« 業務連絡 | トップページ | 【続】大江千里への道(1) »

2005.10.01

10月の音楽

※「323号室のステレオ」音楽リストを入れ替えました。
ここには、季節に合わせて、気になる曲や思い出の曲
などを挙げています。

●Sweet Eden (池田 聡)

10月というわけではなく、冬から春、夏、秋までの情景が
出てくる歌です。
池田さんの声や、バラードはなんとなく秋に似合うような
イメージがあります。これはちょっと悲しげな歌。

初出「JE REVIENS avec La Rose Noire」
↑このアルバム(CD版)は後半から突然ライブに
なってます(CDとカセットテープ版のエクストラトラックらしい)。
いい曲が多いのですが、なんだか不思議な気が。

あとベストアルバムの「Dear Friends」にも収録。
91年バージョンとのことです。

●One more time,One more chance (山崎まさよし)

アルバム「HOME」に収録。

まさやんもデビュー10周年で、また映画に出たとか。

彼が出ていた「月とキャベツ」という映画を昔見た。
なかなかよかったのでした。
この曲はそこで流れていた曲で、やはり10月という
わけではないですが、切ないバラードで、どちらかと
いえば秋の感じがします。

●ペルセウス座流星群(大江千里)

すみませんね、また大江千里で。
実は10月28日に新潟でライブがあるんです♪
新譜も出るし、またちょっと大江モードにしないと。

この曲の中に
「10月1日午前6時 僕たちは明日に手を伸ばした」
というフレーズがあるので、10月の音楽ということで・・・。

「それなら『8月5日』というフレーズもあるぞ」という
突っ込みはナシにしてください(笑)

アルバム「ゴーストライター」に収録。

●おまけ(ごあいさつ)

この「音楽シリーズ」を始めたのが昨年の「11月の音楽」
でした。はやいものでもう1年です。
そこで、月ごとの音楽は今月で終了させていただき、
今後は新たな音楽シリーズを不定期でアップして
いきたいと思います。

音楽シリーズにコメント、トラックバックくださったみなさん、
ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

|

« 業務連絡 | トップページ | 【続】大江千里への道(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31750/6091125

この記事へのトラックバック一覧です: 10月の音楽:

« 業務連絡 | トップページ | 【続】大江千里への道(1) »