ね! kaoねーたん♪

投稿: 渚 | 2006.12.17 23:21

今でもあの時の光景を思い出します。
仕事で、開演ちかくになって、よーやく会場に着いた私。
チケットに書かれてある席をみると、、、
いつもよりかなり緊張しているkaoさんを発見!
マイクをむけられて歌詞を間違えたら大変。とか、話しましたよねー。
千ちゃんの汗まで飛んでくる、素晴らしい席でした。

♪白い雪まいおりたの曲だったと思うのですが、興奮して踊っている私に、
kaoさんが、大変!とか言いながら、頭に積もっていく雪を払ってくれたことを
思い出します。
「ゆ、湯気が出てる」って言ってましたものね。(^^)
懐かしくて大事な思い出です。

投稿: lavi | 2006.12.18 12:55

なんだか、ほのぼの?
したエピソードですね。
想像しちゃったら電車の中で
ニヤリとしてしまいました。
なんだか、そんな2人が『かわえぇ〜』
と思っちゃいました。

私なんか向けられたマイクを
かじってしまったと言う
痛い思い出しかありません(笑)

投稿: さつき@帰宅チュウー | 2006.12.18 22:13

★いもーと渚♪(笑)

ま、私も年をとったので~(センちゃんも?)
今のペースがちょうどいいのかも~

★laviさん

そういえば、せっかく心配したのに
マイクは来なかったですね(笑)
あの雪はどうやって作ったのかなー。

★さつきさん

もうお家についたかな?
か、かわえぇ~ですか(照)
マイクかじった、ってことは最前列経験ありですね(ニヤリ)

投稿: kao | 2006.12.18 22:46

kaoさん、あの雪は本物でしょう。
って、当時、話してませんでしたっけ?

さつきさん!
かわいいー。マイクをかじっちゃたなんて初耳。
すぐにコメント書いてくれなきゃ、明日、
グローブ座で告白してね♪

投稿: lavi | 2006.12.18 22:52

確かに雪だったけど、
でもグローブ座の天井から降ってきたわけだし・・・。

投稿: kao | 2006.12.18 23:12

はーい。
グローブ座は最前列から最後列までを
網羅してます。
99年のPAGODAだったと思いますが
当時のA列の端っこに居た時です
『白い雪まいおりた』の演出で
Z列とA列の通路に千里さんが降りてきて
Hiタッチをしてきたのですが
自分の前でむんずと手を握られ
逃げらんない状態に…。
「はいっ!」てな状態で千里さんが
マイクを勢いよく向けたものだから、
思わず『ガリっ』てかじってしまったのです。
痛い!恥ずかしい!…けど、頭の中は大パニック!
『ラララ〜』を歌い終わった後に
『Thank you!』って肩をポンと
叩いてくれたのが忘れられない
一生?の思い出です。
キャー恥ずかしい…。

投稿: さつき | 2006.12.19 13:13

さつきさん、ブラボォォォーー(^o^)丿

投稿: kao | 2006.12.19 15:01

うわぁー、素敵な思い出ですね!
もしかしたら、私もその日、その場所にいたのかな?!

投稿: lavi | 2006.12.20 00:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【PAGODA協賛】(1)イルミネーション | トップページ | 【PAGODA協賛】(3)光のページェント »