« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005.06.30

なにが言いたいんだか、私

今週梅雨入りしたとたん、今までの分を
取り戻すかのような勢いで大雨が降った新潟。

数年前(私がまだ住んでないころ)の豪雨と
同じ勢力だと言われていた。

私のいる会社の周辺は、水はけがよくない。
数年前の豪雨の時、地下にあった電気系統が
水浸しになり、エレベーターが止まってしまい、
10階のオフィスまでみんな階段で上がったそうだ。
もちろん、今でも語り草だ。

私の住むあたりでは、幸いそのような被害は
今のところまだない。

水曜日から雨はあまり降っていないが、湿っぽくて
蒸し暑い。まだ雨が続くらしいので気をつけないと。

今日、予報では午後から雨とのことだったので、
午前中に出かけて用事を済ませた。
なんとなく曇っているように見えたので、帽子を
かぶらずに自転車で外に出たら、しばらくして
日がさして暑くなってきた。
しまった、帽子をかぶらないのは無謀だった・・・。

で、ふと思いついたのが

「無帽で出かけるのは無謀」

同時に浮かんだのがNHKの後藤繁榮さん
笑顔だった(ちょっと写真古い?)。

あれ、新潟の梅雨事情の話だったんだけど・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.24

新潟市は

今年の3月21日に、周辺の12市町村と合併した。
10月にも巻町と合併予定だ。

今、新聞やニュースなどでは、
「新潟市(旧・豊栄市)○○」とか、
「新潟市の旧・白根地区の△△」などと言ってるので、
だいたいあのへんか・・・とわかるが、
この「旧○○」がないと、地名だけではどこの話か
さっぱりわからないことも多い。

はたして「旧○○」をいつまで言ってくれるのだろうか。
とても心配だ・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.06.15

嘱託警察犬

地元のTVニュースを見ていたら、

『嘱託警察犬の審査会開催』

県警が管理している警察犬は、3頭しかいないそうだ。
他に20頭ほど嘱託警察犬というのがいて、一般の人が
飼って訓練した犬が、審査会に合格すると、1年間
嘱託として警察業務に関わるのだそうだ。

警察犬にも嘱託ねぇ・・・ふと考えてみる。

kao「スヌーピー(仮)、南警察から電話」
スヌーピー「もしもし」
警察「やあスヌーピー。捜査一課の藤堂(仮)だ。
   事件なんだ、来てくれるかい。
   君の力が必要なんだよ」
スヌーピー「わかった。すぐに行くよ」

スヌーピー「(ひとりごと)
       ・・・ちぇ、今日はウッドストックが
       遊びに来る日だったのになぁ」

なんちゃって。
(注:犬種指定あり。ビーグル犬は無理です)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.06.07

6月の音楽

※「323号室のステレオ」を入れ替えました。
ここには、季節に合わせて気になる曲などを
挙げています。

===

●雨のステイション(荒井由実)

「あの日にかえりたい」がドラマの主題歌になって
ヒットしてた頃、私は中学生でした。

なぜか学年途中に教室に工事が入り、HRが使えず、
「音楽準備室」という音楽室の隣の空き部屋が
HR代わりになっていた時期がありました。

音楽準備室なわけでグランドピアノがあり、休み時間
には誰かがピアノを弾いて、みんなでユーミンを
歌った、という思い出があります。

「雨のステイション」が収録されているアルバム
「COBALT HOUR」には「ルージュの伝言」「卒業写真」
「チャイニーズスープ」などの名曲がずらり。
そんな有名な曲の影になっていますが、雨の日にぜひ
お聴きください。


●駅(竹内まりや)

♪見覚えのあるレインコート・・・

これで、もう6月(=梅雨)の音楽に決まり(笑)
REQUEST」に収録。
私がカラオケで困った時に歌う曲でもあります。

これを聴くとなぜか、実家の最寄り駅のバスターミナル
を思い出してしまいます。
しかもまだ現在のように整備されていなくて、古い店が
あって雑然としている様子を。

●君は夢の中(安部恭弘)

「FRAME OF  MIND」に収録。

前回「5月の音楽」のコメントで、「6月は安部さんの曲」
と書きました。
それで「『6月の卒業式』ね♪」と思った方、残念~!

「ひょっとして雨つながりか・・・」と思った方、
その通りです(この曲は「雨上り」だけど)。

今回の3曲に共通する、

「駅」「雨」「昔の恋人を見かける(会えるかも)」
「懐かしい・・・(涙)」


というのはある種「お約束」かも。

誰もが一度はこんな想いを経験している・・・
ということなのでしょうね。

| | コメント (4) | トラックバック (3)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »