« 人生相談 | トップページ | 嘱託警察犬 »

2005.06.07

6月の音楽

※「323号室のステレオ」を入れ替えました。
ここには、季節に合わせて気になる曲などを
挙げています。

===

●雨のステイション(荒井由実)

「あの日にかえりたい」がドラマの主題歌になって
ヒットしてた頃、私は中学生でした。

なぜか学年途中に教室に工事が入り、HRが使えず、
「音楽準備室」という音楽室の隣の空き部屋が
HR代わりになっていた時期がありました。

音楽準備室なわけでグランドピアノがあり、休み時間
には誰かがピアノを弾いて、みんなでユーミンを
歌った、という思い出があります。

「雨のステイション」が収録されているアルバム
「COBALT HOUR」には「ルージュの伝言」「卒業写真」
「チャイニーズスープ」などの名曲がずらり。
そんな有名な曲の影になっていますが、雨の日にぜひ
お聴きください。


●駅(竹内まりや)

♪見覚えのあるレインコート・・・

これで、もう6月(=梅雨)の音楽に決まり(笑)
REQUEST」に収録。
私がカラオケで困った時に歌う曲でもあります。

これを聴くとなぜか、実家の最寄り駅のバスターミナル
を思い出してしまいます。
しかもまだ現在のように整備されていなくて、古い店が
あって雑然としている様子を。

●君は夢の中(安部恭弘)

「FRAME OF  MIND」に収録。

前回「5月の音楽」のコメントで、「6月は安部さんの曲」
と書きました。
それで「『6月の卒業式』ね♪」と思った方、残念~!

「ひょっとして雨つながりか・・・」と思った方、
その通りです(この曲は「雨上り」だけど)。

今回の3曲に共通する、

「駅」「雨」「昔の恋人を見かける(会えるかも)」
「懐かしい・・・(涙)」


というのはある種「お約束」かも。

誰もが一度はこんな想いを経験している・・・
ということなのでしょうね。

|

« 人生相談 | トップページ | 嘱託警察犬 »

コメント

「雨のスティション」という曲は、ユーミンの曲の中でもかなり存在感のある曲だと思います。
私、ユーミンはかなりのファンですが、”コバルトアワー”ってアルバムはアルバムとしてはあまりなじみがないんです。3、4曲ほどは歌詞メロディ浮かんでこないのありますし。「雨のスティション」という曲は、その大昔はハイファイセットバージョンで知ってました。
ユーミンので入手したのは7年前・・そのアルバムを買ったときだと思いますね。その何年か後に出したバラードベストSweet,Bitter Sweet には当然入ってますが。
昔はさして興味ありませんでしたが、最近かなり好きだったりします。

投稿: ミモザ | 2005.06.08 16:19

ミモザさんこんにちは。
ハイファイセットバージョンがあったんですか。それは知らなかった。

ユーミンもたくさんのアルバムがありますから、私の場合「COBALT HOUR」は音楽準備室(笑)、「サーフ&スノウ」は妹に借りたっけ、「LOVE WARS」の頃はあんなことがあって・・・など、アルバムを聴いた当時のことをはっきり思い出します。

長い間聴き続けていると「昔は好きだったのに今はそうでもない曲」とか「昔はあまり興味なかったのに今はじーんとくる曲」とかありますよね。
自分が歳をとったり、成長したり、社会経験などで気持ちが変化したということなのでしょうけど。
曲自体は変わってないのにね。
不思議なものです。

投稿: kao | 2005.06.09 08:46

今晩は。ユーミンは、基本的には「Yuming Brand」からずっと聴いてるのですが、それ以前の荒井由実さんのアルバムである「ひこうき雲」と「コバルトアワー」は98年まで持ってなくて、松任谷さんになってからの「紅雀」は唯一通り過ぎてしまいまして99年まで持ってなかったのです。

”雨のスティション”は荒井由実さんの頃のより、今のユーミンのヴォーカルが好きですね。CDではなく、コンサートで聴くしかないのですが。

投稿: ミモザ | 2005.07.04 22:55

ユーミンのコンサート、いつか一度行ってみたいです。
昔(80年代?)は大がかりなセットとか、ゾウが出てきたとか話題になって、普通の人はチケットなんか絶対取れないという勢いだったような記憶がありますが・・・。
(すみません、変なことばかり覚えていて)

投稿: kao | 2005.07.04 23:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31750/4352144

この記事へのトラックバック一覧です: 6月の音楽:

» 14番目の月 [My Favorite]
私が買ったユーミン2枚目のアルバムです。 収録曲は、『さざなみ』『14番目の月』『さみしさのゆくえ』『朝陽の中で微笑んで』『中央フリーウェイ』『何もなかったように』『天気雨』『避暑地の出来事』『Good luck and good bye』『晩夏』 Yuming Brand を買った翌月か翌々月(だから76年11月か12月)に買った記憶があります。 その頃は全然知らなかったのですが、ユーミンはこのアルバムを出した直後に結婚さ... [続きを読む]

受信: 2005.06.08 16:21

» OLIVE [My Favorite]
もともとユーミンの黄金期って中にあっても影の薄い今いち・・って印象のアルバムではありましたが。 1曲1曲とるとね、それぞれそれなりの味のある作品・・といえばそういえなくもないのですが、大好き・・って感じのはない・・みたいな。でも、明らかに大好きなの2曲あります。『甘い予感』と『冷たい雨』。 でも、考えたら、この2曲はこのアルバムのために書き下ろされたものではないんですよね、明らかに。『�... [続きを読む]

受信: 2005.07.04 22:51

» vol.3 「COBALT HOUR」 荒井由実(現:松任谷由実) [たまちゃんのてーげー日記]
ユーミンさん(松任谷由実)の話の第3回目は「COBALT HOUR」について。 こちらは、荒井由実さん時代の3作目のアルバムになります。1975年6月20日発売。 なんとも懐かしいアルバムジャケットです(笑)。 曲目は、 1.COBALT HOUR2.卒業写真3.花紀行4.何もきかな...... [続きを読む]

受信: 2005.09.11 01:05

« 人生相談 | トップページ | 嘱託警察犬 »