« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004.12.28

年末年始の音楽

昨日で仕事も終わり。
明日から帰省するため、朝から掃除、洗濯、買い物。
あと、持ち帰った仕事をしなければならない
(まぁ、年明けでもいいんだけど、やっぱり済ませて
おきたいし)のだけど、ちょっと寄り道中。

=====
「323号室のステレオ(音楽リスト)」を
入れ替えました。

●ジムノベティ(第1番)エリック・サティ

帰省したら、妹が元旦に「カンフーハッスル」を
見ようと言ってる(笑)

先週、映画館のレディースデー(女性1000円均一)で
韓国映画の「僕の彼女を紹介します」を見た時、
予告編をやっていた。
それで、次に見ようと思ったので二つ返事でOKする。

「僕カノ」はけっこう泣けた。
少し離れた席に座っていたカップルの男性のほうが、
笑うところでは声を出して笑い、悲しいところでは
鼻をすすっていたので、正直ないいやつだと思った。

劇中で、主人公が弾いていたのが「ジムノベティ」
だったと思う。


●MESSAGE IN A BOTTLE (THE POLICE)

帰省したら、昔一緒にバンドをやっていたメンバーと
お茶をする約束をした。
そのバンドはポリスのコピーをよくやっていた。
一番最初にやったのがこれ。
・・・ということは、私が初めてドラムをたたいた曲も
これだ。邦題は「孤独のメッセージ」。


●19,600,000の悲しい夜と眩しい夢 (鈴木雄大)

帰省したら、夫が鈴木雄大さんのライブに行きたいと
いう。

私は雄大さんのお友達でもある安部恭弘さんの
ファンなので、雄大さんの曲も知っているが、
一番好きなのがこれ。

なぜ19,600,000なのかは、わからない。

=====

では、良いお年を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.24

もらってうれしい、あげてうれしい

考えてみると、今までたくさんプレゼントをいただいて
きました。
誕生日、クリスマス、旅行のおみやげ、退職、結婚、
懸賞で当たった・・・などなど。
形のあるもの、ないもの、いろいろありました。
みなさん、ありがとうございました。

「トラックバック野郎」のお題が「思い出プレゼント」とのことで、
今までのプレゼントを思い出していたら、つい、
しみじみしてしまいました。

そこで、時節柄、冬の贈り物の話をトラックバックです。

数年前、デパートでお歳暮の配送を頼みました。
早期承りキャンペーンで、お買い上げの方には
抽選でギフトセットが当たる!ということでした。
あまり期待せずに応募しました。

そうしたら見事に当選し、日本酒「吉之川」3本セットが
届きました。おいしかったです。

同じお酒が3本あったので、1本はうちでいただき、
残りはお正月に私の実家に帰省する時のお土産に
しました。
お財布も助かりました。

実はその時、妹が初めて婚約者を家に連れてくる
ことになっていたので、1本はその彼氏に
持たせました。

彼氏は英語圏の人で、日本語はあまりうまくない
のですが、いい人そうでよかった、と安心しました。
吉之川も喜んで持って帰ってくれました。
その後、彼氏の家で鍋パーティーをした時に吉之川を
開けてくれたそうで、
「おいしかったよ」と妹からメールがきました。

当たった時も、もちろん嬉しかったのですが、
おすそ分けをしたあとも、ほのぼのした気分に
なりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.21

ウッドストックなトリビア

昨日書いたように、私はウッドストックが好き。

ところで、スヌーピーのまわりを飛んでいる
黄色い鳥はみんなウッドストックだと思ってる人、
多いでしょ。

実はウッドストックは一羽だけ。
他の黄色い鳥はお友達。
コンラッド、オリビエ、ビル、ハリエット・・・という
名前もある(スヌーピー公式サイトより)。

でも、ファンの私にも、誰がウッドストックで
誰がハリエットなのか、見分けがつかない(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.20

心配ごと。

どんな奴でも1つくらいは
人に言えない秘密を持っているのさ・・・

・・・と歌ったのは佐野元春ですが、
(なんという前置きでしょう(笑))

どんな人でも1つくらいは
好きなキャラクターがあると思います。

私もいくつかありますが、一番好きなのは
ウッドストック。スヌーピーのまわりを
飛び回っている黄色い鳥です。

でも、今仕事関係で使っているのが
キティちゃんのメモ。
事務局の人が、私がキティちゃんファンだと
思っていたらどうしよう・・・というのが最近
ひそかに心配。
「キティお好きですよね」とか言って
プレゼントされたらどうしようとか。

私が好きなのはウッドストックですから~~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SHINJOの根回し

昨日「いつみても波乱万丈」を見ていた。
ゲストは北海道日本ハムの新庄選手。

「天然」とか「思いつき」でやっているように見える
彼の言動が、きちんと計算されたものだとわかって、
興味深かった。たとえば、
「敬遠のボールを打ってヒットにしちゃいました」事件。

・数日前、敬遠された時「これって打てるかも」と
 思った。
  ↓
・その翌日、練習でやってみた。できそうだった。
  ↓
・コーチに説明し「打ってもいいですか?」と相談。
 打っていい場合のサインも決めておく。
  ↓
・敬遠の場面が来て、コーチは野村監督(当時)に
 相談。監督「好きにさせろ」で実行。

SHINJOも、いわゆる「根回し」をやっていたんですね。

ゴレンジャーとかの「かぶりもの」についても、
「練習でかぶりものをやって、その試合で結果を
出せば絵になる。
失敗したら『あんなことをしたせいだ』と言われるから
必死」だって。

自分の言動に責任をとろうとしている、と思った。
感心しました。
出かけるため、ゆっくりじっくり見られなかったのが
残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.16

ゾロ目

家で何かしていて、
(たとえば、ブログの更新とか持ち帰った仕事とか、
通販カタログのチェックとか新聞読んだりとか・・・)

ふっと、デジタルの時計を見る。

すると、4:44とか2:22とか1:11とか
ゾロ目になっていることが、1日に1回くらいある。

なんかラッキー♪な気がする。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.11

プチしあわせ

地元紙のプレゼントに応募したら、当選してた!
果実酒の小瓶のセット。
まだ届いてないんだけど。楽しみ♪♪

いしいしんじさんの「ごはん日記」というのを
読んでいたら、「ミトン」のDVDを見たという記述が。
私もミトンを一度見てみたいと思ってたので、
なんか嬉しいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.10

年賀状

さっそく「ココログデザイン」取り入れてみました。

===

お菓子の袋の裏を読む私、当然年賀状の差出人名も読みます。
(友達の夫の名前とか、子どもの名前もチェック)

最近、連名でペットの名前があるのが
増えてませんか?たとえば(仮名)
 
 井上一郎
    和子
    トロ(猫・1歳)

みたいに。
うちは集合住宅なので、ペットは飼えないけど、
飼っている人にとってはまさに家族の一員
なんでしょうね。
いや「飼う」っていうより「同居」なんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.07

サイン本

そんなわけで、昨日は久しぶりに明和電機のCDを聴いてみた。
そういえば本もあったはず。
実家に置いてきたかな?と思ったが、ちゃんと
持ってきていた(笑)
「魚器図鑑」と「会社案内」。

「会社案内」はお父さんのインタビューや、彼らの
若い頃の話、もちろん製品の解説もあり、
おもしろかった。
それに、サイン本(*^_^*)

縦書きで「土佐正道」「土佐信道」と並んでいる。
やっぱり会社員?ですから、くずし字でなく、
読めるサインですね。

発売時に青山ブックセンターでサイン会があり、
それには行けなかったが数日後「もしかして」と思って
出かけてみると、予想通りサイン本があったので
迷わずGET。

(「近所で憧れの人のサイン会があるのに
行けねーよ、ちぇっ」という方、2、3日中にその
本屋さんに行くと、サイン本GETできる可能性
ありですよ)

そういえば、いしいしんじさんの「とーきょーいしいあるき」
サイン本だった。
これは飯田橋の本屋で偶然みつけたもの。
目と鼻が描いてあって、鼻から鼻水が
にゅる~と出ていて、その中に
「いしいしんじ」と書いてある(笑)

山田詩子さんのサイン本も持っているし。

偶然、こんなふうにサイン本を手にする
というのも、なんだか嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.06

明和電機

fumiさんの「ordinary life」11月23日付
明和電機 ナンセンス=マシーンズ展」へトラックバックです。

↑の記事で、なつかしく思い出しました。
私も一時、明和電機にはまりました!
たぶん97年頃、まだ、現社長が副社長の頃です。
一度ライブ(製品発表会、っていうんだっけ)も
行きました。

渋谷パルコの
「魚器(なき)展~26のナンセンス=マシーン」
のチラシが手元にあります。
あれから何年もたち、今は製品も増えて
「ナンセンス=マシーン」に
なったわけですね。

昔やっていたPostPetで、ペットの部屋が何種類か
あって、明和電機プロデュースの部屋をみつけ、
喜んで使ってました。
ちなみに、部屋全体が方眼紙模様。
「そんな殺風景な部屋に住ませて」と
夫はまゆをひそめましたが、方眼紙にピンクの
テディベアが映えて、可愛かったと思うけど・・・。

ファンクラブの「明和電機協同組合」
(略して電協(笑))にも加入しました。
会報「明和電機月報」も全部とってあります。
でも、98年に当時所属していたソニーミュージックと
契約が切れ、電協も活動停止になってしまいました。

その後吉本と契約し、電協も再開したけど、
なんとなく入らずにいて、私も新潟に転居したり
したので、近くで明和電機を見る機会がなく、
「たけしの誰でもピカソ」などで時々お見かけして、
元気で活動してるんだな~と思ってました。

だから、ツクバ楽器や魚器とか、ツクババリバリ
伝説での改造作業服あたりで、知識が止まってる
んですが。

明和電機はアーティストなのですが、会社という
形態をとっていて、その会社(ごっこ)を真剣に
楽しんでやっている感じがとても好きです。

そうですか、今なら電協の入会金
無料ですか・・・(^_^;)

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2004.12.03

「バージアイス」とは

昨日、会社の近くの喫茶店にランチを食べに行った。
入口のそばにホワイトボードがあり、本日のランチや
おすすめメニューが書いてある。

その中に、こんなのがあった。

「はちみつトースト バージアイス添え」

バージアイス??新しいアイスクリーム??
最近流行ってるのかな??

よーく見たらわかった。

バニラアイス だった。

「ニ」の棒が一本消えて、
「ラ」の右上が消えかかって汚れていた。

・・・時々点検して、書き直してほしい(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.01

マツケンサンバⅡ

スマスマの「カツケンサンバ」ばっかり
見てたもんで(笑)
オリジナルは今日、FNS歌謡祭で初めて
見ました。歌番組初登場だったそうですね。

客席の歌手たち、特に吉田美和の
嬉しそ~~うな顔が印象的でした。
私もなんだか嬉しかったです。

いつも気になっているんですが・・・
「マツケンサンバⅡ」ということは、
「Ⅰ」があるんですよね??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »