« ×です | トップページ | お葬式の装い »

2005.03.15

男性は信号、女性は店

車の運転」「運転の話」に続き、運転シリーズpart3。

車に限らないのかもしれないけど、どこかへの
道案内をする時に、よく言われるのが

男性は信号、女性は店を目印にする。

道を教える時、自分でその道を思い浮かべてますね。
夫に聞いたら、思い浮かべている時にやっぱり
信号を数えると言う。
たとえば「新潟駅を背にして弁天線をまっすぐ、
信号が3つ目で・・・」。
私だと「新潟駅を背にして弁天線をまっすぐ、
○○の店のところを右折」となる。
信号の数なんて覚えてない。

夫「店とか言われても、車で走ってると何の店だか
わからないよ。ガソリンスタンドならわかるけど」

普段は、性別による考え方の違いを感じることは
あまりない。でも、この道案内に関しては男女間の
思考回路の差を感じてしまう。

こないだ某ボランティア関係で、年配の男性が
会場への案内図を書いてくれた。
「女性は店」とお分かりだったのか?目印となる
店の名前も書いてくれたが、やっぱり道路の信号も
描いてあった(笑)

「女性は店」で困ること。
最近、店の入れ替わりが激しいので、目印の店が
思いがけず閉店してしまっていたりする。
「○○の角を右」と言っていたのが、「元○○」になり
果ては新しい店が建ってしまい「昔○○があった」と
注釈をつけないといけないので面倒くさい・・・。

|

« ×です | トップページ | お葬式の装い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31750/3295021

この記事へのトラックバック一覧です: 男性は信号、女性は店:

« ×です | トップページ | お葬式の装い »