« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005.04.30

ゴールデンウイーク便り

GWですが、皆さんいかがお過ごしですか?

私は毎月、月初の3~4日間は必ず仕事が入り、
チームでやる仕事とはいえ、月末処理のため
期限もあるのでGWだからといって休めず・・・。

おまけに7日・8日は某ボランティアの現場があり、
休みといえば昨日・今日と、5月5・6日のみ。

で、今日は休みだったので、新潟県糸魚川市の
フォッサマグナミュージアムに行ってきました。

糸魚川は「ひすいがとれる」のと「断層があり、
その近くにフォッサマグナ(大きな溝)がある」
ということで、ひすいや鉱石、化石などの展示が
ありました。

化石といえば私はアンモナイトが好きですが、
「巻きのほどけたアンモナイト」なんかもあり、
なかなか興味深かったです。
あと、恐竜のうんこの化石(!)もあったな(笑)

その後近くの「高浪の池」にも足を伸ばしました。

takanami

まだ雪が残っていました。

看板によると、3mくらいの巨大鯉が住んでいる
という言い伝えがあるそうです。
水面は静かでした。
巨大鯉も深いところで昼寝してたのでしょうか。

そして「ひすい峡」にも行こうとしたのですが、
雪のため道路が通行止めでたどり着けず、残念。

天気もよく、ちょっと暑くて参りましたが、
楽しい1日でした。

皆さんも楽しい思い出を!

トラックバック野郎のお題「ゴールデンウイーク便り」
へのトラックバックでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.22

とろーりクリームonプリン

お菓子の袋の裏などを読んでしまう私、
先日スーパーで「とろーりクリームonプリン」が
安かったので、つい買ってしまった。

これはCMが許せない。
男の子がアパートで一人、プリンを食べようと
していると、突然可愛い女の子が訪ねてきて、
「クリームかけにきましたぁ」
で、プリンにクリームをかけてくれる。
しかも「彼女とかいますか?なってあげる」

な都合のいい話があるか!
ゴローちゃんがうちにクリームかけに来る
バージョンも作れ!

・・・と思っていたのだが、実際購入してみて、
プリンのふたに書いてある文字を読んでみたら、
「都合のいい話」の理由がわかった。

「量と味にこだわるMen'sプリン」

男性がターゲットだったのか。
どおりで、男性にとって憧れ?のシチュエーション。

でも、クリームかけに来る女の子のワンピース、
首もととすそにミルククラウンみたいなしずくが
あって、ちょっと可愛い。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005.04.19

缶入りのおしるこ

もうじき、実家の父の命日だ。

亡くなる少し前、自宅療養していた父が
「缶入りのおしるこが食べたい」と言った。
あの、自動販売機に時々並んでいる
おしるこドリンクのことだ。

自販機をいろいろ見て廻ったが、
なにしろ4月のなかばを過ぎており、
おしるこドリンクはもう並んでいなかった。
「もう春だから、売ってなかった・・・また来年ね」
と言ったものの、

『来年』はなかった。

おしるこドリンクを見かけるたび、
そして、販売が終わるこの時期になるたび、
そのことを思い出す。

・・・でも、亡くなった人にしてみれば、
「おしるこドリンク」なんかより、仕事の業績
とかを思い出してほしかったりして(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.15

壱万円札

川崎市のマンション工事現場から、
現金2500万円が発見された。
透明のポリ袋に入った状態で、
土の中に埋められていたそうだ。

ニュースを読み上げるアナウンサーが
「旧・1万円札で」と言った時、

聖徳太子を思い出してしまった私・・・。

そのような人のために?テレビでは
「デザインが変わる前の1万円札」と
補足していた(笑)
初代諭吉ってことね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.13

こっくりさん

韓国のホラー映画「コックリさん」が公開される。
こっくりさんは日本だけのものかと思っていた・・・

アン・ビョンギ監督のインタビューによると、
こっくりさんは日本から韓国に伝わったそうだ。
そのためか、こっくりさんをお呼びするのも
「ブンシンサバ、ブンシンサバ、オイデクダサイ
そう、「おいでください」だけ日本語で伝わっているらしい。

基本的にホラー映画は嫌いなので、たぶん見ない。
アン監督、引用だけしてごめんなさい。

でも、こっくりさんは私も放課後の教室でやった。
女の子3人で10円玉の上に指を置き、
「○○ちゃんの好きな人は」などとお尋ねした。
そうすると10円玉がするすると動き、クラスの男子の
名字を示す。
「やっぱりね~」などと感心していた。

ある日
「△△ちゃんの好きな人は?」とお尋ねすると、
3人の中の1人がつい(うっかり)

「え、あたしそれ知らないからダメ」

・・・ばちが当たるかもしれませんよ!
そういうのはやめましょう!!

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2005.04.11

とうとう医者へ!

3月末に花粉症の襲撃を受け、
4月初めは小康状態だったものの、
先週はとうとうくしゃみが止まらなくなった。

火曜日に自転車がパンクして、自転車屋まで
押していったのだが、
一番近かった自転車屋は廃業、
二番目は休業日、
三番目まで20分くらい、強風に吹かれて歩き、
すっかり花粉まみれになったのだと思う。

帰り道は、くしゃみが止まらなかったが、
自転車が直ったので泣きながら爽快に飛ばした。

金曜日の夕方、某ボランティアの会議前に、
とうとう耳鼻科に行ってきた。
待合室には、くちばしみたいな三角マスクの人が
たくさんいた。

アレルギーの飲み薬と点眼薬、点鼻薬をもらった。
おかげで平和に過ごしている。

花粉症は、朝症状がひどいと一日ダメ、という人が
多いらしい。私もその一人だ。
朝ふとんから出てヒヤッとしたとか、ちょっとした温度の
変化がアレルギーを呼び起こすらしい。

私は花粉の時期以外でも、旅行の時など、朝起きると
普段と気温がちがったりして、くしゃみ等の発作?が
おきることがある。

昔タモリさんが「笑っていいとも」で同じ話をしていて、
「俺旅行とか行くとダメなんだよね」と言っていた。
それもアレルギーのひとつだそうだ。
確かまだ花粉症が一般的でない頃だったので、
ああ、私と同じ人がいるんだ、と思ったものだ。

ちなみにタモリさんは、歯磨きしていると口の脇から
泡がたれてきてしまうそうで、それも私と同じ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.04

4月の音楽

「323号室のステレオ」リストを入れ替えました。
※ここには、季節に合わせて好きな音楽や、
気になる音楽を挙げています。

●April (稲垣潤一)

タイトル、そのまんま4月ってことで選びました。
初出は「REALISTIC」というアルバムのようですが、
80年代に若者だった私のような人には、
ベストアルバム「16 Candles」が楽しめるかも。

夫がファンなので、稲垣潤一氏のアルバムは
家にほとんどあるんじゃないかな?

実は私、稲垣といえば、ゴローちゃんなんですが(笑)


●二人だけの昼下り (ガロ)

初出は「GARO4」というLPレコードでした。
LPレコード・・・もう死語ですね。
たぶん私が初めて買ったレコードじゃないかな。
ガロを買うなんて、とんでもない小学生でした。

日当たりのよいリビングという雰囲気の歌です。
サビのコーラスが気に入っていました。

ベストアルバム「アンソロジー」にも収録。


●グッドバイからはじめよう (佐野元春)

アルバム「No Damage」に収録。

前回の記事と、3月22日付の記事から
この曲を思い出しました。
お手持ちの方、もしよろしかったらBGMにして
再読してみてください。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »