« 伊賀忍茶、ない! | トップページ | 社用車のドア »

2004.09.14

チェッカーズ。

「クロベエを送る会」で、元チェッカーズメンバーの
確執があらわになった。
朝の情報番組を見た限りでは、
フミヤ・ナオユキ・トオル・ユウジ組と、
タカモク・マサハル組に分かれたようだった。

確かにトオルが言うように、もう解散して12年も
たっている。
メンバーもほとんど40代。りっぱなおじさんたちだ。
いろいろあるだろう。

でも追悼の会に、チェッカーズ分裂がはっきり
出てしまうというのはどうなんだろう?
クロベエは天上でどう思ったんだろう?
せめてその日だけは、6人並んでいてよ、
おとななんだから、と思った。

その日だけでさえも、6人並ぶなんて許せない、
というのも、ある意味でおとなになったということ
なのだろうか。
頑固なおとな。

私はフミヤと同い年で誕生日も近くて、
「同い年の有名人」というといつもフミヤと
松田聖子を挙げる(笑)。

同い年の人たちが、昔の仲間とうまくいっていなくて、
ごたごたしているのはなんだか残念だ。
一般人なら、合わない人とは連絡しないでおけば
いいけど、有名人だとそうはいかないこともあるので、
気の毒かも。

|

« 伊賀忍茶、ない! | トップページ | 社用車のドア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31750/1433648

この記事へのトラックバック一覧です: チェッカーズ。:

« 伊賀忍茶、ない! | トップページ | 社用車のドア »