« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006.11.30

世界バレーに思う(3)

昨日は仕事でロシア戦を見ることができなかった。
3-0で負けて、日本は今後5~8位決定戦に進むそうだ。

先日も植田監督がインタビューで涙ぐんでいたが、
男子バレーはここしばらく低迷していて、
今回ベスト8に入ったのは快挙だったという。

こうなったら、できるだけ高い順位を残してほしいものだ。

===

さて、前回(2)で書いたキャッチフレーズの
「ヤマコフ205」「ノブコフ205」、205は身長205センチという
ことがわかった。

laviさんがコメントに「私だったらlavi163」と寄せてくれた。
それを言うなら私はkao158だ。

ところで、身長が158センチだと言うと驚かれることがある。
「160以上あると思った」と。

それはもしや・・・

態度がでかい

ということだろうか(^_^;)

| | コメント (2)

2006.11.28

世界バレーに思う(2)

(↑またパート2だし)

世界バレーを見ていて気になるちょっとした事柄。

・キャッチフレーズ、山村の「ヤマコフ205」とか
 齋藤の「ノブコフ205」、205って何?

・ゴッツ石島の「ゴッツ」ってどうして?
 ⇒これは「ごっつい肉体」とか「ごっつい食欲」と判明。

・ゴッツは休憩の時、首の後ろを冷やしている。
 ちょっとしたタイムの時もだ。ちょっと心配。

・山本は「スーパーエース」と言われている。
 女子では「エース」とは言うが「スーパー」はつかない。
 スーパーエースは男子だけ?

・植田監督のスーツはいつも同じ柄に見えるのだが?

・しかも、他のコーチなども同じスーツを着ている気がする。
 ひょっとしてお揃いなのか?

・・・などと些細なことを書いていたら、ちょっとリードされてる。
ちゃんと応援しなきゃ。

| | コメント (5)

【今日のBGM】サヴォタージュ(大江千里)

某ボランティアで一緒に活動している若者が、
東京で就職すると言ってきかない。

kao「東京なんか人多くて疲れるよ」
若者「大丈夫です。人が多いの好きだし」
Sさん「関西には帰らないの?(注:若者は関西出身)」
若者「はい。関東しか考えていません(キッパリ)」

そんなに東京に行きたいか・・・

私はずっと東京で過ごしてきたので、都会の暮らしを
経験しているし
(「ほとんど埼玉」と言われている練馬だけど(^^ゞ)、
実家もまだあるので、いつでも行けると思っている
のかもしれない。
やっぱり若い人は一度は東京で暮らしたいのだろう。

しかし、某ボランティア界はどうなる。
キミには期待してる人が多いんだぞ~

で、歌ってきかせたくなるのが「サヴォタージュ」の
この一節である。

(さあ、大江千里ファンのみなさん、ご一緒に!)

♪あんな街はどこにでもある・・・

しかし彼の

♪ありあまる情熱 変わらない情熱・・・

に、某ボランティア界は敗北し、いずれは彼を
送り出すのだろう・・・。

| | コメント (6)

2006.11.22

秋の音楽(最終回)冬が来る前に(紙ふうせん)

kao@新潟駅です。
今日、地元の駅の待合室にストーブが出ていました。
考えてみればもう11月下旬、やっぱり冬になったようなので、
【秋の音楽】も終わりにしないとね。

「まだやってたの?」って声が聞こえそうだし(笑)
しかも、もう頭に浮かぶのは冬の歌ばかり…。

今強引に思い出したのが「冬が来る前に」
♪冬が来る前に もう一度あの人と めぐりあいたい♪

いろんな「あの人」がいましたが…
みんな元気かな(遠い眼)。

| | コメント (5)

2006.11.21

世界バレーに思う

久しぶりに男子バレーを見ている。

中垣内が出なくなってからあまり見てなくて、
知らない選手が多い。
山本隆弘はカッコイイね~。
わたし的にゴッツ石島はけっこう好きかも。
(また妹にツッコミを入れられそうだが)

考えてみれば、昔は仲間うちで
なぜか男子バレーがブームだったので、
植田監督が現役の頃とか、
荻野が全日本デビュー当時の
大学生だった頃とか覚えてる。
他局だけど、バボちゃんが初めて出た頃とか。

ってことはそれだけ年月が過ぎたってこと・・・(汗)

数えないことにしますが。

| | コメント (4)

2006.11.15

今日から…

kao@新潟駅です。
今日から、電車のドアは半自動になりました。
つまり、乗車・下車の時、ドアは全開にならないので、
乗客が手で開けるのです。
冷気を入れない生活の知恵でしょうか。

ともかく、冬の訪れのようです。

| | コメント (8)

2006.11.09

シュトレーゼマン?

↑と聞いてヽ(^o^)丿となるあなた、

見てますね?「のだめカンタービレ」。

原作を結構読んでいたので、キャストがどうなのか
心配でしたが、上野樹里ちゃんが見た目も話し方も
のだめのイメージぴったりだし(笑)玉木宏くんもgood。
今週の定期演奏会の場面では、たぶん笑うべきところ
でしょうが、のだめと一緒にうるうるとしていました。

スケベオヤジ、いえ世界的指揮者のシュトレーゼマンが
竹中直人というのはちょっとすごいと思ったけど・・・。

シュトレーゼマンは一応日本語がわかる設定なので、
ちょっと外国なまり?の話し方をしますね。

それを聞いて、ふっと、ある先生を思い出しました。

N先生はちょっとアクセントが変わっています。
それは、耳が不自由でご自分の声が聞こえていないから。

意外と、業界では偉い人らしい。
でも、若い女の子大好き。
お酒も大好き。飲み会大好き。
怒ると怖い。
って、シュトレーゼマンとダブってる?!

私は、N先生やその関係者などに会って、

「障害のある人は『かわいそう』とか言われるけど、
彼らは全然かわいそうなんかじゃない。
健常者と言われる人たちと同じ、普通に働いて、
お酒飲んだりして、がんばって暮らしてる」

ということがよくわかりました。

障害者へのボランティアは
「かわいそうな人のためにつくす」とか
「そんなあたしって偉い」とか思ってる人、
大間違いですよ。

| | コメント (7)

2006.11.07

キリンが・・・

以前記事にした、新潟東港のキリン(クレーン)たち。

今日の、ものすごい強風にあおられて1匹ころんでしまった・・・

「強風:クレーン倒れ作業所直撃」

| | コメント (3)

連絡です(背景変更)

ちょっと早いんですが・・・
クリスマスモードにしてみました。

なんたって、このテンプレート(背景)のタイトルが
「サンタクロースがやってきた」

♪誰に聞いてもサンタクロース ふふふ~

と、すぐに歌ってしまいますね。
(注:正しくは、この曲
「サンタクロースがやってくる」by大江千里)

| | コメント (5)

2006.11.06

連絡です(追加)

ところで「携帯からコメントの投稿ができない」という
ご意見をいただきました。ありがとうございます。

今年の3月28日のココログ改編に伴うQ&Aで、

=====

Q.携帯からの閲覧対応は行われますか?

A.将来的に対応を予定しておりますが、
今回は実施いたしません。
対応時期が決まりましたらご連絡させていただきます。

=====

というのがありました。
基本的に、ココログは携帯には対応していないようです。
閲覧だけなら(うちのPHSからもできるので)できる方も
多いと思いますが・・・。

すみませんが、よろしくお願いしますm(__)m

| | コメント (2)

連絡です

おひさしぶりですこんばんは。
さて、連絡です。

(1)「ワイヤー雑貨」ページに、ひっそりと
写真1枚追加しました。
そしたらしっかりlaviさんに見つかってました(笑)

(2)カテゴリー「大江千里」作っちゃいました(大笑)⇒

今ちょっとずつ模様替えしてますので、お見苦しい点が
ありましたら、ご容赦ください。

| | コメント (2)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »