« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006.09.30

いとふゆ。

きょうの話は、ちょっと不思議なヤツだと
思われるかも。でも子どもってそんなもの?

=====

今連載?中の「秋の音楽」。

(1)、(2)・・・と続けているけれど、さて、冬がきて、
連載を終わる時にはどうしようかな?(気が早い)
やっぱ(終)かな?と思った時。

昔のテレビドラマを思い出しました。

昔は、ドラマでも映画でも、必ずといっていいほど、
最後に「終」という文字が出ましたよね。
子どもの頃、あれを「いとふゆ!」と読んでました。

糸へんに冬、ですからね。

いえ、「オワリ」と読むのは知ってたんですよ。
本当です(汗)
でも、ああやってドラマの最後に、
画面の真ん中に一文字だけ出てくると
(しかも字がだんだん大きくなったりする)
なんだか「いとふゆ!」と叫びたくなったのでした。

私だけではなく、弟、妹も「いとふゆ」と
叫んでいたような記憶があるけど。
ま、うち、変なきょうだいですから(笑)
変なきょうだい話、また今度書きますね・・・
(ってまた連載かい)

| | コメント (0)

2006.09.28

秋の音楽(2)ghostnote(大江千里)

まず連絡です。

以前この記事のコメント欄で話題になった
ツアーと納涼のDVD、12月発売だそうです。
「千里の森」9月27日付

そういえば、そろそろ「大江千里への道2006」の
続きも書かなきゃ。

さて、今日ご紹介のアルバムは昨年発表された、
大江千里トリオ(河上先生と天使マイケル)の
ジャズアルバムです。

先日、調べものをするために去年の手帳を見ていたら、
ジョイア・ミーアのライブ、なんと今年と1日違いでした。
何も知らずに渚さんの近くに並んでいたと思われる
あの日からほぼ1年。

ライブ前ということで、このアルバムを聴きこんでいた
日々を思い出します。
ちょうど秋で気候もよかったと思うのですが、
当時、非常に気の重い仕事をしていて、通うたびに
「あー、あと2時間で終わる」「あと30分」とか
早く帰りたい小学生のような気持ちでした。

ある日「そんな気の重い仕事をしている自分への
ごほうび♪」と考えて、ライブの下見も兼ねて
仕事後ジョイアに行ってコーヒーでも(あわよくば
ケーキ付き)と企画したのですが、お店は
ランチとディナーの営業だけで、ティータイムは
ありませんでした・・・。

そういう、ちょっとブルーなことも思い出しながら、
うちでコーヒーいれて聴くことにします。

| | コメント (9)

2006.09.24

秋の音楽(1)濡れた髪のLonely(池田聡)

↑(1)って。
(2)以降もあるんでしょうか??

laviさんから「秋に聞きたい曲を」とリクエストを
いただき、考えてみました。

そういえばここ数日聴いているのが、
池田聡さんの「Dear Friend」というベストアルバム。
ヒット曲の「濡れた髪のLonely」がアコースティック
バージョンで収録されています。
このアレンジは、バイオリンなどの弦楽器も入って、
とても雰囲気がよくなっていると思います。
弦楽器って何となく秋の雰囲気がする・・・ってことで
まずはこの1曲を。

===余談===

先日某コメント欄で、センちゃんが「ありがとう」の
歌詞を少し変えて「たとえばもっと」として発表した
という話をしました。
そういえば池田さんも
(1)「月の舟」⇒「僕が、さよならを聞いた夜」
(2)「なにも云わないで(NO APOLOGY)」⇒「ジェラシー」
のように、歌詞を変えて再発表したのがありました。

(1)は、森雪之丞さん⇒池田聡さんですが、
(2)は新旧どちらも湯川れい子さん。
うーん、何があったんだろう・・・とつい考えてしまいます。

| | コメント (5)

2006.09.17

これでもか。

っていうほど相変わらず届く迷惑メール。

もう、雑草の中で食べられるものを探すような感じ(オイオイ)。

送信者が知らない外国人だったら削除。
送信者または件名が文字化けしてたら削除。
いかにもエッチな件名は削除。

↑これらのお約束に加え、最近は
「送信者が日本人でも知らない人は削除」だ。
まったく雑草と同じで、根の深いスギナのようにはびこる
迷惑メールは本当に迷惑。

黙って削除ボタンを押し続けるのもあきた。
そこで最近は件名にツッコミを入れながら削除している。

件名「○○子です」
kao「送信者は××子なのに!」

件名「あなたが無視するから」
kao「だって迷惑メールだし」

件名「友達に回して!」
kao「やーだよっ」

件名「当選結果のお知らせ」
kao「それを言うなら『抽選結果』だろっ」

・・・っていう感じ。
うーんなんだか孤独な戦いだ。

| | コメント (8)

2006.09.13

秋の雑草

今日は雨。

昨日雑草取りをしておいてよかった。

秋になると、穂のついた雑草が多い気がする。
実りの季節ってことで・・・雑草も来シーズンのために
種を実らせているのだろうか。
いやいや困る。そういうのを優先して抜かなきゃ。

それに、雑草を取るたびに新種?に出会う。
「こないだこのへんを抜いた時には、
キミたちは生えてなかったじゃない!」
という新顔が毎回必ずいる。

夏に雑草の中で1本だけみつけた赤じそは、
なんとか生き残っていて、葉っぱも少し増えた。
来年はもう少し増えてくれますように。

他にも食べられるのがないかなぁ・・・
なーんてことをちょっと思うが、見分けがつかない。

雑草辞典が欲しくなった(あるのか?)。

| | コメント (4)

2006.09.12

シール集めるゾ・2006

↑2006ってつければいいと思って!まったく。

さて、今お休み中の私のもう一つのブログ
楽しい!?ハウスキーピング」で昨年
「シール集めるゾ」という記事を何本か書いた。
フジパンのミッフィーシールを集めるともらえる
全員プレゼントにまつわる話だ。

このとき、シールがはがされたパンがあって
激怒したこともあったが・・・。

今年も恒例の全員プレゼントが始まった。
今回のプレゼントはトートバッグ。
さっそく店頭で「本仕込」を手に取った。

なんとシールが貼られていない!

シールはパンの袋に印刷されていた。
シールがほしい人はパンを購入して、袋を切らなければ
ならない。なるほど、これならシールだけ持ち去る
不届き者はいなくなるわけだ。
私のように激怒した人が、フジパンにクレームでも
つけたのだろうか。

というわけで、
※去年、スーパー「U」でシールを持ち去ったアナタへ
(しつこい(^^ゞ)

今年はその手は使えないよーーん!

| | コメント (8)

2006.09.10

学年会

土曜日に高校の学年会(学年合同の同窓会)があった。
私は仕事があり、行くことができなかった。

前回の学年会は5年前で、そのときは私も上京して
出席した。私の場合「上京=実家に泊まる」なので
大きなかばんで会場入りしたら、あとで
「大きなかばんを持ってあわてて入ってきたkaoを見て
『変わっていないな』と思った」
と言われてしまってちょっと恥ずかしかったが・・・。

後日名簿と、欠席者の近況などが書かれたプリントが
送られてきた(幹事さんお疲れさま)。
同じ学び舎で一緒に過ごしたあの子たちが、今は
みんないろんなところで、いろんな人生を送っている。
外国で暮らしている人もいた。

さびしいのは、現在までに同学年で
2人が亡くなっていることだ。
はっきり言って私たちはまだまだ若い(つもり)。
もったいない。残念だ。
でも、確かにそろっと病魔が忍び寄ってくるような
年齢でもあるのだ。

そんなことを考えてちょっとセンチメンタルになる
秋の夕方。

| | コメント (4)

2006.09.07

【今日のBGM】格好悪いふられ方(大江千里)

まず連絡です。

連載中の「大江千里への道2006」、長期になりそうなので(笑)
サブタイトルも入れることにしました。

=====

最近いただいたコメントの中で「格好悪いふられ方」の
話が出てきた。
そこにも書いたが、私はどうもこの曲が好きではない。
確かテレビドラマの主題歌になって、けっこうヒットした。
ライブでもこの曲になると皆さん「わーっ♪」と喜ぶのだが、
なんだかちょっと他の曲と違うように感じるというか・・・
どういうわけだか私にはしっくりこないのだ。

ところで、うちの夫は稲垣潤一さんのファンだ。
彼の話によると、実は稲垣界にもそういう曲
(ドラマの主題歌になって、わりとヒットしたけど
なんだか一部ファンの間ではしっくりこない曲)が
あるそうだ。

それは「クリスマスキャロルの頃には」。

意外でした~!
私から見ると「えーっどこが違和感?」という感じなのに。
でも私の「格好悪いふられ方」も、はたから見れば
同じく「どこが違和感?」なのだろう。

本当に、ファンって困ったもんですね。
センちゃん、稲垣さんすみませんm(__)m

| | コメント (9)

2006.09.06

大江千里への道2006(3)お誕生日

※10月27日(金)ジョイア・ミーアでの
「まるごと千里ナイト」への気分を盛り上げるための
個人的な不定期連載中です。

=====

渚さんのSEN.SENSATIONAL⇒
に行ってみて気づいた(遅)。
今日はセンちゃんのお誕生日だ。

おめでとうございます!
楽しい1年でありますように。

ジョイア・ミーア行くからね(^^)/~~~

って、去年もこんなこと言ってたなぁ。

| | コメント (3)

2006.09.05

大江千里への道2006(2)まる千DVD

※10月27日(金)ジョイア・ミーアでの
「まるごと千里ナイト」への気分を盛り上げるための
個人的な不定期連載中です。

=====

で、まだ夫には「まる千に行くよ」と言っていない
9月3日(日)。

私は仕事で会社に。
昼休み、夫から電話があり、
「まる千」のDVDが値下げされているが
買うか?とのこと。

やったーまだ持ってなかったんだー。
ラッキー♪ありがとう~~

というわけでさっそく予習を始めました。

ふむふむ、まる千ってこんな感じね。

それにしても、「ゴーストライター」のツアーと
同時期だったのね。
頭の切り替えとか大変だったのでは?
でも通常のツアーとは全然違うから大丈夫か。

こんなふうに千里への道は続く・・・

| | コメント (8)

2006.09.04

大江千里への道2006(1)想い出

10月27日(金)、新潟ジョイア・ミーアでの
「まるごと千里ナイト」第2部の
チケットをとっていただきました!!

そんなわけで、昨年に引き続き
ライブ気分を盛り上げるための不定期連載
「大江千里への道」を始めさせていただきますm(__)m

=====

友人からPHSに「とれたよ」というメールが入ったのは
8月31日の夜。

ファンクラブに入っていない不届き者の私のために
いつも便宜をはかってチケットを予約してくれる彼女が、
今回は金曜日のライブということもあり、
「伝説の地・新潟を一度訪れてみたい」
と、来県することになったのだ。

彼女と出会ったのは10年以上も前、当時の勤務先S社だ。
彼女と私を結びつけたのはセンちゃんだった。
何かの話で、二人とも大江千里ファンだとわかり、
♪十人十色(♪千里~)とか
♪彼は孤独な走者~とか
♪きみを抱きしめていたい~とか、
ライブに通い詰めていないとわからない振り付けを
二人でしてみせて、そばにいた同僚があきれていた
記憶がある。

お互い、ライブ友が別にいたので、
彼女と私が一緒にライブに行くことは、あまりなかった。
ところが、別行動でも、当日会場周辺で偶然会う・・・
ということが何度かあった。

♪こんなとこにいるはずもないのに・・・
(↑って山崎まさよしだよ)
桜木町だか関内の駅のトイレの前とか(^_^;)
スタジアムの席でビールを飲んでいる私の横の通路を
彼女が通っていくとか。
人がたくさん、数千人もいる会場周辺なのに。

そんな不思議なご縁で、私が新潟に来た今でも、
交流が続いている。

彼女はこの323号室にも遊びにきてくれている。

もしかして「わかった!」って人・・・いますね。

はい、それはlaviさんです!

「なんだー、早く言ってよーー」という方、ごめんなさい。
隠すつもりはありませんでしたが、公表のきっかけもなく
ここまで来てしまいました。
今回、いい機会なので公表させていただきました。
(laviさん了解済み)

これからもよろしくお願いします。

| | コメント (2)

2006.09.01

JR生活2(お化粧)

(↑またパート2かい)

今日、電車の中でお化粧をしている若い女性がいました。

↑もうこれくらいでは、どなたも驚きませんね。
バスや電車の中でお化粧をしている若い女性、
少し前までは顔をしかめられましたが、いまや
珍しくない光景になってしまいましたから。

ところが今日見かけた方は、

立ったまま、
つり革や手すりにもつかまらず、

しかも、

マスカラをつけてました!

・・・私には絶対できましぇーん・・・

| | コメント (2)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »